« 春の同窓会 | トップページ | 観察会のお知らせ »

2018年5月30日 (水)

宿カニ

アカショウビン、ヨタカが鳴き始め、いよいよ初夏の役者も揃う。ジュウイチ、カッコウ、ホトトギス、そしてハルゼミは山が震えるように鳴いている。梅雨入り前のひととき、この世のゴクラク、賑やかな季節。

新緑と花と人と。5月、週末ごとに、ディープだかカオスだか、フィールド・ノートの真骨頂ともいえる時間が続く。まだまだこんな出会い、あんな出会いが用意されているのが嬉しい。

昨日は盛岡から、ヒョウタンとカレーをこよなく愛するお二人がいらっしゃった。何だか嬉しくって、勝手に来訪記念!千成ヒョウタンの種を蒔く。

暑い夏になるといいなぁ。あ、その前にちゃんと梅雨。去年みたいにトンチンカンな梅雨や夏では困るのです。

S_s_img_4797

水の出が細くなったので、落ち葉でも詰まったのかと見に行くと、サワガニ…。おやおや。出てくるのを待ったけれど、ピタリとはまって、動けず。結局ホースのジョイントの中で息絶えてしまった。せっかく訪ねてくれたのに。宿屋に来た宿カニさん。合掌

S_img_4803_3

冬の間出かけることのなかった連れ合いの両親を誘って遠野へ。帰宅すると、なんと立派な二の腕!ではなくって…

|

« 春の同窓会 | トップページ | 観察会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の同窓会 | トップページ | 観察会のお知らせ »