« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月30日 (水)

宿カニ

アカショウビン、ヨタカが鳴き始め、いよいよ初夏の役者も揃う。ジュウイチ、カッコウ、ホトトギス、そしてハルゼミは山が震えるように鳴いている。梅雨入り前のひととき、この世のゴクラク、賑やかな季節。

新緑と花と人と。5月、週末ごとに、ディープだかカオスだか、フィールド・ノートの真骨頂ともいえる時間が続く。まだまだこんな出会い、あんな出会いが用意されているのが嬉しい。

昨日は盛岡から、ヒョウタンとカレーをこよなく愛するお二人がいらっしゃった。何だか嬉しくって、勝手に来訪記念!千成ヒョウタンの種を蒔く。

暑い夏になるといいなぁ。あ、その前にちゃんと梅雨。去年みたいにトンチンカンな梅雨や夏では困るのです。

S_s_img_4797

水の出が細くなったので、落ち葉でも詰まったのかと見に行くと、サワガニ…。おやおや。出てくるのを待ったけれど、ピタリとはまって、動けず。結局ホースのジョイントの中で息絶えてしまった。せっかく訪ねてくれたのに。宿屋に来た宿カニさん。合掌

S_img_4803_3

冬の間出かけることのなかった連れ合いの両親を誘って遠野へ。帰宅すると、なんと立派な二の腕!ではなくって…

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

春の同窓会

連休が終わって、今日はどんよりした空模様。それでもココロは楽しかった時間を反芻しながら、少々ペースダウンして過ごす月曜日。

初めて訪ねて下さった旅好きの素敵なご家族、連れ合いの山小屋時代の後輩ヨシタニくんは、フィールド・ノートの歴史と共に。
後半はお馴染み!?ナイトー夫婦に仙台アベさん。2年前にも同宿になっていた方たち。

夜はピンクレディーにジュリー、ユーミンVS中島みゆきまで、歌う歌う。アラフィフダブルヨーコは止まらない…!?

連休の〆はチーバさん。毎度毎度ありがとう。少々二日酔いの女将で失礼いたしました!

この季節は、懐かしい顔や初めての顔が集う同窓会のようで。皆々さんありがとう。

山菜採りをしながらの散策やバードウオッチング、鉱物の結晶など見ながら何億年もの時間旅行をしたかと思えば、夜は歌声民宿になってみたり、振り幅大きい宿です…。

連休の前日には無事に今年もフィールド・ノート最高齢のお客さまが来て下さった。85歳のタムラさん。別れ際に来年もカタクリの季節にタイマグラでの再会を約束する。

「今年の冬みたいに寒さが厳しいと、弱気になるわぁ。でも春になるとやっぱりここに来ようと思うの」。

こんな言葉を聞けば、春の日差しと一緒にココロにも暖かさが届く。

連休初日に初鳴きのツツドリ。クロツグミも美しい声を響かせている。カエルも卵を産みにやってきて、カメムシも元気元気!今朝はジュウイチの初鳴き。シカとクマとの遭遇、畑周辺ではまだです…。懐かしい顔が次々と。


S_img_4732

雪どけが早かったためか、今年は連休と山菜がバッチリ。山からいただくごちそう


S_img_4756

ただ今タイマグラ周辺はヤマブキの黄色い花が「おいで、おいで」とソヨソヨ揺れる

S_img_4725


畑を起こし始めると、出てくる出てくる大判小判ならぬ大石小石がザックザク

| | コメント (6)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »