« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

ヘリとんぼ

台風崩れの妙な風やら冷え込みやら
昨日今日は薪ストーブ活躍。
日中晴れるけど、何だか冬の海で感じる
冷たい風!と思ってしまう。

タイマグラ山荘・バンガロー泊の大槌町の仮設建設の人々も
明日の朝で最後。
私のアルバイトも終わり、何となく寂しいようなホッとしたような。
でも3:50分起きを続けろ、といわれれば、
やはりブルブルッなわけで。

過酷な環境で震災直後から現場で働いてきたという人たち。
今更ながらいろんな仕事をしながら皆々生きているのね。

そんな人たちに出会って
何だかなぁ。
中にはわが家の15歳とそれほど変わらないような子もいたりした。

そいでわが家の15歳
去年の今頃剣道に負けて悔しくて
「高校に行っても続ける!」
と言ってたような気もしたが
すっかり軽音部。
寮生活も楽しんでいるらしい。
私の高校の寮生活は厳しかったので、緩いな~。
エレキギターのレスポールってのとアンプを
友人シバタ氏から譲り受ける。

いてもたってもいられず週末は取りに帰ってくるとか。

ほんでもって「髪切りたい!」というもんだから

「これからロックな人が何言ってんだか・・・」と私が言うと
「レスポール重た過ぎたらどうしよう」。と生意気な返答が帰ってくる。
(RCサクセションBaby!逃げるんだ)より
や、まだまだ可愛い15歳想定内。
いや、もしかしたらスキンヘッドにしたいということか?

14歳は葛藤しながらの部活と勉強。
でも中2になって学校との付き合い方も心得てきたのか
自分の目標に向かっている!
すかさず私の出身校など秋頃見学に行ってみない?と提案すると
即座に却下。
さて14歳はどう転がっていくのか。
何だか14歳、日本の学校という組織には
納まらないようにも思ったり。
ま、あと2年何となく考えていく日々になるだろう。

そして10歳、ドラ新聞2周年記念号は運動会代休の
本日完成。

ちらりと紹介

『ドラ言葉』
「今になって親父の気持ちが分かるような気もするんだ」
ってどういうシチュエーションで
そんな言葉を選択をするのかわからないのだが
何となく納得するような今日この頃・・・?。

『ドラえもんで知った』
36巻に「空き地」は41回出てくる。
・・・のだそうです。

そしてクイズ5問に答えて正解者にプレゼントされる
オリジナルカードも壁に貼った特製の箱に納められて正解者を待っている。

他、盛りだくさんの内容であった。
あっ吉田くんよ、業務連絡。
「ヘリトンボ」はかなりレア。
何刷のものでしょう?とのことでしたよ。
わが家の1巻では「タケコプター」表記。
他にも差別用語的なことで
表現が変わっているのもあると。
私もしらなかった・・・。

| | コメント (3)

2011年5月23日 (月)

目の薬

引き続きココロわらわらの日々。

しかし時は5月。最高にスンバらしい日々でもあり・・・。

Happy_birthday2


先日松江の父の誕生日で
オランダの姪っ子からのお祝い写真だとか

2392


14歳撮影オオルリ写真とか見て・・・

ココロほぐしている。目薬になりそうな季節。

昨日来てくれた北上の友人母子もほぐれたなぁ。
小3頭に小1、3歳、1歳の子どもたち。
天使がやってきたようだった。

タイマグラのバンガローやら山荘やら
大槌町の仮設住宅建設の人々の宿泊場所に。
ここをよく通りましたね!的デッカイバスで通っている。
90人くらい。
先日大槌に行ったのだけど仮設住宅もずいぶんできていた。
入居も始まったらしい。

水・木・金曜日は食事やお弁当作りのお手伝い。
朝番4:30~11:30
これまでも「働いた」、「忙しい」感は持っていたけど
それが覆されるくらいにひょえー。
宮古でお店を失った割烹料理屋さん料理長のもと
働いているのだが
その夫婦の働く姿勢にただただ学ぶ。

週末中学校の運動会にあわせて帰ってきた15歳。
寮まで送る気力体力はとてもなく。
しかし15歳の悲願であるエレキ購入とやらで、盛岡経由
北上まで送る。
いろいろのいろいろあり
結局ノイズ系の友人(笑)シバタ氏から
貸してもらうんだか譲ってもらうんだか。
お手数おかけします・・・が、
勝手にやってくれ。

今朝5:30
「ヤバイ清志郎好きだった!」と15歳からメール。
バンドを組んだ寮の隣の部屋の子と原発の話から
清志郎が繋がったと喜んでいた。
これまでトモダチと清志郎を分かち合えなかったらしく・・・。
勝手にやってくれ×2。

本日は原稿と畑の予定。
快晴。これから縁側に移動。

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

あいつ

GW終わり、フツーの月曜日。
だけどやっぱりフツーではないな。あれから。

昨日はお客さんも早めの出発だったので
急遽家族そろって15歳を寮に見送る。

今回の旅立ちで15歳以上に13歳が寂しいようだ。
というか「次は自分だ」との思いがあるのだろう。
15歳本人は相変わらず飄々とマイペース。
まーったくタイプも嗜好も違う二人。
だからこそか13歳くん、常に15歳を意識している感がある。

視線が合えばバチバチしているような時期もあったのに
先月の入寮日には13歳、私にメッセージカードを託す。
「時々は帰ってこいよ」とお小遣いから交通費の足しも入っていたらしい。

そして昨日も別れ際に
「がんばれよ」しんみり13歳。

・・・が、昨夜帰宅して9時。
持ち物用意していた13歳。
「短パンがない!」
(前日に持ち物準備してる時点で13歳はエライ人なのだが)

学校の短パンがない。どこを探してもない。
15歳に
「つかぬ事を伺いますが13歳の短パン持って行ってない?」
とのメールに、間もなく
「どうしよう持ってきた・・・。」

「あいつー!ゆるさねー!」
離れていてもやはりしばらくは続くのか!?

| | コメント (6)

2011年5月 6日 (金)

帰る場所

何人かいる知り合いの新聞記者の中でも
フットワークのよい現場主義のイサワくん。
15歳の受験にお守りやら何やら
考えてみれば生まれた日から見守ってくれていたわけだ。
不毛な内勤、体調不良、切ない。
久々のタイマグラ登場で昨夜は深夜まで。
皆寝るんだもん。
今回の連休の締めに相応しく!?
お互い人生折り返しどうやって行き(生き)ましょトーク。

そんなこんなの深夜までな日々で日にちの感覚ゼロ。

「いっそガラッと連休にしてほしい小・中学生・・・」と思いながら
それでも6:00に起きた自分を褒めつつ妙に喉が乾いた今朝
机の上にお茶・・・。くいっと一杯。
何故か昨日湯のみに入れていたお酢・・・。
強烈目覚めの一杯?

もともとのボケボケが更に拍車をかけて
本日は月曜9日からの週が始まったのかと思い
今夜剣道部の保護者会に行って
明日は中学校のPTA・・・と思いきや
「今日はドラえもんあるかなぁ」と10歳。
金曜日だったー。

連休の山を越える。
久々コカジさんと野田村へ入る前のフォークな夜
泉谷しげる高石ともやで盛り上がる。

沖縄大学から39人29日の深夜到着。
小国集落の方の協力で集会所を貸していただき
10人はタイマグラ6日間宿泊。
大槌と宮古へボランティアに入る。
日替わりで来る学生たちと教員。
そしてフィールドノートのお客さん。
日ごとの変化を楽しませてもらう。

大阪からのボラ、在日朝鮮人のトさんも
ずっと前からの知り合いだったように学生たち刺激一杯。
私も二十歳の頃沖縄で全共闘世代のおじさんの世界に
ネパールに様々刺激されたこと思い出しました。

十和田のミキさんまたゆっくりじっくりお話したいなと。
ありがとう。いつか田んぼを訪ねたいです。

毎度のナイトーさん初のヨーコさんなしタイマグラ。
そしてご実家大変なときに来てくださってホントに嬉しかった。
髭の変化を楽しみにしております。

仙台チーバさんその後の労働環境は・・・?
トさんがバイク談義もっとしたかったと。

鍼灸タナカさん。平和の圧力鍋仲間!
そうそう私は昨夏本多勝一アマゾンで買って読んだです。
これからも患者さんと原発を語る素敵な治療を!

サトーさんまたゆっくりと考古学のお話を伺いたい。
「日めくりタイムとラベル」もゆっくりと拝見します。
ちなみに私は68年生まれ(笑)。
タイマグラの風を感じていただけたかな?

沖縄グループと合流のヤマウチドクター。
兄はとっとと寝てしまったけれど
忙しいとこありがとう。ビールもありがとう。
最終日の明日もしかしたら学生たちに託された物資をもって
明日は大槌に行けるかも・・・。難しいか。
ほんとにヤマウチさんの熱い思いと包容力、
大槌の方たち、(私も)心強かったと思います。滞在中はほんとありがとう。
息子たちオーストラリアと沖縄にスイッチはいってます。

偶然の再会クワエさん。
15年前こんな再会があるとは思ってもみなかった。
大麻は栽培しておりません!(笑)

もう何だか既に20人くらい入っているところへ
京大の宗教哲学の先生やら
磐倉の研究家、朝日の記者さんも登場で
まるでドリフの8時だよ全員集合!
最後のはちゃめちゃ状態に突入したフィールドノート
床は抜けず壁も倒れずホットしているけれど
もっと皆さんのお話を伺いたかった・・・。

アザリエさま!ごちそうさまでした(笑)
静かなフィールドノートへもどうぞ。ゆーっくりお話したいです。

お兄さんも団長ごくろうさま。
学生たちの成長楽しませてもらいました。
激しい余震もなく落石でタイマグラにとじこめられることもなく
皆々沖縄の暖かさを実感していることでしょう。
ダウンジャケットとフリース大活躍の中ほんとご苦労様でした。
カメムシも津波も自然の力の前で
人は無力であることを感じたのでは?

連休男のヨシタニくん。ケータイで写真撮れるのを
知ってワタクシ驚いたのは何年前のことだったっけ?
今回はipad2を「へぇー はぁー」と
浦島ヨーコさせていただきました(笑)。
次回はレンターカーか!!??

それにしても奇跡的に5日掲載の原稿がお休みだったことは
神様のはからいか!?
子どもの日スペシャルでピカチューの全面広告4面分。
ピカチュー兜折り紙に。
そういやわが家の3兄弟ポケモンそれほどはまらずに育った。
私だけが新聞を見ながら
「良かった良かったピカチュー・・・」。

8日はに15歳を一関の寮まで送ることにしている。
行き電車だったから
安易に帰りは荷物も多いので
車で送ることを約束したのだが、
やはりヒッチハイクをホンキで考えて欲しい。
一関・・・陸中川井往復6000円也。

「おれ8日には帰るから・・・」そうか。帰るのね。
上級生のしごきもなく
先輩の指導するお風呂の入り方マナーに
母としては爆笑しつつ(詳細はとてもオモシロすぎて書けません!)
15歳楽しい寮生活がスタートした。

お客さんが帰り
連れ合いと大工仕事。オトコの間をトンカンしてる。
石コレクションいよいよ日の目を見るか。

パン捏ねながらウトウト、歯磨きしながらウトウト、
台所に立ってもウトウト・・・。子どもたちの働きにも助けられた。
今日は寝るぞ!

皆々帰る場所があってよかったね。
・・・と沿岸を思いながらしみじみ。

| | コメント (8)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »