« フツーの大晦日 | トップページ | 冬のソワソワ »

2018年1月15日 (月)

「やさしくなあに」実践編

2018年もゆるゆるスタート、
本年もよろしくお願いいたします。

新年初のお客さまは仙台ち~ばさん。
いつもいつもありがとう!
大きく成長した息子たちが、も・し・もタイマグラへ帰って来たら!?
そうです。泊まれる車は必要。
…って、車で寝るのはお客さん?
そんな解釈でよろしいのでしょうか!?

東京コダマさんは友人ご夫婦と共に。
ようこそフィールド・ノートへ。
そして岩手を知りたい!楽しみたい!という思いに、私も刺激されました。春になったら、あちこちお出かけが楽しみ!
そう、私は5つ年上。もはや年齢どーでもよくなっています。ってことで、一足お先に五十路へ。今年も元気にまいりましょう!

盛岡キダさん!今度こそ、震え上がるような冷え込みを、そして美味しいコーヒーを!
次回私はコーヒーのイロハを吸収するスポンジとなって、お待ちいたしますぞ!?

すっぽり寒さに包まれた日本列島。
お電話やらメールやら、新年のご挨拶と共に、皆さんタイマグラの寒さをご心配下さってありがとう。

タイマグラいつも通りの冬の日。
雪は少なく、風もなく、穏やかにただただ冷え込んでいる。

脱衣所のガラスの霜の模様からすると、先週氷点下15度くらいになったのかな?
凍みホド(ジャガイモのフリーズドライの保存食)もできそうな冷え込みだったので、オリオン座を仰ぎ見ながら雪の上にジャガイモを並べた。
ただ今タイマグラ沢であく抜き中。

以前ご紹介した伊勢真一カントクの新作映画「やさしくなあに」の上映が、各地で始まっている。
東京ではアンコール上映も。

映画に登場するのは、暮らす場所も、家族構成も、私とは重ならない奈緒ちゃんとその家族。
それなのに、いつの間にか奈緒ちゃん、お母さん、お父さん、弟記一くん…奈緒ちゃんを取り巻く地域、社会…を、私と重ねて観ている。

サカナクションの山口一郎が
「今、漫画も小説も映画も音楽も説明が多すぎる。説明のないことで、作品に入り込むすき間が生まれて、それが魅力なのに…」
みたいなことを昨日ラジオで言っていた。そうだなぁ。
「やさしくなあに」は、すき間、考える時間をたっぷり与えてくれる。それは映画が終わってからも。

年末に映画を応援するサイト「やさしく応援団」のページが誕生した。私の応援メッセージもチラリ「みんなの声」に紹介されている。
「やさしくなあに」おまじないみないな奈緒ちゃんのコトバ、あなたにも届きますように。

「あ、イセです。寒い?よね?」
伊勢カントクからそんな電話をいただいた。
「…ええ、言うまでもなく(笑)」


















いっぱい食べて、それぞれの場所に戻っていった三兄弟。私も一緒に食べて笑って…いたのに、体重が減っていた⁉︎三兄弟の見事な食べっぷりに圧倒されたみたい。(二十歳のカメラから)



|

« フツーの大晦日 | トップページ | 冬のソワソワ »

コメント

年明け早々お世話様でした。
本日は旅仲間とちょっと飲み会。なぜかかれらは青森から途中下車して仙台で一時間飲んで今晩は栃木のゲストハウス泊。タイマグラにもいつかは!と言ってましたので三割増し位でお伝えしておきました(笑)。車中泊じゃなくてもストーンミュージアム泊でもOKで御座います。三兄弟の未来にワクワクしつつ、じゃじゃじゃあ今年も宜しくお願い致します。


投稿: ち@仙台 | 2018年1月21日 (日) 16時36分

ちーばさん
3割増し!(お友だち、無くさないよう)
ストーンミュージアムの三畳間に三畳紀の化石かなんか飾って、「三畳の間」とか…。でもクマのこと考えると、車が良いかもしれません。
三兄弟…、どこでどうして行くのやら。今後とも定点観測よろしくお願いしますね。

投稿: yama | 2018年1月21日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フツーの大晦日 | トップページ | 冬のソワソワ »