« 懐かしい雨 | トップページ | なんだなんだ?春なの!? »

2019年3月10日 (日)

帰りたい場所

隠岐島へ。
松江からフェリーに揺られて約3時間。6年前、次男が島の高校へ入学した。次男と入れ替わって島で過ごした三男が、高校を卒業した。

タイマグラから飛び出し、日本海に浮かぶ小さな島に出会い、仲間に出会い、ホンキの大人たちに出会った。そして、東北や、タイマグラを俯瞰して、家族や自分を感じてきた。

卒業式の翌日、お世話になった方々を訪ねた。これからも帰りたい場所、会いたい人たちの暮らす場所。

かつて島根から飛び出したくて、ウズウズしていた15歳の私。離れてみれば…。

松江では、これまた、懐かしい人たちとの出会い、再会が続いた。
帰りたい場所があちらこちらに。そしてそんな場所があり、迎えてくれる人のいることに感謝して。
3月11日がまた巡ってくる。



三男が島で暮らし、その背中を見てきた。自分の両腕で生きてきた料理人



ゆっくりゆっくり岩壁を離れるフェリー。見えなくなるまで、大きく手を振った



島根県益田市の「鶏卵饅頭」こそ、ソウルスイーツ⁉︎そして新商品「ますだポテト」も。チーム益田の皆さんの、心地よい益田弁のシャワーを浴びる



数年ぶりに松浦珈琲へ。安定の美味しさ、そして変わらぬ松浦節を聞きに






早朝の茶臼山山頂で待っていたのは、ぐるりパノラマ松江の町、宍道湖、大山




|

« 懐かしい雨 | トップページ | なんだなんだ?春なの!? »

コメント

先日お世話になりましたミトです

タイマグラの空気と、美味しい食事とお酒、楽しい会話で、心身ともにほぐれて生き返った思いでした
鳥獣虫魚、森羅万象について語り合えるフィールドノートは、わたしにとって最高の宿、「帰りたい場所」です

ありがとうございました
またぜひ宿泊させてください

投稿: ミト | 2019年3月15日 (金) 20時47分

ミトさん
帰られた翌日は、まさかの積雪20センチ越え。
ミトさんから様々な角度で、この環境を見ること、感じることができるシアワセ。
それにしてもその博識、その若さで…毎回感服しています。発酵、深いですね。
いつでも帰って来て下さい。

投稿: やま | 2019年3月16日 (土) 09時42分

初めてお便りいたします。今日、鳥取県大山町中山で「タイマグラ婆ちゃん」を観て帰りました。本を読んでブログにお邪魔して、びっくりしました。女将さんは島根県の方だったのですね?益田ですか?私は安来市在住です。しかも、息子さんたちが海士の高校に通っておられたとは。
民話の宝庫岩手県と肩を並べる、民話と神話の宝庫島根県に深く関わっておられるご家族なのですね。
遠野物語にも載っていた「タイマグラ」が何を指しているのか分からなかったのですが、映画を観て分かりました。私もお婆さんがいた場所にいつか行ってみたいです。
こちらは冬らしい冬ではありませんでした。東北はまだ厳しい寒さでしょう。お体ご自愛下さい。

投稿: ねむた | 2019年3月16日 (土) 21時03分

ねむたさん
こんにちは!
ばあちゃん、生前は岩手から出かけたことがなかったというのに、こんな風に旅をして、いろんな人と出会って、繋げてくれて、嬉しいことです。それも故郷山陰の方と。
遠い島根ですが、遠く離れているほど思いは募るものですね。
いつの日か岩手へもお出かけください。お会いできるのを楽しみに!

※コメント何度か送信したのに、ココログのアップデートと重なったためか、エラーばかり、申し訳ありませんでした!

投稿: やま | 2019年3月30日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 懐かしい雨 | トップページ | なんだなんだ?春なの!? »