« タイマグラ土産 | トップページ | 帰りたい場所 »

2019年2月20日 (水)

懐かしい雨

この2、3日の暖かさは春そのもの。今日は日中の明るい曇り空から、夕方には懐かしい雨の音が聞こえてきた。やがて本降りに。明日は雪もとけて、茶色い世界が広がるのか。とはいえ凍結した道路を完全にとかす…ほどじゃないだろうな。

こんな暖冬に、戸惑っている凍みホド。冷凍庫に入れられて、沢でアク抜きしたら、今度はぬるい軒下にぶら下げられて…。大丈夫かなぁ。

今週末の味噌玉の豆踏みは、冷え込みも積雪もない、冬を忘れたタイマグラに皆さんをお迎えする。助かるけど、何だか違う。

先月ドキュメンタリー映画「廻り神楽」を観た。沿岸の人たちの暮らしとともにある黒森神楽。神楽が来れば、春が来る…。子どもの頃から風の人のようだった私には、その土地で暮らし続けてきた人たちの姿に、圧倒された。

先月から宮古、山田、大槌、釜石の沿岸の町で、15作品の映画を上映する「ジモトエイゾウサイ」も半分が終了した。今週末には、宮古会場で澄川カントクの2作品「タイマグラばあちゃん」と「大きな家」が上映される。「大きな家」春の訪れを、このタイミングで観られるシアワセ。
このまま春になってしまうんだろうか。はてさて。







|

« タイマグラ土産 | トップページ | 帰りたい場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイマグラ土産 | トップページ | 帰りたい場所 »