« どんなにきみがすきだか あててごらん | トップページ | 冬の一日 »

2007年12月20日 (木)

ワカンタンカ

昨日の朝、チーズを切っていて親指をケガした。
あまり指を切ることはないのだが、久しぶりに。
スパッと切り込みを入れてしまった。

秋、妹からオランダ土産にチーズをもらって
大事にとっていた。2ヶ月半の滞在、
妹の夫がはるばる迎えに来て
昨日オランダへ戻った。

オランダで家族仲良く機嫌よく暮せるように
と見送る思いがそうさせたのか
チーズを食べることにしたのだった。
味はよかったのだけど、痛かった…。

ふと「ワカンタンカ」を思った。

北米のネイティブ・ラコタ族に
「ワカンタンカ」への信仰がある。
英語ではグレートスピリット
ワカンは「不思議」 タンカは「とても大きな」
という意味合いなのだそうだ。
祈りの対象としての一つの神ではなく
森羅万象に宿っている神。

アイヌであったり、北米南米のネイティブであったり
タイマグラのばあちゃんにも
その人たちの底に流れる共通の感覚。
自然の中で生きる人たちの自然への畏敬の念。
それを伝える言葉…。

私は到底及びもしない
かけ離れたところにあるのだけど、
ストンと腹に納まる感覚はある。

「ワカンタンカ」人間の力を超えた大きな力。
私に起こるできごと出会うことの不思議。
全ての出来事は必然として、起こるのだな~と。
今更だけどありがたく思った。

あるがままを受け入れよう
そしてワカンタンカのサインを見逃さない
よく見、よく聞き、よく感じる感性を育てていこう。

指先から流れる血を見て
生かされていることにきづいたりして
あまり痛い思いしないで気づきたい。
忙しい朝にまったくもぅ…ではあったが。

午後は子どもたちの期末面談。
道路はスケートリンクのようで1分遅刻。

12歳は夏休みの5寸釘からナイフと砂鉄採集して
製鉄の鉄の研究が村で評価され
冬休み明け、県の科学作品展に出品&報告することに。
更にもののけ姫の舞台にもなった島根の製鉄と
岩手釜石の製鉄の違いも調べようかと
にわかに盛り上がる。
年明けのレポート提出
何だか一緒にやることになってしまう予感…。

人気モノの12歳。「結婚するなら12歳君!」なのだそうだ。
なんだろー結婚するならって…。
でもね、いい男なんだこれがほんとに。

10歳の芸術もバクハツ的に花開いている。
味わい深い絵を描く。
新種のネズミがパプアニューギニアで
見つかったって記事を新聞で見つけ
以前からパプアに関心を持っている10歳
「パプアニューギニアの人たちと仲良くするのなら
裸でペニスケースもオレはできる!」
真顔。君なら行ける!(かも)
言葉も勉強したいと意欲的。
でもテキストはどうやって入手するのだろう…。
飛び込んで覚えるのかぁ。
サンタさんのプレゼントはもう締め切りました。

7歳冬休みの宿題早くもとりかかり
絵日記は本日の日付で「宿題に取り組む姿」を書く。
一応まだ学期中なんだけどね正直者!?
通知表、国語は抜群、
数にはちょっと弱いのはお母さん譲りか。

三人とも元気に2学期過ごせたね。
お母さんも頑張るよ。
あっという間に木曜日だしね。

|

« どんなにきみがすきだか あててごらん | トップページ | 冬の一日 »

コメント

以前オーストラリアからパプアニューギニア経由のパプアニューギニア航空に乗って日本に帰ってきたことを思い出しました。
搭乗して席に着き、何気に前方に目をやると、座席シートからポコポコと飛び出しているフワフワの黒いアフロヘアがいっぱい!!!  フライトアテンダントのお姉さんもアフロヘア!

ちなみにその人たちの服装は…  10歳君がいつか行ったときの楽しみにナイショにしておきまーす(^0^)


投稿: どさんこS子 | 2007年12月21日 (金) 18時27分

どさんこS子さん
コメントありがとう!!
そうかオーストラリアへ行ってたんだよね~。
とっても服装気になるのだけれど。
郵便にて地元紙への意見広告のお願いを送りました。
よろしくお願いしまーす。
「六ラプ」でお米を愛している農家の苫米地さん
昨日一昨日と岩手入りしていました。
苫米地さん囲んでの忘年会議!?
花巻大沢温泉でよい会だったみたい。
連れ合いいってきました。
福島、宮城、岩手、青森のネットワーク・・・。

投稿: yama | 2007年12月24日 (月) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんなにきみがすきだか あててごらん | トップページ | 冬の一日 »