« 台風 追記 | トップページ | 遠来 »

2016年9月 6日 (火)

いざ北上

沢山の皆さんから、フィールドノートを
心配して下さるメールや電話をいただきました。
本当にありがとうございました。

だんだんと明らかになる被害。
「無事でした!良かった!…」
とは言えないような現実。
タイマグラも、一つ間違えば、
同じ被害にあっていたかもしれず…。

岩泉町、北海道はもちろんのこと
タイマグラが属する宮古市旧川井村は、
沢筋に沿って、小さな集落が点在していて、その被害に胸が痛む。

9月3日、連れ合いは盛岡から花巻市大迫まで移動。
大迫は早池峰を越えて夏の間だけお隣。
とは言え、往復2時間かかるのだけど、
大迫のガッシー画伯に車を出してもらい、帰宅できたらしい。感謝!

帰宅に先立って、タイマグラの電話が
復旧したとの報を受け、留守電に電話。
私の間抜けな声で
「…はい、フィールドノートです…」と聞こえてきた時は、心底ほっとした。
息子にそう伝えると
「もしかしたら、電話だけが無事なのかもよ」と。
露天電話。
連れ合いの帰宅まで、正直不安だった。

さてこんな時⁉︎にではあるけれど、
でもこのタイミングなのかもしれない。
先月予告していた
ドキュメンタリー映画「家族の軌跡」の上映会をフィールドノートで、開催。
大西暢夫カントクも、来てくれる。
5年前の震災の時、岐阜から東北の沿岸に駆けつけてくれた。それからライフワークとなって、彼の暮らす岐阜県池田町と宮城県東松島を繋いできた。
いつものカメラを今回はビデオにかえて、カントク作品二作目となる。


日にち 9月21日(水)
時間 辺りが暗くなった頃
料金 500円

上映後、宿泊を希望する方など
詳しくは、お問い合わせください。
電話0193-78-2888(フィールドノート)

このフィールドノートでの上映会、
宮古市シネマリーンの櫛桁さんに
ご協力いただく。
今月末、入場者減少のため、
残念ながら閉館となってしまう。
閉館前に御礼の思いで足を運びたいのだが…。

さて、今回のそもそもの旅の目的を
忘れてしまいそうな台風の被害だったが、
隠岐の高校&町の学習センターでの面接
本当に、子どもの様子を
よく見ていて下さることに感謝した。

16歳、文化祭で俄かに結成したバンドで
ベースを弾く姿も確認、
翌日の体育祭も、元気な姿。
200人もいない小さな高校だからね。
(といってもこれまでの学校生活では
あり得ない大人数)
良い仲間たちから、
刺激を沢山貰っている様子。

そして私も、島の人たち、
島のお母さん、
島外から子ども達を海士町に送った
同志のようなお母さん達とご一緒できて
嬉しい時間、そして心強かった。






高校の寮のお隣の住人。否、住牛

さぁ、六甲の山並みが見えてきた。
この後更に、大阪→仙台という
これまでにない長距離バスでの移動。
ストレッチして挑みたい。
松江→東京バスより100kmプラスの
約860km日本も広い。

盛岡ー宮古を繋ぐ、106急行バス
台風の影響で、臨時ダイヤで運行。
宿泊のお客さんには
いろいろとご迷惑おかけしまが、
最新情報をご確認ください。
106急行バス





|

« 台風 追記 | トップページ | 遠来 »

コメント

スマホから送信しております。
一言申し上げたいことがあります。
よく生きて帰られましたね。(ちょつと大げさかも)
こう言う経験は出来れば二度としない様にしてもらいたいですが、これも奥畑家の人生の通過点、見守るのも幸せを享受出来そうです。
ジンク・トミー

投稿: JNKU-TOMY | 2016年9月 6日 (火) 22時59分

ジンクトミーさん
あの日の出発時間悩みましたが、
ジンクトミーさんが
早い時間でいいですよ〜と
快く言って下さったことに感謝しています。改めてありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いします!

投稿: yama | 2016年9月 7日 (水) 06時07分

心配しておりましたが、お元気な様子で安心しました。映画の上映会は魅力ですが所用のため行けそうもありません。盛会を祈ります。

投稿: はらだひろし | 2016年9月 7日 (水) 12時19分

やま〜!ご無沙汰しちゃってて…。
お疲れ出てませんか?
昨日、ちほとFacebookで繋がって久しぶりにメッセージ交換したところなの。懐かしくなって…。
長旅終えて、ゆっくりする間もなさそうよね。くるくると忙しく働いているやまが見えるようです。どうぞ無理なきように。

小学生への読み聞かせ続行中なので、「ここで土になる」読みました。「高学年向けの本やけど読み聞かせもできるよい本やったね〜」とグループの人とも話してました、

投稿: ぼんこ | 2016年9月 9日 (金) 21時06分

はらださん
ご心配ありがとうございます。
ほんとに僅かな差で被害のありなしがあり、
この山の中での避難、あちらもこちらも
沢筋や伐採された山ばかりで途方にくれます。
「家族の軌跡」上映が広がっています。是非盛岡でも!

投稿: yama | 2016年9月10日 (土) 09時05分

ぼんちゃん!
こちらこそほんとにご無沙汰。
ご心配ありがとう。
本当にどこが被災地になってもおかしくない
と日ごろから思ってはいるものの…。
読み聞かせのこと、オオニシ君に伝えておきます!
今年から末っ子も寮生活、
密かに!?関西途中下車を目論んでるよ!
会いたいなぁ~。

投稿: yama | 2016年9月10日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風 追記 | トップページ | 遠来 »