« 融解座敷 | トップページ | 順調な成長 »

2008年3月13日 (木)

土の匂いにありがと。

ホオジロの初鳴き(私にとって)を今朝は聞く。
雪もお日様にとかされて
茶色の大地が顔を出す。
8(雪):2(土)ってところか。

フクジュソウが咲くエリアだけ
雪がポッカリとなくなっていて
こんな穏やかな日があと何日続けば
あの輝かしい黄色に出合えるんだろう。
でも、これからまだじらされるような日も
あるんだろうけど。

季節がめぐってきて
日々を暮していけること。
当然のように過ぎる時間を
なかなか「ありがたい!」とは気づけないものだ。

数日前ちょこっと、いや、かなり
奇跡的に「ありがたい!」と
思わせるようなことがあったもんで…。

あー今ここに居られる幸せをしみじみと深々と感謝。
「人を、その時を大事にしてる?」って問われたみたい。
やっぱりワカンタンカ(大いなる力)の中で
生きているんだ。

もひとつ、一種ワカンタンカで共時性。
今朝、エコ・ナプ活動の
角張さんに「お手紙書こう…」と久々に彼女のことを
思っていたら、お昼、半年振りに角張さんからお手紙。
角張さんとは前も手紙を出した日に電話がきたりと
不思議なタイミングで繋がる人。

ウラウラと春先の縁側で土の匂いを感じながら
ありがとう。

|

« 融解座敷 | トップページ | 順調な成長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 融解座敷 | トップページ | 順調な成長 »