« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月15日 (木)

コワゴワ ユラユラ ユルユル

昨日の午後から降り始めた雪。
タイマグラ気象台(あるのです!)によると、今回の雪は46センチと発表。

まだ降るの?まぁ降るよね。

昨日のうちに細くなった水を水源まで行って直しておいてよかった。
これで水が止まったら、雪の下にすっぽり埋もれたホース探しの旅が始まるところだった。

力尽きた夕方を想定して、お米を洗い、味噌汁の煮干しを鍋に浮かべて、鶏肉に塩麹を揉みこんで、あてもなく野菜をザクザク刻んで、雪かきへ。

青空に励まされ、ひとかきするたびに雪の白が映える!
そんな余裕も始めはあったけれど…。
湿った雪、重さとその量はなかなか手ごわい。腰や肩はコワゴワ。ココロはユラユラ。ユルユル進む。

風も出てきて雪も舞い始めて、夕方ゲームオーバー。本日は駐車場。

家に入る前、目の端に何かが動くのを見た。若いシカ(♂)が、チラリチラリとこちらを見ながら横切っている。雪に足を取られるのか、前後にノッサノッサ体を揺らしながら、荒波を進む小舟のよう。
イロイロ大変っすね…私も視線を送った。

明日は橋にたどり着く予定。
遠慮がちにオリオンがまたたく夜。


昨夜、縁側に出ると、積もる気満々の雪ん子たち


ドサっとくるのか、チタチタツツツととけていくのか


| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

寒さの底

雪の日から一週間が過ぎる頃、屋根の雪がとけた。
本日は晴天なり。しかし寒いなり。

ドドドーッ!と雪の塊が落ちて来るのを覚悟して、屋根の下は素早く通り過ぎていたけれど、今回はチタチタ ツツツ…根気よく雫になってとけていった。

お日さまさまさま。暖かく、風はふんわり春を思わせるよう。そんな暖かい日もあるにはあるのだけど…。

基本的には寒さの底を漂っている。
「…でも、風が吹かないのが助かるね」いいとこ探しをしたら、リクエストと勘違いしたのか、早池峰おろしも雪を従えて、寒さを増幅させてくれる。まだまだひと波乱ふた波乱?お手柔らかに。

ここのところラジオはオリンピックに持っていかれている。…ならば!夜は朗読を聞いている。松本清張の犯人に動機が甘い!とツッコミ。向田邦子の結末にうまいねーと唸り…。藤沢周平のつましい夫婦モノに、重なるコトやら、サッパリ違うコトやらを思う。つげ義春を聞いた夜など、その続きのような夢を見た。市原悦子や岸田今日子、江守徹の声がまた聞かせる。繕いものがはかどる冬の夜。





アナーキー靴下復活
ヒョウタン大活躍!


虫食いセーターの敵討ち


| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

雪のあと

立春。静かな朝。
昨日の大雪の高揚した気分を隠しきれず、2日連続のブログ更新。

昨夜はすっぽり雪に包まれ、辺り一面月明かりの青い夜。
さあ、雪のあと。今度は屋根の雪が落ちてくる。通路作り。そして水のルート確保。ホース掘り。

西日本、日本海側の天候が気がかり。17歳は、またまた「ヒャッホー休校」?気象予報士は「この後、寒すぎるほどの日が続きます…」。
雪と寒さ、今の私なら寒さを選ぶ!


手が届くかな!雪おろし




雪が音を飲み込んで、更に静かで美しい朝。…ではある



「ありがとね!」と昨日雪かきした場所に足跡多数。ご無事でしたか

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

2月…雪の日

皆既月食を眺めた1日の夜。
赤いボンヤリ満月に誘われて、寒さも忘れる。

2日、氷点下…15度くらい?快晴の朝。
ダイヤモンドダストの舞う中で、
寒いな・キレイだな・寒いな・キレイだな…。世の中全てがキラッキラと輝く。

そして本日、3日の朝。
布団の中で今日のアレコレを考える。
朝一番で洗濯を済ませて、
ラジオを聞きながら、明日のシチューとパンの仕込み…。
土曜朝は朗読→ピーターバラカン→ゴンチチで台所仕事。
軽くストレッチをして「よしっ!」
起き出して外を見て「えっ!」

本日の予定。雪かきに変更!
なんとか動く体と、雪かきをする気力があってよかった。
久々の大雪。50センチは降ったのではなかろうか。
始まったばかりの2月。
3日目にしてノックアウトされるわけにはいかない。
「立つんだジョー!」と繰り返しながら
辺りが暗くなるまで雪かき。
この後どんな冬の日が待ってるのかな。

「レポート締め切りギリギリに提出完了!」20歳「卒論提出!」22歳
ご苦労さん。
本日は恵方巻兄弟。各地で作った太巻きの写真の競演!?に母胸が熱くなる。きちんとごはん食べているのが何より嬉し。
17歳の隠岐の島では節分にナマコを食べると…。

さて、大学生は長い春休みに入る。
そこで~
『フィールド・ノートにおいでよ 
  大学生春休みキャンペーン!』

宿泊料が割引されるらしい~
暮らすように泊まる宿、お手伝いが(も)待っているらしい~
2019年2月・3月 
1泊2食(朝・夕)3000円

ウチの子たちがアチコチでお世話になったり、旅先でいろんな出会いをしている今日この頃、ヨソの子おいでというわけ。

そしてここ数年、かつての大学生たちが「あの頃タイマグラに出会ったのが…(笑)」なんて嬉しい再会が続く。

痛いような厳しい寒さ
宝石のような美しい朝
何時間もかけてわかす薪のお風呂
初めてなのに懐かしい薪ストーブ
いつも誰かと一緒のごはん

大学生おいで。
今日みたいな大雪の日には強く…思う。(ふふっ)



ダイヤモンドダストの中、縦横に走るシカの足跡を追いかける。今日の雪で、シカどうしてるかなぁ。



なにもかにも、雪だらけ。「空からの手紙」殺到しました!中谷宇吉郎センセイ!




この後もガンガン降って橋のたもとに除雪車到着16:00過ぎ。道がつながりひと安心。除雪車に拍手!






| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »