« 2017年3月 | トップページ

2017年4月14日 (金)

ジェットコースター

ジェットコースターのような春の天候を楽しんでいる。雪が降ったかと思えば、縁側でウグイスの声に聞き入る陽気。待ちに待った季節。山も人も動き出す。


昨日の朝


今朝

春のお日さまに干したり、洗ったり、お掃除大会してみたり。


次に会うのは冬休みか?


ミニマリスト19才、↑の写真に「次帰省するまで保つように」と。「は、はいっ(明日帰っておいで)」

●お知らせ●
早池峰の自然を考える会(HANAC)観察会

4月23日(日)
山田町船越半島三陸トレイルを行く

一昨日、連れ合いと下見に出かけ、早春の柔らかな風と光を浴びてきた。
集合時間など詳細はお問い合わせ下さい。前日泊も可能です。


緩やかなアップダウンの山道。


眼下には太平洋。
芽吹き直前の明るい林。


足元には東北の太平洋沿岸に分布するフチゲオオバキスミレ。一昨日の蕾


こちらは昨年の4月20日。咲いても可憐、蕾の色もステキ。

一昨年からこの季節の船越半島を歩く。遠藤公男さんのノンフィクション「帰らぬオオワシ」の舞台となった場所。明治から昭和にかけて約100年前の船越半島に思いを馳せながら。

100年前…といえば、今読んでいる本は、息子の荷物を片付けていて出てきた「エンデュアランス号漂流」。南極大陸横断の途中で船が遭難するも、28人の乗組員全員が無事帰還した。100年前のお話に熱くなったり、震えたり。冬のタイマグラで読むには臨場感ありすぎの3D読書だが、春の夜の布団読書は、安心して読める。布団に入っても、手を出していられる季節到来。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ