« 縁側から | トップページ | 月日和 »

2007年6月24日 (日)

夏景色

日曜日、朝から盛り上がる彼ら。
朝ごはんが終わるとかくれんぼ始まる。
11歳10歳6歳成長とともに隠れる場所もなかなか
工夫を凝らして!?いるのだが
今日は体をはって11歳シュノーケルを使い
水風呂に入る。
弟たちとはちょっと遊びに距離がでてきたようでいて
やっぱりお子様・・・。
水風呂絶好の隠れ場だったが
あまりの冷たさにすぐに出てきたらしい。

夕方は子どもたちと畑で草刈大会。
私が鎌を研いでいると「オレも」「オレも」
とやりたがる人たち。
ふざけないこと
飽きてやめたくなったら
必ず道具箱にしまうという約束で始める。
草薮の中から今年はじめての真っ赤なイチゴ10歳発見!
連れ合い出張なので
4等分にして食べる。
小さいかけらも皆で食べるとおいしいね。

クマの気配もぼちぼち。
草刈のおかげで少し見通しが良くなった。

ここんところ6歳が薪でお風呂をわかす
名づけて「オレの責任風呂」。
つまり薪を運び、最初の小枝に着火して
よい湯加減になるまで
責任をもって沸かすというもの。
しかし本日の6歳は気分がのらないらしく
11歳の責任風呂に。
さすが11歳。危なげない手つきでばっちり。

いま3人のブームは百人一首。
11歳が小学校でやったのをきっかけに
6歳もなかなかがんばる。
私の祖母93歳は百人一首大好き。
お正月には「やるけど~」と声をかけると
「行くわ~」と一人でバスに乗ってでもやってくる。
おばあちゃんと勝負するにはまだまだ・・・。
盛り上がり過ぎて兄弟げんかに発展するのが問題・・・。

そいでもってここ2ヶ月彼らは浴衣ブーム。
風呂上りは浴衣。
浴衣3兄弟は百人一首に興じる。
モノクロ写真を撮ればいつの時代の子どもたち?

今日は蚊帳を茶箱から出してきた。
子どもたちは蚊帳を見つけて大喜び。
「ヒャッホー蚊帳だ」
「蚊帳出してくれてありがとう カカ!」
夏気分が盛り上がり
なぜかこのあとは花火をすることに・・・
まだちょいと涼しいのだけれど
いっぱいお手伝いしてくれて
ありがとうの思いも込めて いざ縁側へ。
「一人3本ずつやろうぜ 
  夏本番に備えて
    なくなると悲しいから」
11歳なかなか堅実派なのである。

|

« 縁側から | トップページ | 月日和 »

コメント

タイマグラ絶好調!
くれぐれも熊を起こらせないように。
百人一首練習しなくっちゃ。

投稿: nobotomo | 2007年6月26日 (火) 07時16分

nobotomoさま
外に出るのにほどよい緊張がはしる
季節です。川もクマも気をつけながら・・・がね。
3兄弟熱しやすくて冷めやすい(私似・・・?)
のですが、学校の担任の先生も百人一首好きなので
特別枠。わが家でも引き続き盛り上がりがつづいています。
「むすめふさほせ」はマスターしたか・・・?

投稿: yama | 2007年6月26日 (火) 08時28分

かくれんぼのキャリアにはけっこう自信をもっていたのだが、シュノーケルまで引っ張りだしたことはなかかった。上には上がいるのだが、現役少年というか、最近のコに上を行かれるとは思わなかった。より斬新で意表をつく隠れ場所の開拓を、ご期待申し上げますです、

投稿: columnbank | 2007年6月26日 (火) 19時13分

columbankさま
こんにちは!初コメントありがとうございます。
彼らにはかないません。
かつては私も相当のこと(危険なこと等・・・)を
したのでわが身を振り返れば
水風呂シュノーケルも「う~ん・・・」なのですが。
こんな暮らしなので隠れ場所は無尽蔵!?

投稿: yama | 2007年6月27日 (水) 05時17分

上のお子様が11歳ですか・・・。
ちょうどうちの長男も本日11歳となったところです。
ボクが最後にタイマグラを訪れたのが、子供の年齢よりも前であり、
フィールドノートさんのお子様と年齢が同じかと思うと感慨深いものが
あります。
当時はおばあちゃんも元気で、手作り味噌をわけて頂きました。
そうそう、フィールドノートさんのお風呂にも入れさせて頂きましたっけ・・・。
その節は、お世話になりました。

投稿: bosco | 2007年6月27日 (水) 19時46分

bosco さん
コメントありがとうございます。
そして息子さんお誕生日おめでとうございます。
えーっとどなたかな~と思いめぐらせたりして
フィールドノートに私は存在していました?
お風呂は2代目連れ合いの弟作となりました。
あのしみじみ外トイレも若干変わりました。
基本的には人口が増えただけですが(笑)
またご家族でいらしてください。
子どもたちがお風呂用意します・・・。

投稿: yama | 2007年6月28日 (木) 05時32分

こんにちは。お元気ですか。お久しぶりです。
信州もすっかり夏景色です。
うちの娘も百人一首大好き。上の句だけでとれる札をキープする技も身につけました。
さて、昨日、長谷の道の駅のレストラン「野のもの」にシェルパ斎藤さんがふら~っとやって来ました。自転車で。
店でバイトをしているIさんが民宿もやっていて、前日そこに宿泊。その際、タイマグラや私たちの話題となり、こちらにも立ち寄ってくれました。
ついでに?わが家で飼っているニホンミツバチを見て、写真を撮っていかれました。雑誌連載のネタになるかも?
岩手と長野、遠い地なのに、斎藤さんの足でつながっているようだなあ、としみじみ感じました。
遅ればせながら、妹さんのご出産おめでとうございます。
いつの日か、どこかで皆さんと再会できるのを楽しみにしています。

投稿: yoshidaya | 2007年6月28日 (木) 10時43分

yoshidayaさま
こんにちはすーっかりご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。
Nちゃん百人一首歴長いよね。
小学校前からたしか・・・。
いつか3兄弟と勝負してあげてください。

シェルパ斉藤さんアフリカから帰ってきたんだ。
どのくらいの距離があるのかにわかには
わからないのだけれど
斉藤さんなら・・・。
夏には信州方面家族旅行を計画している人が
若干1名・・・。どうなるか。
妹も新米母苦戦しながらも楽しんでいるようです。

投稿: yama | 2007年6月28日 (木) 14時01分

記憶をたどってみました。
11年どころか19年ほども前の夏でした。
ご主人が「去年電気がきたんです」と話されていましたから・・・。
その時は、そちらに泊まったのでなく、下のキャンプ場(って言うか
当時はほとんどタダの原っぱ)でキャンプしてました。
おばあちゃんにお味噌を譲って頂こうと家の場所をご主人に聞き、
「あとでうちの風呂にはいったら」と勧められてお邪魔したと思います。
今度はいつ行こうかと思いながら19年も経ってしまいました。
今夏、青森へ行く計画を立てていますが、タイマグラに寄れるかは
微妙です。
でも、行ったら同じ年頃の男の子もいて、息子は喜ぶんだろな・・・。

投稿: bosco | 2007年6月28日 (木) 19時05分

boscoさん
19年前ですか・・・。
私は存在していませんでした。(笑)
まだ「お兄さん」だった連れ合いも
もしお会いしたら玉手箱・・・ですね。
いつの日かお会いできるときが来るのを
楽しみに。

投稿: yama | 2007年6月29日 (金) 05時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 縁側から | トップページ | 月日和 »