« 雨音は… | トップページ | …それも春 »

2018年3月 2日 (金)

雪(かき)女…

昨日のグチャグチャ雪を、荒くこそげるように雪かき?(あれは雪ではないか)した後、さぁ、朝には凍って、カーリングか?スケートか?と思ったら、スットコドッコイ。雪でした。

猛烈な吹雪。

午後からは雪かきできるかと思って、なるべく外は見ないようにして(この半アウトドアな住環境では無理だけど)、ボサノバ聞きながら、パンを仕込み、プリンを作ったりして、しばし現実逃避。しかし午後になっても暴風雪は、収まる気配がない。沿岸(元々の)宮古市はお日さまマーク、雨雲レーダーもそれほどの影(雲)はない。ここだけ北海道か!日本海側か!とちょっと不安になりながら、偵察がてら雪かきを開始したのは、3時過ぎになった。途中、ここは八甲田山か!という状況になって、橋まで行けずに退散。タイマグラ気象台に県道25号線の除雪状況を問い合わせると、昼には除雪車が来たし、気象台自ら(⁉︎)橋の除雪を済ませてくれたという。感謝!橋が終わっていると知れば、俄然やる気も湧いて来る。気を取り直しエッサホイサ。重い雪も何のその〜、日の長さも手伝って、エッサホイサ。

星も出てきた頃、連れ合い帰宅。大変だった自慢をそれぞれに。

明日は晴れるといいなぁ。春の風物詩の味噌玉。春を待つ雪(かき)女…。

昨日は釣り人が来ていてびっくり。既に大変な荒れ模様だったけど、待ちに待った渓流釣りの解禁日。さすがに今日は釣り日和では…ないな。


雪ふりの前に、橋のたもとへ車を移動。駐車場は月曜日オープンを目標に。


プックリ戻った大豆たち。明日は大鍋持ち上げられるか。コワゴワ ゆっくり味噌豆踏み。


|

« 雨音は… | トップページ | …それも春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨音は… | トップページ | …それも春 »