« ゆるゆる前進 | トップページ | これよこれ! »

2008年2月 9日 (土)

ビー玉の楽しみ方

放射冷却で冷えた今朝。
朝の味噌汁用に昨晩煮干を浮かべておいた
鍋の水がガチッと凍っている。

外に出ると薬師岳と早池峰が赤く染まっている。
木に霜がはりついて
わー!今まさに外がキラッキラと輝きだした。7:03am。
今日はいい天気になるのかな。
西から崩れているようだけど・・・

子どもたちはタイマグラで育ったせいか
寒さは平気、というか
子どもは基本的に元気であれば
寒さは気にならないのか。
が、この厳冬期だけでもせめて「スパッツをはいて!」
と私がシツコク願うものだから
しょーがねーな的にはく。

昨夜の遊びはビー玉。
湯たんぽを入れるときに使うジョウゴの先に
ビー玉はめて写真を撮る。
なかなかおもしろい写真が撮れるのである。
色のビー玉にしてみたり。

そうこうしてるうちに
「ほらほら寝る時間」
と着替えるよう促すと
スパッツ姿の10歳がビー玉をスパッツの中へ入れる。
そしてその冷たさゆえに
ビー玉が足首の方へ下りていく間踊る。
そういうヘンテコな遊びを考える天才は10歳。
そして「バカなヤツ」と思いながらも一緒にやりだす12歳。
おもしろそうなことには迷わずすぐに相乗りする7歳。
3兄弟ビー玉ダンスに盛り上がる。

生まれては消えていく遊び。
もう今日はやらないのだろうか。
ビー玉の正しい遊び方というのは
よくわからないのだけれど
ご参考まで。

|

« ゆるゆる前進 | トップページ | これよこれ! »

コメント

昨日は同宿の皆様共々大変お世話になりました。
楽しかったひとときを家族全員で創っていただきありがとうございました。ところでビー玉遊び、形は違いますが私も遠い昔やったことありました。襟元から入れてズボンの右足か左足に落ちてくるのを当てっこした思い出があります。落ちてくるまでの、その冷え冷え感のおもしろさは昔も今も同じなのには思いだし笑いしてます。10歳君バンザイです。!!おまけの話、ビー玉がオチンチンのところで止まったら特賞として人より余計におやつがもらえる事がありました(大笑)。
女子が入れない男兄弟ならではの子供の頃の遊びですね。

投稿: ジンクトミー | 2008年2月11日 (月) 12時08分

ジンクトミーさま
週末はこちらも楽しいひと時をありがとうございました。
ビー玉の楽しみ方、これはこれで一般的!?な遊びなのですね。
子どもにジンクトミー方式を話すと
「お、それいい」と。
何がいいのかは私としましては?です。
「男のテクニックで右に落ちるか左に落ちるか
おれはできる」(by10歳)

投稿: yama | 2008年2月11日 (月) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆるゆる前進 | トップページ | これよこれ! »