« ゆっくりゆっくり | トップページ | チョロチョロ焚き »

2017年5月24日 (水)

仲良く元気に

新緑の極楽タイマグラから、すでにアイスクリームの美味しい季節を迎えた隠岐の島へ。
連休前に島根の父が転倒して入院。気を揉みながら、次々と花便りを病室に届けた(ラインで)。そろそろ退院?そろそろ付き添う母もお疲れ?そろそろ父の誕生日…。お客さんも途切れるタイミングで西へ。コジュケイ、アオバズク、カッコウ、ヒバリ、キジ…懐かしい声、ご無沙汰していた声が歓迎してくれる。

旅のスタートはハタチになった次男のモデルルームのような部屋(ボロアパート)にアケビを届けるところから。山形もフジの花盛り。

父も順調に回復しているようで、ひと安心。ならば隣りの島の16歳もひと目見て行こう!忙しくも楽しそうな高校生と3時間、さらに隣りの隣り島、知夫里島へドライブ。人口500人ほどの静かで美しい島。タヌキ4匹、牛沢山、人間少々。

病室と家を行ったり来たりしながら、いつもの重曹とクエン酸で、ピカピカ大会。…力余って急須の先がキレイになったところで、欠けてしまったり。

父の退院を見届け、本日再び北上。滞在中は、両親をテニスの試合のように、右に左に眺めつつ、亡くなった祖父母や、近所に暮らす連れ合いの両親、そして私たち夫婦のことやなんかあっちの夫婦、こっちの夫婦を重ねてみたり、思い出したり、のけぞってみたり…様々に楽しませてもらった。皆々なるようには、なる!
初めての5月の隠岐は 、美しい季節だった。

それぞれの場所で、元気に仲良く。それが母であったり、娘であったりの私の願い。
あ、私?もちろん益々良い加減に連れ合いと、仲良く(自称)やっておりますよ。カスガイとなる子も巣立ち、犬がいなくても猫がいなくても大丈夫!シカやタヌキ、クマもネズミも居るし。
留守の間もシゴトやら何から何まで、連れ合いに感謝!

大阪で微妙な乗り継ぎ時間があるので、これから念願の映画館へ。「人生フルーツ」アンコール上映やってた!そしてレディースデイ!



つ、爪の垢求む…



腕を組んでるのではなく、母、父のうでを掴んでる…


隠岐島前・島後が見渡せる知夫里島の赤ハゲ山。



ようやく来たよ大阪十三ナナゲイ。「風が吹いて、葉が落ちて、いい土になって、果物が実る」さぁ、タイマグラに帰るよ!










|

« ゆっくりゆっくり | トップページ | チョロチョロ焚き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆっくりゆっくり | トップページ | チョロチョロ焚き »