« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月23日 (水)

GWモード

にわかにGWモードに
切り替わっている。
パタパタしている私に便乗してか
冬眠明けのカメムシも、
ブンブ~ン 。

連休のお客さんパタパタと決まり
満員御礼の日が続く。
というと聞こえはいいが
5人も泊まれば一杯なので
そりゃ満員御礼にもなるさ。

久しぶりのあの顔この顔
初めての方のドキドキもやって来る。
皆々揃って
まるで連ドラの最終回のようだけど(笑)。

パンもビシバシ焼いた。
障子も貼り替えた。
バッケ(フキ)味噌、
行者ニンニクの醤油漬け完了。
畑はGW終わってからね。
13歳の夜練習もスタート。
原稿の書き貯めはできず・・・。

先ほど18歳から
「風邪ひいた 体が重い」
メールが。
まさかのインフルエンザとかこのタイミングでないよね。
青森から帰ってくる連れ合いに
一関へ寄り道して連れて帰るとか・・・。

16歳、10連休で帰りたい思いを
ぐぐっとおさえて2度目のGW。

さて明日から2週間のお客さんに備えるべく
えーっと何からすべきか・・・
まずは寝よっと。

13歳、部活と宿題と生徒会の忙しい日々の合間に、
お絵かきも抜かりなく。

Face

| | コメント (0)

2014年4月11日 (金)

うつろいの・・・。

ウグイスも鳴いて
フクジュソウもキラキラパッと咲いた。
カタクリはツンツンと赤い芽を出している。

薪ストーブを焚かずに
縁側で日向ぼっこ。

雪解け水ですすいだ洗濯物を
お日様で乾かすと、
何となくゴワッとしている。
それも春の便りの一つ。

そしてタイマグラの4月といえば

ダーン・・・・。

Snow

フクジュソウ・・・。

Fukuzyuso

今朝起きると一面真っ白。
振り絞るような、ド根性なごり雪が
春を飾る。

春休み、久々に3兄弟が揃い、
それはそれは賑やかだった。
食卓も
「今日のご飯、なに?」
「何個ずつ?」
「うまいっ!」
「それでは最後の一ついただきますっ!」

5人で暮らしてきた感覚を取り戻した頃、
新学期スタート。

リアル中2(笑)13歳。
いい感じで『中2』である。
兄を思い続けた春休み、
歌い、ギターを教えてもらい、
宿題残して新学期始まる。
私も今年は、まさかの役を受けて
23㎞の中学校が近くなる。

16歳、船の欠航もなく
(見送りの盛岡でパンクというハプニングには焦ったが・・・)
無事隠岐へ。
今年はいつ行こうかな。

18歳を寮に送るコースはいつも遠野を経由して
奥州市の江刺区を通過、そこから
北上川の東岸沿いを走る。

片道130キロのタイマグラ→一関の中間辺りが
奥州市江刺区梁川。
北上高地が終わり
北上川の沖積層の平地が交わる
たおやかな山並みの集落。

大瀧詠一の育ったところ。
そこで『鹿踊り』の太鼓の音にしびれる
幼少期を過ごしていたのだという。

30年前中学生だった私が、
ぼんやり聞いていた大瀧サウンドに
再び懐かしくしびれている。
dan bi dubi dubi dubi dan dan
うつろう春。

明後日13日、日曜日は
『早池峰の自然を考える会』の観察会で
陸前高田市の氷上山へ。
今シーズン最初の山歩き。
参加希望の方はご連絡ください。
雪はない・・・はず。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »