« 寒さの底 | トップページ | 北風と太陽 »

2018年2月15日 (木)

コワゴワ ユラユラ ユルユル

昨日の午後から降り始めた雪。
タイマグラ気象台(あるのです!)によると、今回の雪は46センチと発表。

まだ降るの?まぁ降るよね。

昨日のうちに細くなった水を水源まで行って直しておいてよかった。
これで水が止まったら、雪の下にすっぽり埋もれたホース探しの旅が始まるところだった。

力尽きた夕方を想定して、お米を洗い、味噌汁の煮干しを鍋に浮かべて、鶏肉に塩麹を揉みこんで、あてもなく野菜をザクザク刻んで、雪かきへ。

青空に励まされ、ひとかきするたびに雪の白が映える!
そんな余裕も始めはあったけれど…。
湿った雪、重さとその量はなかなか手ごわい。腰や肩はコワゴワ。ココロはユラユラ。ユルユル進む。

風も出てきて雪も舞い始めて、夕方ゲームオーバー。本日は駐車場。

家に入る前、目の端に何かが動くのを見た。若いシカ(♂)が、チラリチラリとこちらを見ながら横切っている。雪に足を取られるのか、前後にノッサノッサ体を揺らしながら、荒波を進む小舟のよう。
イロイロ大変っすね…私も視線を送った。

明日は橋にたどり着く予定。
遠慮がちにオリオンがまたたく夜。


昨夜、縁側に出ると、積もる気満々の雪ん子たち


ドサっとくるのか、チタチタツツツととけていくのか


|

« 寒さの底 | トップページ | 北風と太陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒さの底 | トップページ | 北風と太陽 »