« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月14日 (金)

晴レルヤ冷エルヤ

『雪かき始めました』となっているタイマグラ。今日は軽い雪。郵便屋さんの車が来る前に終わらせるのを、ささやかな目標に、エッサエッサ。県道までの道も軽やかに(今のところは)。

雪降りもなんのその、それはシカも同じらしく…。雪かきをした道に残る足跡。途中から道のついてない雪原に入って行く足跡や、何か見つけたのか行きつ戻りつする足跡やら。シカだって色々考えて…いるのかなぁ。

なんちゃってな網で阻止してきた畑も、先日“真”正面突破された。嗚呼。ニンニクはお口に合わないのか足跡だけ。えぐみの強いルバーブ地上部ゼロの食べ尽くしに始まり、カブの取り残しはペロリ。毒草のクリスマスローズ、デルフォニュームも、ムシャムシャペロリ…。そして全てはスッポリ雪に包まれた。

寒さと雪と。そうそう、冬はこんな感じ。長い冬の始まりに、大きく深呼吸をして、そして、ちょっぴりほっとしている。冬の日、一喜一憂のコーヒー焙煎も再び始まった。

明日の朝は盛岡-9度、宮古-5の予報、さぁ、タイマグラは?ちょっくらふたご座流星群見てこよ。

年末恒例のデクノボーライブ、来週22日に迫ってまいりました!今年も床抜けませんように!ナゴミさんの歌が、しばし冷え込みを忘れさせてくれる夜。寒さをモノともしないチャレンジャーの皆さん!お待ちしております。


この後、この道を果てしなく感じる雪の日が何回あるかなぁ。



デクノボー、今年もガンチャンブルースお願いねっ。




| | コメント (2)

2018年12月 3日 (月)

日常に。

暖かい秋にうつつを抜かしていたら、そうは問屋が卸しません。
きちんと冬はやって来て、山の木々は雪の衣装をまとった。

…と思えば、昨日今日はまたまた雪を溶かすような好天。越冬態勢に入っていたカメムシたちは、再びモソモソ動き出し、私もゴソゴソしたくなる。

大阪からのヨシナガさんは、10年ぶり?冬の始まりの日を一緒にゆっくりと過ごす。ヨシナガさんから沢山の刺激をもらって、バス停にお見送り。帰ってきたら…。大・失・敗!あと何年こんな暮らしができるんだか…。珍しくしばし凹んでみる。

明日いらっしゃるモガミさんは、5、6年ぶりになるのかなぁ。気を引き締めて、お迎えいたしましょう。キリリッ!

私が初めてタイマグラへ来たのは、23歳の秋だった。その時一緒に来た友だちのひと言が、今のこの暮らしに繋がったのを、コトあるごとに思い出す。

二泊三日を帰りの新幹線で、振り返る。楽しかったアレコレ。美味しかったアレコレ。
その時、友人は「タイマグラで楽しい時間を過ごしてリフレッシュ!また東京での日々を頑張れる…」と言った。その時「!」と一つの思いが芽生えた。私はこの暮らしを日常にしたい。

その友人から久しぶりに連絡があった。今も東京で頑張っている友人に、会いたくなった。あれからそれぞれの27年を、過ごして来たんだねぇ。

明日は今日よりも更に気温が高くなるらしい。12月…。


冬の顔に会いに。(クズの冬芽)


とけるかなぁ?と思ったけど、日陰の雪は、そのまんま。




| | コメント (2)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »