« 回らないお寿司 | トップページ | 帰りたい場所 »

2008年3月24日 (月)

すんごい楽しい

12歳と10歳は連れ合いと渓雲荘主の
猛禽類の調査について行く。

色白の10歳真っ赤に日焼けして帰ってくる。

こんなに3月って暖かかったっけ?
毎年新鮮にこんなことを思っているような気もするけど。
それにしても暖かい。

でもね、まだみぞれや雪が降る覚悟もしています。
このところの晴天で朝ごはんの後、
薪ストーブに薪を足さず
夕方5時過ぎまで過ごせる。
洗濯と布団干し日和。

でも砂漠のように気温の差が激しいタイマグラ。
昨日は朝方冷え込んで、お風呂系統の水が凍った。

7歳は留守番で宿題や、お絵かきしてたので
一緒に水場へ行ってみる。
真冬のホース復旧作業は涙もちょちょぎれるようだけど
この時期はもう鼻歌まじり。

ほどなく凍結したホースの復旧も終わる。
ふと見るとばあちゃんの家のほうから
水がチョロチョロ流れてきている。
ばあちゃんが大豆を洗ったり
テンを作っては(寒天にする前の
テングサを煮て寄せたもの)冷やす
「まち舟」と呼ぶ水場から溢れた水だ。

水を追って7歳と斜面を登っていく。
今もまち舟には水が注がれ、
その周りにはフクジュソウが
ピカピカと咲いていた。

「まち舟のフクジュソウが咲いた」と嬉しそうに
話していたばあちゃんを思い出す。

「今日はすんごい楽しかった」
野生生物の調査やら動物写真やら(現在炭焼き)
何でも徹底的に極める渓雲荘主と行動を共にした10歳、
すっかり影響を受けて
夜は「日本のワシタカ類」を抱え込んで読んでいる。
アフリカ、南米やらの珍品生物を調べるのが
好きな10歳だが、すんごいのが
君の住んでいる所にはいるようですよ。

10歳26日からは森と風のがっこうへ3泊4日初のお泊り体験。
自然エネルギーの体験プログラムに参加する。
毎日の日課は鶏の世話、薪のお風呂わかし、食事作りも。
さて日頃の成果をお友達とどう活かせるか!?

|

« 回らないお寿司 | トップページ | 帰りたい場所 »

コメント

「森と風のがっこう」、で思いついてしまいました。
実は、今年のGW、神戸に帰れないので、5月の連休
私、個人的ですが、通いなれた「タイマグラがっこう」!?に、またまた自分探しに行こうと考えております。3日(土)・4日(日)連泊を予定しております。いかがでしょうか?。

投稿: ジンクトミー | 2008年3月24日 (月) 20時34分

ジンクトミーさま
いつもいつもありがとうございます。
「タイマグラがっこう」お待ちしています。
生徒ばかりのがっこうです。

投稿: yama | 2008年3月27日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回らないお寿司 | トップページ | 帰りたい場所 »