« 明日(お知らせ諸々) | トップページ | 風 »

2009年11月10日 (火)

秋はイロイロ

カメムシの少ない不穏な暖かさ。
助かるんだけど、ほどほどにフツーが良い。

…まったりしていたら、暮していると時に巻き込まれてしまう
ザワザワに心ふんばってみたりしていた。
テレビって…。
あのズカズカ踏み込んでくる感じに巻き込まれる。

14歳の中耳炎、蓄膿症やら。
インフルエンザは今のところ間逃れているけれど
これまでとこれからと考えたりする。
治療って…。とかね。
もう二度と行けない、行かないだろう耳鼻科を一つ作った。

あれよあれよと月日は流れる。

10月終わり「水になった村」の大西監督との再会。
10年ぶりかな。
私がタイマグラに来る頃、彼は徳山村に通い始めた。
タイマグラのおばあちゃんと繋がる世界観を持つ
徳山村のジジババ。
国は…県は…の議論からすっかり置いてけぼりの
ダムに沈む村の人たちのこれまでとこれから。
山に入れば何もしらない子どもと同じ。
大西くんは「坊!」と呼ばれながら
徳山村で野山を謳歌するジジババを
カメラそっちのけで(!?)追いかけた15年の記録。
好きな映画が一つ増えた。

12歳の5,6年生のクラスでもお話をしてもらう。
タイマグラには取材で来たはずの大西くんをつかまえて
あれこれこちらの用事の方が多くなってしまい申し訳ない。
写真撮ってる暇もなかったような。
いや、撮られていると被写体に意識させないのが
プロのカメラマンなのか!

真剣な子どもたちのまなざしに
「何百人の大人の聴衆よりも
9人の子どもたちの前で話す方がこわい」と。

奇しくも子どもたちの生まれ育ったこの村は
合併で今年12月31日をもってなくなってしまう。
名前だけだけど。
釣りをしたり川遊びのできる美しい川。
コクワやアケビの甘さにうっとりし、
登るによい「オレの木」を探したり。
宝物はここにあるのだよ。

昨日は小学生は代休、そして5,6年生は
2度の延期で悲願にもなっていた
「タイマグラ行き」ようやく果たせた。
担任の先生率いる6人プラス低学年3人が
下の集落からやってきて
タイマグラの子どもたち総勢15人で遊ぶ。
タイマグラ一日分校。
外で鬼ごっこをしたり連れ合いの
化石コレクションを見たり。
午後は女子手芸チームと
男子外遊びチームで分かれて遊んだり。
あっという間の1日が終わった。

そして本日私の関心事は
何故白菜と青菜(セイサイ)は一晩で水があがらなかったのか。

白菜5キロ、青菜2キロ。
漬けものの命ともいえる塩をして一晩で水を上げる。
…なのだが、水が上がらない状態で2日目をむかえてしまった。
もちろん容器をかえたり、
更にキュッキュと詰めこんで
重石が均一にかかるようにしたり
アレコレ試みてはいるのだが。
焦るな~。水が出ない。どうした白菜!

カットギをつけたり、リンゴジャム作り
サンマの寿司漬け…。冬篭り前の台所は忙しい。

昨日は清志郎をこよなく愛している
セーノさんが半年ぶりに来てくださる。
9月FMラジオ真夜中の
清志郎追悼番組を聞きそびれたというセーノさんと再生。
先日国分寺のヨーコさんが送ってくれたのだ。感謝。

連れ合い、14歳と共にセーノさんと薪ストーブを囲んで
一緒に聞けた時間。何だか嬉しかった。

9月の番組オンエアー翌日
8歳がmp3プレーヤーをいじってるうちに
「これ録音もできるんだね!」
と14歳とヨーコさんと私と期待に胸膨らむ
真夜中のオンエアーが
一瞬にして消去されてしまったのだ。

「いいことばかりはありゃしない…」と泣きながらわびる8歳に
「大丈夫!」と励ましつつも
いやはや、私も泣きたい気持ちだったのよ。
ありがとうヨーコさん。更に即コピーした。

10月にはかつて奥の細道を清志郎が自転車で巡った
終着地、秋田象潟をタイマグラの後に行くという
清志郎を愛する、よい感じ女子ミヤザキさん。愛知から。
また会いましょう。清志郎はあちこちに生きている。

本日も雑巾がけしながら
『君が僕を知ってる』
何となくここのところ励まされている一曲。

「清志郎のロックな生き方にタイマグラは
ピッタリだから、いつかきっとここへ来る」
私はかなりホンキでそう思っていたのだが
それももはや叶わぬ夢となってしまった。
セーノさんはその私の発言に
驚くやら呆れるやらさせたようだったが(笑)。

セーノさんは池袋で路上生活者の支援をしている
養護学校の教員。
中学校の教員時代に起こった
「中学生によるホームレス襲撃事件」をきっかけに
教室にホームレスの方を呼んでお話も聞いたりしたとか。

子どもたちとホームレスの人々の「最悪の出会い」を
希望ある「人と人としての出会いに」していくため
ホームレス問題の授業づくり全国ネットを立ち上げ
この度教材DVD『ホームレスと出会う子どもたち』が完成。
11月21日東京早稲田奉仕園
11月28日大阪人権博物館で
完成記念上映とトークライブが予定されている。
お近くの方は是非。

それとお近くといえば隣の宮古市で
第6回みやこドキュメンタリー映画祭~子どもたちの明日~
「風のかたち」伊勢真一・監督
「大きな家」澄川嘉彦・監督
「葦牙」(あしかび)小池征人・監督
 ※児童虐待にあってきた子どもたちの暮す児童擁護施設の記録
豪華3点上映会。
11月14日~11月20日宮古市シネマリーンにて。
いつ行こうかな~。3本見る決意をしている。
行きます!けずさん(すみません業務連絡)

こちらは遠い方もOK情報
先日野球中継で岩手では聞けなかった伊勢真一カントクの
ラジオインタビューがなんと
11月11日明日アンコール放送。今度こそ!
NHKラジオ第一放送、多分10:05~
放送事故(ラジオで5秒だっけか?無言だと放送が中断されてしまう)
に危うくなりそうだったという
伊勢監督のゆーっくりな語り口が楽しみ。
インタビュアーからの質問が4,5個しかできなかったという
ゆっくり伊勢トーク楽しみ。今週末はホンモノの伊勢トークが聞けるし!!
しかし明日の午前中は小学1,2年生のタイマグラ学習。
どうにかしよう。

何だかお知らせコーナーついで。
いよいよ
11月21日~東京ポレポレ東中野
「大きな家」上映
10:30~
早起きして行こう!
そして
12月5日~1週間「タイマグラばあちゃん」の
アンコール上映決定!20:30~
いざポレポレ東中野。

只今郵便屋さんが来た!飛び入り情報
11月27日
友人のカフェaimaki(こないだはごちそうさまでした!)にて
清志郎も絶賛のマダムギター長見順
全国酒場ツアー2009ってのも。

そんでもってお知らせのラストは東京・世田谷生活工房で
11月21日~12月20日まで行われるイベント。
世田谷区民ではくても参加OK(らしい)。
「時間を食べる」
12月12日は「タイマグラばあちゃん」の上映と
澄川監督×私×フードコーディネーター中山さん
で「映画に見る食の時間」というトークイベントも。
久々の東京一人旅。羽伸ばしますよ。(違うか…)

ちなみに世田谷のイベント当日12日は
ポレポレ東中野の午前の上映後
ちょろっとトークゲストに誘われている。
12日はそちら方面の方(笑)、世田谷もしくは東中野へ。
いずれも「大きな家」の
大きな澄川カントクと一緒なので
大ぶねにのったつもりでいるのです。

こちら申し込み先着80名限定ってことらしい。
詳しくは生活工房へ。

以上連絡事項盛りだくさん
すっかり葉っぱが落ちた
暖かなタイマグラの縁側からでした。

秋はイロイロ…。

|

« 明日(お知らせ諸々) | トップページ | 風 »

コメント

平塚のzukkyです。

うちの次男も昨日就学児童の健康診断にいって、お医者さんに「今度風邪を引いたら中耳炎になるよ!気をつけてね。」
なんてコメントをいただきました。hospitalちっともうれしくなかったですが・・・

友達に聞くと、ひとりは、ユキノシタまたはゴボウのすり下ろした汁を耳に・・もうひとりは、鼻をよくかむ(やさしく)と教えてくれました。

世田谷に是非行きたいですね!

投稿: zukky | 2009年11月11日 (水) 08時49分

zukkyさん
こんにちは
中耳炎、痛がる子どもを見るのはつらいですね。
お大事に。
炎症にゆきのした、いいようですね。
過去に消滅してしまいましたが
再度ゆきのした移植してみよう。
世田谷是非。
問い合わせてみてくださいね。

投稿: yama | 2009年11月11日 (水) 09時55分

うちの上の子も中耳炎で、一昨日痛がっていました。
今はほとんど気にならないようです。4歳、さすがの回復力。

「大きな家」、今、金沢にも来ています。
伊勢監督もこられていました。
2週間の上映期間のうち土日は2回のみ。
初日は妻が、もう一日の15日は・・・。
休みを取って観てまいりました。

タイマグラの子供たちの言葉を聞いていると、
ものの理を深いところでつかんでるなー、と感心します。
周囲の自然、大人の力なんだろうなあ、とも。

湯湧で「たいまぐらばあちゃん」の上映会も
あったようですが、情報を得たときには開始30分前。
家族との夕食と天秤にかけましたが・・・。
ざんねん。

14

投稿: tm380 | 2009年11月12日 (木) 12時48分

先日はありがとうございました。
ホント楽しい一夜でした!
ドキュメンタリー祭ご来場お待ちしておりまーす!

投稿: けず | 2009年11月12日 (木) 22時57分

ありがとうございますー。無事聴けて何よりですー。
こちらこそお気を遣わせて、でもでも嬉しいですー。

フィールドノートも千客万来でお忙しそうですね。こちらも何だかバタバタ続きで、お返事が伸ばし伸ばしになってしまいました・・・。

9月に伺ったときに、やまびこ館で手に入れたクルミをようやく食べ(られ)て、タイマグラを思い出してます。

投稿: ナイトー | 2009年11月16日 (月) 08時09分

tm380さん
週末は連れ合い大々満足で帰宅しました。
これでヒスイ採れたら大大大満足だったのでしょうが。
14さんあらためゴッドハンドさんでしょうか(笑)。
さすがですね。
連れ合い、こうなったら5回目チャレンジ確実です。
何が何でも状態かもしれません。
金沢での上映知らなかった!!
分かっていたら真っ先にお知らせしたのに
こちらも
ざんねん!

けずさん
昨日出かけました。
「葦芽」。
様々な思いが巡りました。
しかし映画の作りに何だかザワザワとしたものが
残ってしまいました。
今朝目覚めてからもそのザワザワだか憤りのようなものが
残っていて、うーむ。
でもいろんな人がこの現実から
目をそむけることはできないなと。 
「大きな家」、「風のかたち」も金曜に行く予定です。

ナイトーさん
どもども。
季節は巡り。
今日は先週悪天候で延期になった
小学1,2年生がやってきて
炭焼き、桶工房見学、
タイマグラダイジェスト版楽しんでくれたようです。
わが家ではクルミわり、スリスリしてクルミたれを作って
お団子につけて食べました。
クルミはうんめぇ。

投稿: yama | 2009年11月17日 (火) 14時35分

こんにちは。

先週末はいろいろとごちそうさまでした。
にんにくみそ、うれしかったです。
ムスメは毎食「にんにくみそ食べる!」と。
今度作り方伝授してくださいませ。
夫もとっても楽しいひとときを過ごしたようです。
ありがとうございました。

念願かなって
「大きな家」と「風のかたち」
観る事ができました。
私は伊勢監督のトークも楽しめました。
「このあと場所を変えて
『タイマグラばあちゃん』の上映と
伊勢監督を囲んでのおしゃべり会をします」
とその場で聞いたのですが
大作(!)2本見た後では
さすがにそれから行く気力がなく
残念でした。

タイマグラ早く行きたいなあ…
子どもたちを連れて行きたいなあ…

投稿: あや | 2009年11月21日 (土) 04時52分

あやさん
こんにちは。
あきちゃんたちがタイマグラの風を受けながら
遊ぶ様子を思いながら、楽しみにしています。
ニンニク味噌喜んでいただけてこちらも嬉しい!
ちょっと甘すぎましたが・・・。
伊勢さんトークにも参加されたのですね。
伊勢さんファンとしては
一人でも多くあの魅力を分かち合いたいのです(笑)。

投稿: yama | 2009年11月23日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日(お知らせ諸々) | トップページ | 風 »