« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月12日 (月)

5キロ

9月の終わりから約40日間、走った。
忙しく走り回ることはこれまでもあったけれど、今回は、走るために走った。

11月11日鮭の日、宮古市のサーモンハーフマラソン大会。5キロの部に参加を決めたのは9月末。
走るのは中学生のマラソン大会以来で、5キロなんて全くの未知数。
子どもの頃は、マラソン大会の前日、雨乞いをしていたのに、一体全体どういうこと?自分でも分からぬココロ変わり。走るなんて➡︎走るって?➡︎走ってみたいかも!?

今年還暦を迎えるエリコさんは、毎年東京マラソンに参加している。走り始めたのは、40歳になってから。軽やかな走り、凛とした人。
また昨年お連れ合いを亡くしてから走り始めたというミエさんは、真冬のタイマグラを走った。

何が彼女たちを走らせるのかな?そのココロにちょっぴり近づいてみたいと思った。とはいえ、走り出すことはなかった…。

きっかけは一緒に走ることを誘ってくれたドイちゃんとエミさん。

「一緒に『宮古』大路を駆け抜ける風になりませんか?」
私は「ヒェ~!」と言いながらも、スケジュールを即確認。空いてる…。

500メートル走って「この10倍って…」と途方にくれたり、早歩きの5キロで翌日は筋肉痛のロボット歩き…。弱気との葛藤。
それでも少しずつタイムが縮まり、距離を伸ばして、新しい自分に出合う楽しさ。

一緒に走った二人、応援してくれた家族や友達、そしてお客さんも!ありがとう!ありがとう!
昨日は快晴の中、宮古大路を駆け抜けた。無事完走した3人で、昨夜は祝杯。彼女たちが帰った後、タイマグラは雨になった。
明日は冷えるかな。新しい季節が始まる。


家を出発して早池峰へ向かう県道のゲートで折り返す。キャンプ場の先1キロ行って更に折り返して帰宅すると5キロ。早池峰も見守ってくれた

| | コメント (2)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »