« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

雪降り

待ってました。雪降り!

といっても、

20センチくらいでよかったんだけど、

ちょっとサービスしてもらって25センチくらいかな?

とにかく今週、県道25号線ときたらカーリングでも…

という凍結状態。

手に汗握る運転だったので、

ほどよい雪降りを待っていた。

 

昨日は雪が降りはじめたお昼過ぎから

宮古のシネマリーンへ。

ジモトエイゾウサイの最終日、

友だちと赤浜Rock’n Roll」を観る

 

コトバや数字を転がすシゴトではなく

体を動かし、この土地でしかできないシゴトをする

漁師さんの姿に唸った。

ロックな生き方。

  

今度こそ命を失わないために

海の変化を見ながら、高台に暮らすことを

決めた大槌町赤浜集落。

しかし行政は防潮堤!

じゃなければ土盛りした道路を海岸線に!

 

「防潮堤が必要なんて話は、

誰からも聞いたことがない」

そんな浜で生まれ育ったカアサンの言葉は届かず、

防潮堤工事は、沿岸のあちこちで進む。

原発、ダム、基地で繰り返される住人の分断に重なる。

 

ホールを出ると

シネマリーンの支配人氏が

「タイマグラ雪ですよ。きっと…」

宮古も珍しく雪。

アチコチ寄るのはやめにして、直帰。

昼には5度くらい温度差があったのに

帰りはほとんどタイマグラまで同じ

0℃のままだった。

 

夜→吹雪→週末(車多し)の国道106号は

できるなら走りたくない。

県道25号の、交通量はないけど、

ツルッツルのピッカピカとどっちがいい?

と聞かれたらかなり迷う。

 

 

今日は部活をお休みして14歳も雪かき。

雪雪言ってたら、

先ほど山形、置賜地方から電話。

豪雪地で有名な所。

この冬は40年ぶりの大雪とおっしゃる。

今の積雪をコワゴワ聞いてみたら

2メートル40センチくらいかな…」

そもそも雪かきとは言わずに雪掘りと。

「そっちは何センチ?」と聞かれ

「大したことないですっ!」即答。

 

『早池峰の自然を考える会』2015年の予定表

アップするのが遅くなりました。

コチラ↓

「2015.doc」をダウンロード

今年もアチコチ行きます。

森の中、川の中・・・、ご一緒に

ご参加お待ちしています!

 

  

Snow_cafe_2

14歳、雪かき途中で抜けて・・・と思ったら、雪上カフェを作っておりました。 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

今日は何の日

ラジオを時計代わりにする暮らし。

特に朝は。

分刻みのラジオのコーナーと、

14歳の登校までの時間はシンクロして

「もう天気予報だよ~」

などとトンチンカンなことを言いながら送り出す。

 

土曜日は1時間遅れ。

今朝はゆったり気分で

「今日は何の日」のコーナー。

アメリカでゴールドラッシュが始まった日だと聞いて

「今年は私も砂金狙いますぜ!」

とメラメラ闘士を燃やしたり。

 

基本土曜日は、14歳の部活で中学校まで送迎。

で、今日はお昼にお客さんを迎えに駅まで。

14歳部活の後、今日は合唱の練習で

お弁当持ちで午後迎え。

明日は合唱コンクール本番。小学校でスクールバス

お客さんの見送りは…

車のやりくりをアレコレ考えながら

幸い今日は連れ合いがいるので

お客さん係と14歳係とでいきましょう。

となった。

…駅にお客さんをお迎えに行った連れ合いから電話。

「お客さん降りてこなかったけど…」

なぬ~!

予定表を確かめると

明日でしたとさ。私の字できちんと書いてある。

恐るべし思い込み!

あまりにも自信たっぷりで

「今日」まっしぐらの私。

「あれ?って思ったんだよなぁ」

と、連れ合い。

 

この冬は脱衣所の2層式洗濯機と

台所をウロウロするのはやめにして

1時間脱衣所で読書しながら洗濯することにした。

年末に上橋菜穂子の「守り人」シリーズ読了

年明け「難民高校生」

現在読書中の本は「パンとペン」

思想弾圧の時代を生きた堺利彦の評伝。

獄中にいて大逆事件の処刑を逃れた。

そして幸徳秋水ら12人が処刑されたのが

1911年の今日、1月24日。

 

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

真冬の願い事

先週19歳一関へ、
14歳は木曜日から3学期がスタート。
いつもの冬時間が始まった。

14歳は2週連続で週末は花巻へ剣道。
少々お疲れ気味ながら、
その疲れをベースにぶつけるように
メキメキと腕を上げている。
かわいかった3男坊もね、
とんがった目をして感慨深いです。ハイ。
14歳のベースが響かない静かな時間を過ごしながら
「あと1年でこんな時間が日常になっていくんだよ~」。
とつぶやいてみる。
犬だ!ネコだ!とカスガイを探す私に
動かざること石のごとく
石好きは、自ら石になっている模様…。

先週3日間連れ合いと一緒にお仕事してた
石友(!?)サイキさんとコウモリなワタナベさん(何だソレ?)、
真冬のフィールド・ノートへ。

お二人の 『大沢温泉自炊部キク子失踪事件』に笑う。
(あ、女性のキク子さんではなく
どちらかといえば男性… タラ鍋に入れようと思ってた
タラの白子→キク子)
なかなかイケてる話で、大いに盛り上がったんで
つい日頃は披露することのない
『立体駐車場「ここで降りるの?」事件』を私からは報告。
詳細は秘密(笑)。

薪ストーブ囲むと、話も盛り上がるってもんです。
サイキさんいつものギターは?と思ったら
きちんと登場。

お約束のスモーク・オン・ザ・ウォーターも
聞こえてきた。
14歳たどたどしく一緒に楽しそう。
19歳の「もしかして14歳が、ベースに飽きたらオレが…」
という目論見は、残念ながらハズレみたい。

翌朝「いやー湯たんぽのおかげで温かかったです」 と、お二人。
「違うの!今日はたまたま暖かいだけで…」
と否定してみたものの
ま、冬のタイマグラに好印象を持ってもらうのは
悪いことではないかと思い直してみたり。

寒さ更に真っ只中の来週のお客さまは
フィールド・ノート初めての方。
予約の電話で
「…私なんかが冬のタイマグラに行ったら
死んでしまうかもしれませんが…」
静岡から。
本当に謙虚なお客さんに助けられている。
大丈夫!(だと思います)
もれなく湯たんぽ多めにお布団いれときます。

今年の味噌玉作りは、2月28日~3月1日。
1日目の午後から柔らかく茹でた大豆を踏み玉にして
翌日ワラでくくって吊るします。
ご一緒に!
詳細はお問い合わせ下さい。

凍みホド(ジャガイモのフリーズドライの保存食)は、
4、5月中に凍みホドの粉っこ鍋で。
これまたご一緒にいただきましょう!
もちろんトントン石臼で粉にするところから
ご一緒に。事前に「凍みホド食べたい!」と、
リクエストしてくださいな。あれば出します。(笑)

ジャガイモがガチンッ!と凍るような、
シバレル日を待っていたところ
いよいよ明日がその時か。
今夜はギラギラ星が瞬いて
明日は放射冷却が期待できそう。
ただ今タイマグラは氷点下10度
順調に冷えている。
今夜は晴れますように!
冷えますように!
沢水は凍りませんように!
欲張りだけど、
今夜は3つの願い事を唱えながら寝よう。

| | コメント (2)

2015年1月 7日 (水)

ドンブラコ

今年もゆるゆるスタートして1週間。
穏やかな年末年始を過ごした。
ツッカケでウロウロしたりしていた。

…のだけど今日はガラリと変わって猛吹雪。
「雪かきする!」と張り切っていた
17歳が隠岐に帰ったのを待っていたかのように。
積雪は10センチくらいだけど
時々家の中で踏ん張ってしまうような大風。

一人欠けてトーンダウンした19歳と14歳が
雪かきをせっせとしてくれた。
助かったよ~。

17歳は列島大荒れ直前、
ギリギリ滑り込みで昨日、花巻→名古屋→
今日松江→海士町へ。
12日ぶりの運転&お出かけで皆で盛大に花巻まで見送る。

今日の花巻空港発着便は全て欠航だったみたい。
松江からの隠岐行きのフェリーは
4mの波でドンブラコだったとか。

お正月から17歳モーレツな頭痛と熱が続き
隠岐に戻れるか前日まで気を揉んだが
何とか熱は下がり頭痛も弱まり復活。
髄膜炎・・・とかよぎってしまった。

タイマグラが寒かったからか
タイマグラで過ごして安心したからか・・・
後者であってほしいけど。
何にしても家で具合悪くなるほうが
よっぽど安心。

そんな中、今年初めてのお客さんは
チ~バさんとそのお仲間3名さん。
夏の半分くらいしか機動力のない私
ワラワラ…。
おまけに寒い日ではあったけど
楽しい時間で1年のスタートをご一緒に過ごすことができました。

ウォークマンを水没させ液晶画面がチラツキ
あたふたする14歳に
米びつに入れて湿気を吸わせるという
まるでおばあちゃんの知恵のようなアドバイスを下さったナリタさん!
見事に米パワーで治りました!

チ~バさんの「100キロだから」予告にドキドキお迎えしたものの
ぜ~んぜん圧迫感ないよ(って80キロ台!)
男性保育士の先がけもう一人のち~ばさん!

そして毎度毎度のち~ばさん!
感謝。

皆と薪ストーブ囲んで
食事したり酒を酌み交わし
湯たんぽが3つ(私だけ?)入ったお布団でぐっすり眠り
朝起きても沢水が凍ってない。
これこそ幸せな冬時間、
外はビュンビュン寒くてもね。

チ~バさんには今回もお土産いろいろいただいて
全く恐縮しまくりなのだけれど
中でも私のココロに火をつけたのは
コレ↓「人生のともしび こけしマッチ」

Mati1_2

Mati2_4


そりゃマッチだもの
火はつくけどさ。

「人生に迷った方
タイマグラの夜の闇の中で
ともしびマッチを擦って差し上げます。」
…なんてことはいたしませんよ!
勿体無くて使えません。

白いマッチだったのだけど
17歳が家にあった赤いマッチにも顔描いてくれた。
ますます使えない。

Mati3

さてさて
「早池峰の自然を考える会」の観察会
予定表の作成をもたもたしてるうちに
第一弾が次の日曜日だって~!

宮古市内での探鳥会
1月11日(日)
10:00~

例年津軽石川河口だったのだけど
防潮堤の工事が進んで
立ち入りできず、今年は閉伊川周辺で。

ご参加希望される方は、お問い合わせください。
もしかしたらその足で午後は
釜石・箱崎半島へトレッキング行くかも。

フィールド・ノート
電話/ファックス
0193-78-2888
詳細お伝えします。

とりあえずマッチ擦らなくても
ポッと暖かい新年を迎えることができました。
今年もよろしくお願いします。
ドンブラコっと漕ぎ出しますよ~。

Hayatine

※19歳タイマグラを「復習」するかのように、カメラを持ってウロウロ。1月5日の早池峰をパチリ

| | コメント (4)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »