« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月19日 (木)

秋晴れ

駆け足で夏も過ぎ
かれこれ1ヶ月ブログを更新していなかった。
それもこれも雨のせい。にしておこう。
天候不順で私の頭は洗濯物のことで一杯だった(笑)。
ウソ。でも半分ホント

7月雨
8月前半、雨
後半もジトジト曇り
お日様ほっとんど見ない夏だった。

でもそんな高湿度を好むものもいるわけで。
お待ちかねの変形菌!18歳が薪の間に見つける。
ムラサキホコリカビ。
また会えるように「ふーっ」と
胞子を撒き散らしといけど、どうかな。

人間生活的にとっては高湿度が続くと
いろいろ滞るわけで。
変形菌だったらよかったって何度か思った。

さて台風一過この3日間、文句なしの晴れ。
土用干しもできず
カメの中で冬眠じゃなくて夏眠してた梅、
ようやく干す。

Umebosi

まもなく衣替えの学生服にも風をあて、
家中の木製品も洗いまくりの干しまくり。

学生ズボンも洗って干して・・・
勢い余ってこんなものまで洗って干した。
なぜ尻ポケットに生徒手帳!

Tetyo

上二人の生徒手帳は洗ったことなかったのに
なぜか13歳君のは、中1にしてこれで3回目。
3人目の油断というヤツだろうか。ゴメン。
でも中学生の生徒手帳って
あんまり出番無いような気もしないではない。
(反省してないお母さん・・・)

若者と60代男性というのが
ここのところのフィールド・ノートのパターン。
丁度親子ほどの歳の差の人たちが
フィールド・ノートで一緒になるという。
なかなかに楽しく。

30年以上前からタイマグラでちょこちょこ釣りをしていて
タイマグラのじいちゃんばあちゃんを訪ねていたという
ウチダさん。
初めてのフィールド・ノート。
しきりに
「田舎暮らしって言ったって、こんなに田舎・・・」
と。
しかしばあちゃんたちのタイマグラの暮らしとは
明らかに違うと思う。
車も情報もそして覚悟も。

私がお客として、初めてタイマグラを訪ねたのは
かれこれ23年前の秋分の日の連休。
もう昔話の域。ウチダさんが初めて訪ねた頃は
タイマグラ橋がまだ丸太の組橋だったという。

今月末で釣りのシーズンもオシマイだからか
釣り人が続いた。

平泉のケーゲンさんも4年ぶり。
45年前、ケーゲンさんのお父さんが、
学費を捻出するために焼いていたという炭を持って
釣りに。感慨深く炭を熾す。

そしてこの連休は
つり人社の渓流の取材がてら
釣り師のワタナベさんとウラさん
初めてとは思えない共通の感覚
(ま、いつものことだけど・笑)楽しい夜。

ウラさんは10年ぶり。
「スゴイ変わってたらどうしようかと思ったけど…」
大丈夫、変わらないことにかけては、
情けないほどに変わってないです。

久しぶりに島根の両親もタイマグラ入り。
ギリギリまで父は仕事でダメかもと言ってたけど
二人揃えて良かった。

ワラワラと過ごし、
ただお酒を一緒に飲むだけで
ちっとも安心材料を感じてもらうとのない
滞在ではあったが(涙)。
まあ元気で二人揃って旅が出来ることに感謝。

この夏はアコギをモノにする!と言っていた18歳
結局ジャカジャカギュイーンの
エレキな夏休みだったね。残すところ3日。
…となると寂しくもある。ちょっぴり。

入学の時買った中古ママチャリ、
3年乗ったけどいよいよ最終段階とか。
新自転車研究中。

「いいギターといい自転車があれば、
         人生やっていける気がする」
という18歳。
イタリア製の自転車をうっとり眺めてる・・・byパソコン。

うむ。
ほどほどのギターと、ほどほどの自転車で
それなりの学生生活を送ってちょうだい。

秋もチラホラと。

Tonbo

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »