« 雪の日 | トップページ | 消えたゴム手袋 »

2007年3月 8日 (木)

「無」になって息抜き

今日も雪が舞っていた。
ガラス越しに見ながら台所仕事をしていたけど
いつの間にか降る雪に吸い込まれるように眺めていた。

雨や雪を眺める時間。
ふっと「無」になっている時間が何だか嬉しい。
「無」になるとき。

本日の「無」は、煮干の頭とハラワタをとり
焦げ付いた鍋をステンレスのタワシで
磨いているときうまれてきた。

もちろんはじめは確固たる信念をもって
それらに取り掛かるのだけれど
いつのまにか「無」になっている。

禅宗のお坊さんやヨガの行者が瞑想して
無になる感覚を、私は知らないけれど
家に居ながらにして、それも家事をすすめながら
無になれるなんて何だか得した気分。

・・・決まってそういうことをするときは
優先順位でかなり早急に
やらなければならないことが
ある時、とわかっているのだけど。

私のメールソフトも昨日ちょいとトラブルで
設定から友人知人のアドレスから全て無になった。
パソコンよあなたは息抜きしなくていいのに・・・。

|

« 雪の日 | トップページ | 消えたゴム手袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の日 | トップページ | 消えたゴム手袋 »