« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年8月31日 (金)

8月 ファミリー編

シカや、クマがすっかり隣人となってしまったタイマグラ。この夏は、気配を近くに感じながらも、今のところ畑にシカの侵入はない。クマは、畑では一度だけ(一度合えば十分)。まだまだ油断はできないけど。

夏、お客さんが続いた。三兄弟も五月雨のように出たり入ったり。懐かしい感覚が交錯する。

23才が今年大学を卒業して、タイマグラに帰ってきた。震災の年から始まった寮生活、そしてアパート暮らしを経て、7年ぶりにタイマグラで暮らし直すことになる。先日いらしたお客さんとの会話。

お客さん「夏休みですか?」
23歳「はい。まぁ」
私「もうすぐ夏も終わるね」
23歳「次は秋休みです」
私・お客さん「…!」

私のそんな年代を思い出す。全ては必要な時間。迷って、揺れて、彷徨って。でもまぁ生きていくって、そういうもんかもしれないねっ。そうして、折り合いをつけていく。

そして21歳もまた探す探す。レンズのその先にあるものを。
目で見るように、シャッターを切る。同じものを見ていても、違うものが見えているような…。(あ、オカルトとかスピリチュアルとかじゃないベクトルです)アパートを訪ねた時、ロウソクを灯して、食卓を整えてくれた。見えないものを捉える感覚が、少し分かる気がした。

そして18歳もまたまた探す探す探す…。隠岐の島での高校生活も最後の年。自分で動いて、出会って、作り出すコト。そこから広がる世界。夏休み、かつてのお手伝い名人っぷりを発揮していた。

三兄弟、どこでどうやって暮らしていくのか。全く先は見えない。けど、大丈夫!とも思う。製造責任者が言うのだから間違いないね。仲良く楽しそうな夏の日。それでいいのだ。それがいいのだ。色んなステキな大人たちに出会えるのが、何よりありがたいこと。

そして相変わらず不動の連れ合い。先日宮城県の女川へ。かつての砂浜にはテトラポットが積み上げられていた。震災の後、変わっているとは思ったけれど、その鉱物のあった所、生まれた所に出かける。テトラポットの隙間で辛うじて出会った石「方孔石」は来月の石としてスタンバイしている。

そしてそして、8月、私は50歳。半世紀って…。ビュンビュン変化していく時代の中で、人間の変わらなさが、意外と嬉しいと思うようになった。


21歳息子からのプレゼント。もうお酒が買えるんだねぇ。ヨーグルトのようなお酒、ヨー子。


8月、これまた誕生日を迎えた三男、18歳に。お絵かきに一生懸命の夏だった。







| | コメント (5)

2018年8月29日 (水)

8月 いらっしゃい編

暑くて、楽しくて、走る夏も終わり、秋。

今年の冬、寒さと雪に根をあげていたけれど、今年の夏もまた暑さと湿度にヒーハー…。「これって更年期?」が口癖の夏の日。こんなに暑いタイマグラ、あったかなぁ?空が壊れたような大雨や、竜が吐く炎のような熱気は、地球の涙か、ため息か。

そんな中フィールド・ノートへお出かけくださって、ありがとうございました!8月の楽しかった出会いを反芻しながら…

セージさん、お米配達ありがとー!白銀酒店さん、先日訪ね、いいよなぁ(諸々が)。
20年越しでフィールド・ノートをチェックしていてくださった佐々木さんは山口から。懐かしい島根、石見地方の言葉で、お話できて嬉しかった!農の師匠は栃木から、是非次回は連れ合いと石談義を。
デザインと旅…、シンドーさん。出会いをデザインする⁉︎フィールド・ノートへようこそ!
「いい山でしょう!」と言いつつ、エラさん!ワタクシ今シーズン早池峰に登らずじまい。またお会いしましょう
アルキニスト、お料理大好きのハムさんは東京から。(気づけば東京から京都まで⁉︎17日間歩く歩く歩く)砂肝料理のブーム到来しました!
フィールド・ノート最多宿泊独走中のイシーさんもまた歩く歩く。
「サイキさん、ギター持って来なかったー」わが家では話題騒然のサイキさん。冬が楽しみになる靴下ありがとう!
横手のタガちゃんファミリー、オレンジ色の海の宝石(uni)美味しゅうございました!スクスク音が聞こえるようなタケルくんの成長、今度は秋田でお会いしたい。
ダブルヨーコさん、ドイちゃん、シンボさんと星空を近く眺め、ペルセウス流星群にも会えた夜。「言いまつがい」は、止まらない!
8年ぶりの東京ワカバヤシファミリーに、子どもたちの成長を感じた3日間、ありがとう!そしてファミリーが、タイマグラで、一緒になったのは、ご先祖が同じ沿岸の町、大槌のお寺に眠るミキさん。お盆の出来事。
イチカワさんには何やら良い出会いをいただいた予感。ゆっくりとまたお話ししたい…。
そしてそして、問い合わせいただいたのに予定が合わなかった方やら、留守にしていて、連絡つかず、直接来てくださった方まで、皆々さんありがとう!またお会いしましょ!床も抜けず、無事に夏を過ごすことができて、感謝!



カオスな本棚を、少々片付けて「今月の石」コーナー誕生!連れ合いのイチオシ鉱物や化石が(更に⁉︎)間近に見られるお楽しみコーナー(…なの?)

※9月2日に予定していた観察会「イリドスミンを探そう」は、都合により、9月30日に 変更します。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »