« ハクウンボク | トップページ | ハエ取リボン »

2011年6月24日 (金)

金曜の夜だ!

トン・ピン・シャン トン・ピン・シャン
いつもの場所で雨漏りな朝。
ボールとバケツで受け止める。

しかし雨音は会話が聞き取れないほど激しい。
これはもしや!と思ってホースを外すと、ピンポーン!
やはり水が止まっていた。

1日洗い物も洗濯もしない。
となればかえって潔く暮らせるものだ。
(後がもちろん大変だけど)

今朝は近年まれに見る薬師川の増水で
目の前でヤナギやハンノキが
バッタバッタと川に呑み込まれていった。

沿岸は大丈夫だっただろうか。
河口は大変なことになっているのでは・・・?

巨大な石が動くゴロンゴロンという地響きが
家まで伝わってきた。

泥を含んだ濁流は比重が重くなり、とんでもない
大岩を動かす。それがゴロンゴロン。
川はカフェオレ色だった。
シビレルような美しい自然もあるし、
今日は恐ろしい濁流。
目が回って引き込まれそうだった。

本日、第2締め切り(10日遅れで)
お尻が痛くなるほど座ってたので
お客さんと小降りになったところで
川の様子を見に行ったりウロウロ。

遠野、気仙沼でのボランティア帰りの千葉の大工セキさん。
大工さんはなんといっても憧れの職業である。
久慈のタコー君を紹介。たどり着いたかな。
あるいはココロの宿花巻大沢温泉自炊部コースか。

長靴談義に花が咲き、私の次回の長靴は
伊藤ウロコと心に決めた。


さーて、一関の15歳。1ヶ月以上会わないのは
そういや人生初めて。身長とかまた伸びてるのだろうか
ホームシックとかになっていないのだろうか?
なってなさそうだけど・・・。

私の古い記憶をほじくり出すに
たしか高校に入って2ヶ月後の、6月頃父母会に父親が来て
とりあえず父親に不信感を持っていたわりには(シツレイ!)
めちゃくちゃホームシックで、
全くトンチンカンな父の前で(ゴメンナサイ!)
涙が止まらなくて、父も困って(ソリャソウダ!?)
何故かいつも携帯しているガーゼを渡してくれて(何故ガーゼ!?)
寮の前で思いっきり泣いて一方的にすっきりした。(アリガトウ!)
ということを思い出す。
お父さん。
いろいろあったけどやっぱりありがとう。
・・・って今度あったらきちんと言おう。言えるかな。

わが家の15歳、大丈夫だろうけど。
ワタシが思うよりも本人は。
とりあえず誕生日カードでも送って
サトゴコロをちょとくすぐってみよう。

97歳になる祖母が70歳を過ぎる母を
やはり心配しているのを見ると
こりゃどうしようもないね・・・なのである。

さ、原稿できたし心も軽やか。
お風呂上りに「別腹ビールと行きますか?」
などと一応連れ合いに声かける。

そこらにあった
ヤマイモ+キュウリ+タラコ+ごま油タラーリ。
酒の肴となると急に動きが行動が素早い。
正直者の私。
それと鶏手羽と椎茸のスープ(昨夜の残り)
引き上げてマーラーソースかけて。

「俺たちだって乾杯したいよな!」
と10歳。
そーお?君たちはドラえもん見たから
それを乾杯に代えてくださいってことで。

今週末は大槌、お客さん、PTA草刈、お客さん・・・。
スクランブルコースに備えてまったりと過ごす。

そいで火曜日締め切りの原稿はいつ書くのだろうか・・・。
というチラつく思いにちょっとだけ蓋をする。
金曜の夜は。

|

« ハクウンボク | トップページ | ハエ取リボン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハクウンボク | トップページ | ハエ取リボン »