« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月22日 (金)

てんでんこ

「今が自分にとっての一番いい時」
って、わりといつでもノーテンキに思ったりしている。

そんな私でも悔いがないわけでもない。
その一つ
「10代の頃にゲド戦記を読みたかった」という悔い。

私がゲド戦記に出会ったのは20歳を過ぎる頃。

この物語を子どもの頃に読みたかった。
そして大人になって再読してみたかった。
そんな悔いがある。

今、11歳がゲド戦記に出会ってしまったらしい。
私秘かに羨ましがっている。

マタタビの葉の白が眩しい夏至。

今日は11歳の小学校の社会・生活科見学の
保護者ボランティアで20人の子どもたちと
宮古の沿岸地域の
小学校を訪ねる。
昨年の3・11。

同年代の子どもたちの体験に思いを馳せながら
あの日避難した裏山の神社へ登る。

命は自分で守るもの。胸に刻む。
津波てんでんこ

自分の命は自分で守る。

そう国は守ってはくれない
放射能てんでんこ・・・。

| | コメント (2)

2012年6月14日 (木)

フタリシズカ

おーいどうした6月。
例年入梅前の5,6月は
真夏並みに気温上昇の日もあるというのに
朝から薪ストーブ、ホンキ焚き。

お昼、一時的に日が差してきて
一気に洗濯物を外へ出したものの
まだ何となくしんめり。

連れ合い懲りずに買ってきたニガウリの苗の緑が
なんとも柔らかい緑で、頼りない。
雑草はモリモリ茂ってるのだけど。

11歳修学旅行
連れ合いお出かけ
お客さんとフタリシズカで夕飯食べて
15歳迎えて8時過ぎに帰宅

夕飯二人静か・・・。
いやぁじっくりお話もしたけれど
やいやいワイワイあーだこーだ賑やかな暮らし、
私の人生のほとんどをそんな環境で過ごしてきたわけで。
やっぱし淋しい。

で明日は
テスト週間の終わった16歳と
部活延長週3日も今日で終わった15歳と(県大会に進出すると・・・)
修学旅行から帰ってきた11歳が揃うわけで
コレヨコレ!的賑やかな夜になることでしょう。

6月、よい出会いに恵まれたフィールドノート
宿やってて良かったなと思う日々だった。
知り合いが次々出てきた名古屋3人娘
にわかに名古屋に行ってみたいモード
スイッチ入ってしまいました。

高校教師のお二人も、アンテナが何だかいろいろ重なって
びっくり。
2度目でようやく慣れたとのこと、3度目もよろしければ。

いよいよカイシャにさよならしたイザワくんと祝杯。
文庫本15歳の待ち時間に読了ありがとね。
やっぱ鎌田慧さんの息子だったわ。(ってしつこいね。)

ボランティア繋がりの4人組みの皆さんともこれまた
以前からの知り合いのように話題が広がり、

奈良からのフクモトさんは、ななんと私のクラスメートの
小さい頃からを知るという不思議。大沢温泉までご一緒に
よい時間でした。

仙台からの植物大好きオジサマたち。
素敵な絵を見せていただいた。
15歳も俄然いただいた鉛筆で描く気満々。

昨年に続きホントニ26歳?的素敵センスの
オオタニ君、是非早池峰リベンジを!

みんなみーんなありがとう。

はてさて
大飯原発再稼動に関わる野田首相の会見
私のよく知っている言語のようでいて
何だかさっぱり理解できない言葉の羅列のようで。
そんなことを反芻しながら
宇宙からの使者のようなジンガサハムシや
こないだカメラを持たずに歩いてて
出くわした、ゴールドなヤリグモとの再会をねらって、
カラフルな粘菌とかいないかなぁと森をのぞく。
クマを意識しながら。

ジンガサハムシの食草はヒルガオなのね。
ヨモギかと思い込んでた。

クマちょこちょこ登場する。
シカとは畑で出会ってしまった
リス、タヌキ、アナグマ。
皆々パタパタ走っているけれども・・・。

ねぇ君たち、ニンゲンってどう思う?

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »