« 教えてね。 | トップページ | 比較的 »

2008年1月22日 (火)

冬は寒くねぇーと

マイナス15度。
こんな日が10日も続くからか
タイマグラ沢の凍り方は
これまで見たこともない景色が広がっている。
沢の半分ほど凍っているので歩いてみる。

はじめは恐々片足ずつ。
トントンとつま先で確かめてから
両足でしっかり立って、ちょっとはずんでみたり。

去年の暖冬は温暖化では?と
心配したけれど
とりあえず今年は大丈夫。
相当に冷え込んでいる。

裏の部屋に置いていた
キリンラガービールが
凍って膨張して割れていた。
エビスじゃなくてよかったけど。
って問題ではないか、残念。

お風呂場のリンス(酢)にするリンゴ酢も
ガッチリと凍っている。

オリーブオイルをフライパンにと思って
「あれ?」
固まって出てこない。

掃除、洗濯、お風呂、トイレ
5人の暮しを回していくのに
この冷え込みでさまざま支障が…。

私も冬眠したいところだけれど
せいぜい早寝して薪の節約をするくらい。
薪もこのままではちょっと不安。

自ら選んだこの暮しに向き合って
その中に自分の居場所を作り出す。
様々な葛藤を受け入れたときに
何かが生まれるのではと。

どのレベルになれば納得するんだろう。
室温が何度になれば
どんな道具があれば
要は自分の心の着地点がどこにあるか。

ま、実際改善の余地は
多々ある暮しではあるのだけれど
「20年前やって来た段階で既に完成している」
と思っている連れ合いと
「ここでしょ、あそこ。それからあそこも…」
と次々と思いついてしまう私との
折り合いの着地点を探す冬でもあり。

人に変化を求めてもね
変わるべきは私であることも
よーくわかってはいるのだけれど。
注)夫婦げんかではありません(笑)。

凍み大根も縁側にかけ
今、沢でさらしている凍み芋は
来週には軒下に吊るす。
…となると、やっぱり
「さーこい冷え込み!」と思う。

「冬は寒くねーとな、ばぁに仕事をさせねぇ」
生前ばあちゃんは冷え込む日を待ち構えていた。
やっぱり冬はこうでなくちゃね。

子どもたちの長い冬休みも終わり。
昨日から3学期が始まった。
今日から給食も開始。静かな午後。
しかし今夜から荒れるらしい。
そして更に冷え込むとか。
ヒャー!。
人の手では動かしようのない自然の力を
そのまま受け入れるしかない。
そしてまた一から始めさせてくれる春を待つ。

|

« 教えてね。 | トップページ | 比較的 »

コメント

25℃の沖縄から帰ってさすがに昨日はボーっとしていた。
松江もすごく寒い、タイマグラには比べようもないけど‥
ストーブ背にして申し訳ないような気がしてます。
資源の無駄使いはやめて私も早く寝よう。
くれぐれもお大事に

投稿: nobotomo | 2008年1月22日 (火) 21時34分

福島は阿武隈高地の限界集落(笑)から。
時々覗かせて頂いています。
ウチの子どもたちは成人してしまったけど、なつかしい気持で読んでいます。
いつか遊びに行きますね。

投稿: unchan07 | 2008年1月22日 (火) 21時50分

わ~~~。すごいね。寒いだけではなくて、生活にも変化が!
「20年前の生活で完成」って、すごいね。もうブッタの境地に達しているわ。
本当に、自分の煩悩というものを考えさせられます。
(いえ、yamaさんのは煩悩とはいえないと思うけどね)

投稿: カモノハシ君 | 2008年1月24日 (木) 08時51分

nobotomoさん
沖縄から冬の松江も温度差堪えますね。
おばあちゃん、マルコお大事に

unchan07
コメントありがとうございます。
阿武隈の限界集落・・・
何だか想像してしまいます。
タイマグラへもいつの日か遊びに来てください。
今後ともよろしく。


カモノハシ君
いかなる場所、いかなる人といてもね
自分の中に答えはあるような
煩悩だらけよ~。

投稿: yama | 2008年1月25日 (金) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教えてね。 | トップページ | 比較的 »