« 楽天家 | トップページ | 台風 »

2016年8月27日 (土)

夏の終わり

あっという間に駆け抜けた夏、
熱く濃く深く過ぎた。
クルミの葉が黄色く風に舞う。
ツユクサのブルーが鮮やか。



この夏も嬉しい出会いに恵まれたフィールドノート。
常連さんも、そして初めての旅人さんも、
日本のあちこち、そしてイギリスからも訪ねて下さった。
ひと時をご一緒できたことに感謝。



16歳も元気に島の高校で2学期が今週からスタート。
今夜は島のキンニャモニャ祭りで踊るのだとか。



久しぶりにお客さんもなく静かな一日。
雨がシトシトと降り続いた。
これまでみたいに雨降りの日のムッとした熱気はなく
ウールのカーディガンを引っ張り出して着ると
ホッとするような日だった。



森に暮らすことを薄っすらと考えるミホ子さん、
翌日は森を訪ねる旅を続けるナカムラさん。
ここで暮らし続けられる奇跡のような日々を、
私もあらためて感謝しながら
彼らと過ごす時間。



さて、8月誕生月の私、
待ちに待ったプレゼントが今週届いた。



砂利。



これまで来るものを拒む、
いや、来るものだけでなく居るもの(私)も
拒んでいるようだった駐車場の水たまり。
車からも悲鳴が聞こえていた。
雨が続くと、もはや池と呼びたくなるような状態。



大型トラックで運んでくれたのは
女性ドライバー。素敵なお姉さんだった。



私も頑張らねば。
というか頑張らないと
翌日ナカムラさんを送る車が出せない。
砂利が届いたのは夕方4時過ぎ。
早速砂利山崩しにとりかかる。



「手伝いますよ」
ナカムラさん申し出て下さるも
もうお風呂も済ませて、サッパリスッキリ気分なのに申し訳ない。
「大丈夫です!」と元気よく私。



エッサ!エッサ!
しかし時間との闘い。
そして筋力はないし、引き続き腰痛…
そこへ再びナカムラさん登場。
「手伝いますよ」」
今度は靴も履き替えて
スコップを持っている。



もしかしたら長袖シャツの下は
胸に大きくSの字が書かれたTシャツだったかもしれない。
ちょっと眩しく見えた。夕日を背に現れたし。
夕飯も出てくるか心配させました…。



私「…じゃ、ココとかアソコとか」
エッサ!エッサ!エッサ!…
ほどなく車も通れるようになった。感謝!
お風呂にもう一度入っていただきました。



台風10号の動きが気になる。
来週は面談と学校行事で隠岐へ渡る予定なのだけど。
山形→東京→島根。
列島移動しますぞ。
どこかでお会いすることになるのかなぁ。









|

« 楽天家 | トップページ | 台風 »

コメント

いわて三陸と北上山地エリアの被害にびっくりいたしております。そちらもどうなのだろうと心配しておりました。て、心配のほかなにもできないのですが。どうかどうかお気をつけ下さい。

投稿: kawa-usso | 2016年8月31日 (水) 05時53分

laws-ussoさん
ご心配ありがとう!
お気持ちとってもありがたい。
国道106.340号線
ズタズタの所が各所に。
県道25号線は無事と。
タイマグラ橋はあるのか、
家はあるのか。それは3日以降です。

投稿: yama | 2016年9月 1日 (木) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽天家 | トップページ | 台風 »