« いいのができそう | トップページ | ゆるゆる前進 »

2008年1月30日 (水)

月心居

寒波もひと段落。とはいえ
まだまだ冷え込むこの季節に訪ねてくださる奇特なお客さん。
それも本日3泊目。
連れ合いとお客さんは花巻の大沢温泉へ。私も!との思いと、
子どもたちの下校までは無理だろうし、
水曜日だけどまだ手つかずの原稿、
お風呂の残り湯で大物洗濯のチャンス…
うーん涙の見送り。

今年初めてのお客さんであり、そして私が来る前からの
長いお付き合いの方でもあり
連れ合いの変遷、私たち夫婦のことを興味深く!?
面白がってくださっている様子。
(ある意味私たちと対極にあるような
ご夫婦の形に、大変興味深いお話をうかがう)

折りしもこの4週分、新聞の連載は
夫婦のことを書いていたりする。
夫婦のあり方を問う出来事やら
考える話題の提供があったりありがたく思う。

お客さんは食品関係の会社を営む方でもあり
こちらも気合が入る。
(もちろんどなたが来ても気合はいってます)

晩に戻ってから連れ合いがソバ打ちをするというので、
周辺準備を整える。
他に何かないかなと野菜かごを見たら、
レンコンと目があったので蓮根餅を思い立つ。

蓮根餅を初めて食べたのは、東京で会社勤めをしていた頃。
表参道から一筋はいった所に
「月心居」柔らかな灯りが、店の名前を照らす。
精進料理のお店を始める間際の月心居、棚橋さんの蓮根餅だった。
野菜の勉強会でご一緒したのをきっかけに、
何度かご馳走してもらったり、
雑誌に紹介する野菜料理を教えていただいたこともあった。

こじんまりと居心地のよいカウンターと
襖の仕切りなど工夫が施されたお座敷。
一人で立ち働くに程よいスペースの厨房、
お料理をひきたててくれるであろう器の数々。
できたばかりの自分の城となるお店を
嬉しそうに案内してくださった。

蓮根餅はレンコンをおろしてサラシで汁気をかすかにきる。
おろしたレンコンに塩を入れて小判型にまとめて揚げる。
レンコンのデンプン質が加熱され、
外は薄っすらさっくりと、
中はもっちり。
何とも滋味にあふれていて…。

私のレンコン好きはこの時に始まったような気がする。
棚橋さんの野菜と向き合い、いとおしむように料理する姿を
垣間見ることができたのは幸せだった。
いつかまた訪ねよう。
そんなことを思いながら岩手へ来て14年が過ぎた。

何年か前、NHKの朝の連続ドラマ「ほんまもん」
の料理指導に棚橋さんの名前を見つけて
その活躍ぶりを感じたり。

何度か作ったことのある蓮根餅ではあったが、
ふと今日初めて月心居をネット検索などしてみる気になった。

…と「2007年12月をもって閉店」。
1ヶ月前だったんだ。
一つの区切りを迎えた15年だったのかな。

棚橋さんがもっとも心をかけているように思われたのは
毎朝すり鉢でごまを摺り、葛で寄せるゴマ豆腐。
街の喧騒が嘘のように静かなお店で
毎朝すりこぎを握ってきたのだろう。

時間がたっぷりある(はずの)冬、
私もゴマ豆腐作ってみようかな。

|

« いいのができそう | トップページ | ゆるゆる前進 »

コメント

なんと奇遇。今夜はうちもレンコンきんぴら。
蓮根餅は作ったことがないのでいいこと教えてもらいました~。今度やってみる!似て非なるものだけど私のへんてこひらめき料理(毎日)で蓮根叩いて粉と塩まぶしてへんてこハンバーグ、これもサクサクもっちりおすすめです。

毎週のエッセイ、実家に帰ったときは火曜(だよね?)朝刊漁って集めて読んでるよ~。今、郡山。・・・読みだい~~~。

投稿: じょあん | 2008年1月30日 (水) 19時31分

じょあんさま
レンコン見るとつい欲しくなる。
何でしょうね。あの形に惹かれる。
レンコンきんぴら私も大好き。
ちょこっと黒酢を仕上げにかけます。
エッセイ火曜日です。ま、テキトーに読んでくださいな。
ままどおる郡山なのね~(笑)。

投稿: yama | 2008年1月31日 (木) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いいのができそう | トップページ | ゆるゆる前進 »