2008年5月12日 (月)

大事なモノ

母の日。
間もなく誕生日の松江の父と
母の日も併せて山菜&父の大好物のホヤを島根へ送る。
何だかこんな機会でもなければ
クロネコちゃんの出番もなく…。

本日のお客さんは女性二人組み。
「うかたま」関連で来てくださった。それも岡山から。
恐縮。本当はエコツア-の参加の後、宿泊という予定が
本日は天候不順でエコツアーは中止。
低温。ストーブも本気で焚く。

前日は、われわれ家族5人で村内の鬼米内(オニヨナイ)
の滝まで往復6キロの緩やかトレッキング
下見にいったのだけれど。

気持ちの良いところだった。
ウルシの実生がたっくさんあったけど。
今日の中止は残念。
山菜の宝庫ウド、コゴミ、イラクサ
本日の食材を調達に行ったと思えばいいか・・・。

あとお客さんは県内在住の友人。
3才と1歳4ヶ月の子どもたちを連れて。
昨晩「…元気。だけど、打ちひしがれて…」
の電話をもらう。
「おいで~!」
お迎えに行く気分はちょっと救急車だった。
でも元気そうでほっ。

打ちひしがれて…
客観的に捉えられる彼女、大丈夫!
打ちひしがれたり踏みつけられたり
でも励まされたり分かり合えたり。

10歳と7歳寝る前に
「俺たちの隣で寝てね!」
何だろオレタチ。

お客さんとのお話も一区切りついた
9時前、彼らの寝る布団をのぞきに行くと

「かかへ」

なにやら封筒が私の枕元においてある。
中にはカワイイお手紙が二つ。
母の日おめでとう
いつもありがとう。これからもよろしくね

おめでたいのか?母の日…とも思ったが
ありがたく受け取る。
10歳からは、私の好きなラベンダーの絵を書いて栞に。
そして彼の大事な切手コレクションの中から
ラベンダーの未使用切手。10歳大奮発。
7歳はカーネーションらしき赤い花を書いた栞と
私の家事労働には欠かせない赤いゴム手袋の絵。
日々私が大事にしているモノだな。ある意味。

友人にまとわりつく3歳と1歳の子どもたち。
1歳おんぶの3歳抱っこ
懐かしい~。私もやったやった。
今じゃビョミョーな距離感を持つようになった息子たち。

「母」に育ててくれて
こちらこそありがとう。
そして、できれば今後ともお手柔らかに・・・。

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

ま、大丈夫でしょ

ウグイスが鳴いた
クマも出た
カタクリ満開
コブシは昨日開花
ギョウジャニンニクもニョキニョキ…

4月から、小学校よりも
更に遠い中学校への通学に合わせて
スクールバスの出発は20分早くなった。
家を出発する時刻は7:00。

3兄弟小2、小5、中1
となりますますパワー全開
張り切る日々。
母はそんな三人が朝バスに乗り遅れないように
ひたすら早寝だけを心がける日々。

帰りのスクールバスは
小学校と中学校の2本立て。
中学校の帰宅は6時前。

12歳ウクレレの時間もない。
なんだか忙しいぞ中学生。
この先1時間部活延長というのもあるらしい。

野球、剣道、卓球の3つから
部活を選ばねばならない中学生。
「理科部とかないのかな~」と言ってたが
剣道に決めたようだ。
「どうしても入りたい部がなかったら相談していいよ」
と校長に言ってもらってはいたが。

先日「あれ?12歳どこ?」
とふと外を見ると薪の陰で素振り…
すっかりその気。
今は部活が楽しみでしょうがないらしい
何ていうか基本的にまじめ。

テニス部に在籍しながら
サッカー部を眺めていた私とは違うな。
子どもがまじめにやってると
ついバランス感覚のよい私としては
「ま、大丈夫でしょ」という役回り。

「2日おきでいいや」と思っていた
12歳の制服、カッターシャツの洗濯も
何故だか1日で汚れてくるぞ襟、袖口。
昼前には運動着に着替えているはずなのに…
せっせと洗濯アイロンをする私に
12歳は「ま、大丈夫でしょ」
と言ってはくれるのだけどね。

あちこち原稿書きがひと段落ついて
さっぱりパソコンの前に座らなくなった。
家の中を外を走る季節到来。
今日は冷たい雨。

雨が上がったらジャガイモ植えよっ!

| | コメント (3)

2008年4月 1日 (火)

任せたよ!

フクジュソウの咲く中でお花見したり
アズマイチゲも早々開花…でもやっぱりね
雪。

今日は薪ストーブをメラメラパチパチ。
しかし春休みを謳歌する3兄弟
外へ出て自転車やら、
弓を飛ばしたり
拾ってきた枝を
組み立てては解し、何やら骨組みを作っている。
時折すんごい風が吹いては
「ヒャー」と家に入ってくる。

薪ストーブの上の本日の役者は黒豆。
何も考えずに昨日は水に戻し
何も考えずに朝から火にかけている。
何にでもなるからね。
豆を煮るときはいつもそう。

つまみ食いしてみるとその甘いこと!

玉ねぎドレッシングとあえて豆サラダにする。
そのまま茹でたてをひきあげて
塩をひとつまみで夜のつまみに。
夜は12歳が
「オレ玉ねぎ炒めるの好きだから」
と豆カレーを作ってくれることに。

何役もこなしてくれる豆って
本当にエライ!
もっと戻して煮ればよかった。

本日のお風呂は10歳と7歳が担当。

今日はお母さんは家に居ないと思ってちょうだい。
春休みお客さんが続き2日の空き日。
今日しかない!!
が、うかたまの原稿、終わらない…。

お昼は「オレ達」が炒飯を作ってくれるそうである。
任せたよ!3兄弟。まだ外で遊んでいるけど…。

| | コメント (5)

2008年3月24日 (月)

すんごい楽しい

12歳と10歳は連れ合いと渓雲荘主の
猛禽類の調査について行く。

色白の10歳真っ赤に日焼けして帰ってくる。

こんなに3月って暖かかったっけ?
毎年新鮮にこんなことを思っているような気もするけど。
それにしても暖かい。

でもね、まだみぞれや雪が降る覚悟もしています。
このところの晴天で朝ごはんの後、
薪ストーブに薪を足さず
夕方5時過ぎまで過ごせる。
洗濯と布団干し日和。

でも砂漠のように気温の差が激しいタイマグラ。
昨日は朝方冷え込んで、お風呂系統の水が凍った。

7歳は留守番で宿題や、お絵かきしてたので
一緒に水場へ行ってみる。
真冬のホース復旧作業は涙もちょちょぎれるようだけど
この時期はもう鼻歌まじり。

ほどなく凍結したホースの復旧も終わる。
ふと見るとばあちゃんの家のほうから
水がチョロチョロ流れてきている。
ばあちゃんが大豆を洗ったり
テンを作っては(寒天にする前の
テングサを煮て寄せたもの)冷やす
「まち舟」と呼ぶ水場から溢れた水だ。

水を追って7歳と斜面を登っていく。
今もまち舟には水が注がれ、
その周りにはフクジュソウが
ピカピカと咲いていた。

「まち舟のフクジュソウが咲いた」と嬉しそうに
話していたばあちゃんを思い出す。

「今日はすんごい楽しかった」
野生生物の調査やら動物写真やら(現在炭焼き)
何でも徹底的に極める渓雲荘主と行動を共にした10歳、
すっかり影響を受けて
夜は「日本のワシタカ類」を抱え込んで読んでいる。
アフリカ、南米やらの珍品生物を調べるのが
好きな10歳だが、すんごいのが
君の住んでいる所にはいるようですよ。

10歳26日からは森と風のがっこうへ3泊4日初のお泊り体験。
自然エネルギーの体験プログラムに参加する。
毎日の日課は鶏の世話、薪のお風呂わかし、食事作りも。
さて日頃の成果をお友達とどう活かせるか!?

| | コメント (2)

2008年3月17日 (月)

順調な成長

タイマグラのマンサクも開花。
3日前の大雨で、まだ川の音が高くきこえてくる。
ずいぶん雪解けもすすみ、ぐんぐん周辺に
春が育っている。

家の中でも刻々成長…いや
変化している12歳がいる。
身長ももちろんそうだが…。

生まれたばかりの頃
新米母さんの私は、あんまりよく眠っていると
生きているかどうか心配になって
赤ん坊の顔にティッシュをかざしたりしていた。
寝息で小さくティッシュが揺れると
安心したものだ。

人一倍甘えん坊が
先月のインフルエンザをきっかけに
一人で寝るようになった。
夜も一人で離れのトイレに行くようになった。
そーいえばつい1、2年前まで自分のことを
ちゃんづけするので
ぼちぼちやめたら?と言ったら
「自分できめる」という。
ほっておいたら
いつの頃からか
「オレ」になっていた。

年が明けてからはカンカラ三線にはじまって
只今ウクレレにとり憑かれている。
それをまたエレキにしようと
自分で作ったFMワイヤレスマイクを使って
ラジオから聞かせてくれる。
その辺りが好きな友人が遊びに来て
「いやー正しい成長をとげています。
エレキってのはな~12歳・・・」
とか講釈してくれたりして、ますます12歳もその気(どの気)。

正直うるさいんだけどね。
でもあまりに一生懸命なので
何だかガンバレと心ひそかに思ったりして。

2階で埃をかぶってサビサビの弦の
ギターも「弦を買ってくれ」という。
いやー正しい成長なのか…。

「なごり雪」やら
卒業式に歌う「未来へ」やらを
ジャンジャカジャカジャカ
それを5:30頃にガバッと起きて
布団もたたみ、始まるのである。

「うちにコードの書いてある本って他にないの?」
私のウクレレ教則本といえば

「レナウン娘」とか
「北風小僧の寒太郎」
「上をむいて歩こう」
「カール(カルビー)のテーマソング」
「私の青空」
「水戸黄門」
しぶいけど、そんなんばかりだとやはり物足りないらしい。

昨日は宮古の心優しき大工の親方から
CD4枚をいただく。

雨の物語
ささやかなこの人生
スローバラード
22才の別れ
サルビアの花
などなど…

懐かし系の選曲
私としてはウルッとするものもあったりして。
12歳としては「ほっとんど知らねー」
そりゃそうだ。
でも何だか聞きはじめている。
12歳の成長は続く。

これからセイシュンな人々よ
まぶしいね~。

19日は小学校の卒業式。
4人(12歳を含む)の6年生が中学生の制服着て
体育館に入ってきたら
涙腺、堰を切ってしまうな…。
ハンカチ、ティッシュ準備OK!

順調な成長をする息子と
ありがちな母なのである。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

マザー光線

昨日は12歳鉄の発表で盛岡へ。
のんびり午後一くらい盛岡着かと思いきや
受付8:30から。7時前に出発。マイナス8度。
10歳7歳も参考になるかもと
「いかない?」と聞いたらあっさり
「せっかくのお休みにもったいない」。
まーねそうかも。と、12歳と出かける
連れ合いも県南で会議。
ありがたしジジババさま。

学年ごとに分科会になっている発表会で
いろんな研究、に取り組んでいるのが面白かった。
資料は全てもらってきた。昔話になぜ白鳥は登場しないのかとか
へーってのも。
12歳と同じ分科会の中には
口腔内研究として歯、唾液に続く第三弾で
「咀嚼」なんてテーマでやってる5年生の子など
初めの挨拶からして違ったね。
「…このような発表の場をいただきまことに光栄…」
12歳と帰り道
「何だかすげかったね。ご静聴いただき…とか言ってた」
と本筋と違うところに親子でシビレたりして。
でもいろんな刺激をもらったような12歳であった。
まったく最近まだキンキン声のわりには私に身長追いついたし
私の冗談でいったつもり発言が
気に触ったりと思春期突入。フフ。がんばっておくれ。

風邪が小学校でも週末はやりはじめたらしく
欠席者がでてきた金曜日。
風邪に備えてリンゴ、大根、レンコンおさえる。
番茶、梅干は常備してるし…。
実はポカリとかアルカリイオン飲料が
子どもにはウケが良かったりしてね。
こっそり用意しておいた。

冬場の外出は6時までには帰りたい。
何故って湯たんぽのため。
朝は朝でおにぎり作ってお茶持って
冬の外出は大変なのである。

図書館へもダッシュで行きしっかり借りまくる。
7歳10歳たちへも留守番土産として
アフリカにはまっている10歳にアフリカ関連、
フクロウの記録写真とねずみ女房(これ感動的にいい本だった)。
なんとか薄暗いうちに帰宅。

と帰ると7歳熱。
日中9度台まで上がったらしい。
ひゃーきました。
でもインフルエンザではなさそう。
今日は7度台。昨日の夜のグッタリ感から
今日は表情もいい。
溶連菌もはやってるというから
喉かぜのほうだね。

今日はウルトラマンの問題まで出すヨユウ。
7歳「問題です。ウルトラの母の出す光線は」
私「えーっと マザー光線」
7歳「ジョーシキだよね!」
私としてはけっこう頑張って答えたのに。

発熱体7歳のご指名でぴったりくっついて
寝たおかげか、うーむ、
夕方あたりから私も喉がおかしい。

風で落ちたカラマツの枝が
よく燃えて、薪ストーブは高温。
お湯も次々沸かしてくれる。
今日の湯たんぽは私だけ2つ。
こういうことにリッチな気分を味わえる
お得な体質。さー早寝しよ。

| | コメント (3)

2008年2月 9日 (土)

ビー玉の楽しみ方

放射冷却で冷えた今朝。
朝の味噌汁用に昨晩煮干を浮かべておいた
鍋の水がガチッと凍っている。

外に出ると薬師岳と早池峰が赤く染まっている。
木に霜がはりついて
わー!今まさに外がキラッキラと輝きだした。7:03am。
今日はいい天気になるのかな。
西から崩れているようだけど・・・

子どもたちはタイマグラで育ったせいか
寒さは平気、というか
子どもは基本的に元気であれば
寒さは気にならないのか。
が、この厳冬期だけでもせめて「スパッツをはいて!」
と私がシツコク願うものだから
しょーがねーな的にはく。

昨夜の遊びはビー玉。
湯たんぽを入れるときに使うジョウゴの先に
ビー玉はめて写真を撮る。
なかなかおもしろい写真が撮れるのである。
色のビー玉にしてみたり。

そうこうしてるうちに
「ほらほら寝る時間」
と着替えるよう促すと
スパッツ姿の10歳がビー玉をスパッツの中へ入れる。
そしてその冷たさゆえに
ビー玉が足首の方へ下りていく間踊る。
そういうヘンテコな遊びを考える天才は10歳。
そして「バカなヤツ」と思いながらも一緒にやりだす12歳。
おもしろそうなことには迷わずすぐに相乗りする7歳。
3兄弟ビー玉ダンスに盛り上がる。

生まれては消えていく遊び。
もう今日はやらないのだろうか。
ビー玉の正しい遊び方というのは
よくわからないのだけれど
ご参考まで。

| | コメント (2)

2008年1月26日 (土)

いいのができそう

子どもたちのおかげで
すっかり週末にホッとする体質ができあがった。
正確には冬場の週末。
夏は週末のほうがお客さんもあって忙しいので。

一応5時過ぎに目が覚めるものの
布団の中で明るくなっていく外を眺めつつ
今日するべきことや、
ぼんやり考える幸せな時間。

…と7歳が「ひどい、ひどい」と寝ぼけながら泣きだした。
「はいはい どしたの?」
聞けば
「カカはひどい!コロッケを勝手に選んだ~」
コロッケ?選ぶ?身に覚えはない。

7歳の夢の中で、一緒に買い物に行った私が
コロッケ売り場で勝手に決めて
かごに入れ、その上さっさと行って置いてけぼりにしたという。
そりゃひどいお母さんだ。夢のできごとだけど
一応謝っておく。
「チーズとかコーンとかあったかもしれないのに~」
不機嫌ついでに
お腹がかゆい、背中がかゆい
もうちょっと右、左、上
そうそのもうちょっとした
そこそこ。
ついでにわきの下もくすぐって…

そんなことして遊んでいたら
あっという間に7時半。
お休みの日が短くなるともったいないからと起きる。
寒波もひと段落、穏やかな1日。
のどもと過ぎれば
「たいした寒波じゃなかったね」。

7歳は何を思ったか
2009年版のカレンダーをつくる
きっかけはちょっとした勘違いだったようだけど。
「今年は2008年だよ」
というと、えらく落胆していたものの
切り替えの早い7歳早くも壁にぶら下げ満足顔。
 
10歳に
「昨年の年賀状、紙相撲の力士にどうぞ」
って進呈したら、大喜びで作りまくる。
力士のシコ名も考え、カラフルなお相撲さん。
初場所は明日で終わりだけど
タイマグラ場所はこれから。
トントン空き缶をたたく賑やかな音が。

12歳、冬休みの宿題で、
鉄の自由研究の総仕上げとして
釜石や島根・安来のことなどまとめるはず。
が、火おこし実験と、インターホン作りにかわってしまい
来月の盛岡での発表にむけての鉄の研究もちこしてしまった。
学校の宿題免除で大論文、8割方は完成。
おかげで私まですんごい鉄の勉強させてもらう。

きっかけは5寸釘ナイフの鍛造と
砂鉄を製鉄する実験がしたかっただけのようだったのだが。

昔の人って還元だ~なんて思わずに
還元してたり、形を整えようと叩くことが
鉄の純度を高くしたり、ねばりを出したり。
経験の上にできあがった技術って深いね~と。

釜石の資料館では詳しい学芸員さんの解説で
体内のヘモグロビンの働き、酸化と還元が
体の中でも行われているフシギにまで及び感心しきり。
ちょっと広げすぎ!?

実験好きから始まった鉄調べ。
途中ベソもかきながらのまとめだったが
寝る前になって12歳曰く
「科学って科学だけじゃだめだね、
科学も文学も哲学もいろんな要素がいるんだね。
いいのができそう。おやすみ」

おいおい。
スーパーポジティブ12歳くんよ
明日は考察と感想仕上げてくださいよ。

| | コメント (4)

2008年1月18日 (金)

教えてね。

さっきまで家の中で遊んでいた子どもたちが
外で遊ぶ~と飛び出して数分後
7歳泣きながら家に入ってくる。
外から10歳の「言っちゃだめ!」
という声が追いかけてくる。

またいつものけんかだね?
10歳が「言わないで欲しいようなこと」を
7歳にしたのか。

「言わなくてもいいよ」
なんて聞き分けのいいお母さん !?
泣いている7歳を抱きしめていた。

・・・のだが、ほどなく10歳が家にはいってきて
何やらごそごそ
顔を洗ったり鏡を見たり。

見れば目の3ミリ下を切って血が出ている
まぶたにはすり傷
聞けば12歳とちゃんばらごっこで遊んでいるうち
12歳の棒きれが目に当たったのだという。
今度は目を怪我するよ。
こんな時見えない大きな力(ワカンタンカ)からの声が
聞こえる。
幸い目は傷つかなくてフーッ・・・。
洗い流して冷やした。
ついでに10歳前髪長かったので切った。

7歳は私に伝えようとして泣きながら
私の所にきたのだった。(何故あなたが泣くの)

12歳も12歳だ10歳が「言わないで」
といったからと私に伝えにこなかった。
10歳には謝ったとはいっても
きちんと私に言いにこなかったことにカチン。

言わないでっていったから。
心配させるから。
怒られるから。

いろいろな思いがココロの中で
うずまいたんだね。
でも今度からは教えてほしい。
全てを知りたいなんてちっとも思わないけれど
言わなくちゃいけないこと、見極めてね。
…でも言いにくいお母さんだったのかな。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

寒さの冬は・・・

引き続きビシバシと冷え込む。

縁側で12歳は連れ合いと
凍えながら火おこしの自由研究。
とりあえず煙が出るところまでいき大感激。
こうやって火がつくんだ~。拍手喝さい。
明日はいよいよ点火!

刃物も上手に扱えるようになったこの頃
火と水と刃物があれば何とか生きていけるよ。

10歳はオカピ研究にここ数日は熱中。
オカピ新聞の力作作成。
趣味の切手とコインのコレクションの整理も
充実。今一番のお気に入りはチンパンジー。
動物の研究者になりたいと・・・。
心変わりの10歳君。楽しみにしているよ。

7歳はウルトラマンの順番を何度説明してもタロウ以降
何度聞いても入ってこないカカを諦めたか
寝る前の「点子ちゃんとアントン」のお話に
つきあってくれる。

ムーチーは大成功。
黒糖とサツマイモと砂糖なしのプレーンの3種類。
家族から天才扱いされて
ちょっぴりよい気分。

ムーチービーサー@タイマグラ
年中行事になりそう。
春から沖縄へ行く兄が
おかかえワシタショップ開店宣言
楽しみ楽しみ。
今度は田芋!

笹の葉でもやってみよう。
岩手っぽいムーチーできるかな
あれ?つまりチマキか…。

| | コメント (0)