« レディスサイズ | トップページ | ありがと »

2007年10月28日 (日)

ナディ

先週末のご一行様、
タイマグラの世界を楽しんでもらえたようで
今週は続々と参加者から連絡が入り
私も心地よい余韻を楽しみながら、
ようやく片付け終了。

私の出身校の東北在住者の同窓会だった。
学園長も参加。東京からも数人の参加者があった。
学園長の「『タイマグラばあちゃん』と『六ヶ所村ラプソディ』
「是非学校で上映しましょう!」との心強い発言もあった。

専門家を作るのではなく、自由人になることを目的とした
リベラルアーツに基づいた教育をしている学校。
ま、かなり自由に生きさせてもらっているし、
何の専門家にもならなかった意味では
私はなかなかの優等生かもしれない(笑)。

生徒+教職員600人分の食事を五右衛門風呂のような釜で
薪で焚いたり、労作というヒジョーに長い掃除時間。
秋のイチョウをデッサンしてクッションカバーに刺繍したり・・・
様々な年間の行事を子どもたちが運営していく。

通った時期は違うし、男女別学だった。
今回ほとんど初対面の方にもかかわらず
この小さな家で膝突き合わせて・・・
というスタイルで距離感もぐっと縮まった。

学校の創立者羽仁もと子の
「思想しつつ 生活しつつ 祈りつつ」
という言葉は、そーいえば今も私の中に
渦巻いていたりする。

さて月曜日からは
そんな羽仁もと子に傾倒する母のいる松江へ。
父のアルコール量のチェックもしなくちゃね。(といいつつ
私が帰ると、その酒量もかえって増やすような?)
そしてオランダから帰国している
5月に生まれた姪っ子に会いに。
旅の道連れは柳澤桂子・著「いのちと放射能」
茨木のり子の詩集倚りかからず の2冊。

タイマグラで留守を任せられる
頼もしい子どもたちと連れ合いに感謝。
留守番を前に子どもたちに洗濯の仕方を伝授
7歳ははりきって薪ストーブ薪を運ぶ所から
「オレがやるから」
普段私が作ることのない
ハンバーグ…とか賑々しい献立を考えて
今から盛り上っている。チーズをのせた
チーズハンバーグが夢だったのだって。
しばし楽しんでちょうだい。

昨日からネパールへガイドで出かける友人の
愛犬を預かっている。名前はナディ。
ネパール語で気の流れという意味があるのだとか。
とても賢く、落ち着いていて感心しきり。
今日は雨の中、カッパ着て子どもたちと散歩にでかけた。
明日は雨も上がる予報。
黄色や赤、紅葉真っ只のタイマグラ、
雨に落とされた葉っぱの上を
ナディと歩こう。

|

« レディスサイズ | トップページ | ありがと »

コメント

同窓会お疲れ様です。
こちらも6月にあり、ほとんどの方が初対面なのだけれど、同じ場所で同じ経験をしてきたからか、とても親近感をもてました。
yamaちゃんの今の生活は、確かに学園的に優等生かも?

最近、学園級の大きな釜での料理をする機会がありました。もう20年がたとうとしてるのに、しっかり混ぜ混ぜできました。次の日筋肉痛でしたが…

投稿: ピグレット | 2007年10月28日 (日) 20時55分

ピグレットさん
こちらも例年もっと早い時期なのですが
夏が終わるまで忙しく・・・。

初めての同窓会にして
いきなり迎える側だったりして
何だかよくわからなかったけど
楽しかったよ。
しゃべりすぎの飲みすぎかと思ったら
風邪ひきました。
声が出ません。(涙)

投稿: yama | 2007年10月28日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レディスサイズ | トップページ | ありがと »