« いとこ | トップページ | 初めてのおつかい »

2007年1月 9日 (火)

鶏飯

お正月に松江で会えなかった
兄(下の)一家が連休にそろったので、
ふたたび松江の家は揺れるような大賑わい。

夕食は鶏飯だった。
「鶏飯」ケイハンと読む。(鶏めしではなくって…)
奄美大島のハレ食。

私にとっての「母の味」ともいえるもの。

一つ一つのものが丁寧につくられた
五目寿司のような、彩りもキレイな
華やかな食卓。
皆が集まるお正月などにいただくのだそうだ。
奄美大島出身の祖母から母に伝わる。

ご飯を器に軽く盛り
蒸し煮した鶏むね肉を細かくさいたもの
錦糸玉子、シイタケの旨煮、
青みにネギやセリ、ノリをのせる。
そこへ鶏ガラで丁寧に作った
熱々のスープをかけていただく。

お料理上手の母は、料理教室や講習会などもやっていて
私が子どもの頃は
さまざまな料理やお菓子を作ってくれた。
けど、コレ!となると鶏飯だろうな。
お客さんだったり、何か嬉しいことがあったとき
のお料理だった。

子どもの頃、蒸し鶏をさくのを手伝ったら
もっと細かくするように母に言われ
ふくれっ面をしたり、錦糸玉子のときもあれば
裏ごしゆで卵の時もあってそんな時は
白身と黄身にわけて裏ごしをかけるのが
おもしろかったり…
いろいろ思い出しながら準備を手伝った。
私もしばらくつくってないな、
タイマグラでも「ハレ」の時に作ってみよう。

昨日は市内に住むおばあちゃんも一緒の食事で
手ほどきを受けていただいた、ひ孫たち。

93歳になるおばあちゃんは元気元気!
来月は私の母、叔母たち娘4人と故郷奄美大島へ。
そして孫(私のいとこ)、ひ孫の暮らす沖縄へ向かう。
「今年が最後かも…」
と、ここ数年言いながらの奄美、沖縄行きだけれど
まだまだおばあちゃん大丈夫!
いつかお供させてね。

|

« いとこ | トップページ | 初めてのおつかい »

コメント

きのうは仕事で(主な仕事は岡山代表作陽高校対岩手代表盛岡商業の観戦でしたが)松江に行けなかったけどにぎやかでよかったね。我が家もケイハンを継承していますが昨年奄美大島で食べた本場のケイハンはひとあじちがいましたよ。具はほとんどおんなじ(ゆずの皮がはいってた)でしたがいくらでも食べられる感じのあっさりすっきり味の透明のスープでした。今日は11歳の大学受診日で7歳と一緒に米子に行ってますがこっちにもあそびにおいで。
うさぎがいるんですよ!

投稿: ヤマダイカン | 2007年1月 9日 (火) 12時07分

やまだいかんさん
お誕生日おめでとう!「ファックスを送る!」と
9歳と6歳がはりきっていました。今日中に。
「今日はクイズの日」だそうです。なぜか?それがクイズ・・・。
11歳は宿題追い込みです。
昨日の鶏飯のスープは透明系!?で、
おかわり3杯でした。(お茶碗は小さいの!)

投稿: yama | 2007年1月 9日 (火) 13時27分

ファックスありがとうございます。
クイズの日は1/9→一休→とんち クイズの日
なんだってね
良寛さんの命日でもあるようですね
一休さんと良寛さん二人にかかわる日というわけか
11歳君 宿題頑張ってねー

投稿: ヤマダイカン | 2007年1月 9日 (火) 22時42分

きょうの岩手日報は盛岡商業全国制覇一色という感じでしたが、それにも負けず「タイマグラの風」が光っていました。先が楽しみですね。

こんど鶏飯をご馳走して下さい。みなを誘って食べに行きたいです。
ホントに美味しそうです。

晴れの日でないと駄目?

投稿: ヒロシ | 2007年1月 9日 (火) 22時54分

やまだいかんさん
一休→とんちね~、実は11歳誕生し、
命名、かなり「一休」でいこうかと真剣に
思ったのでした。しかしタイマグラばあちゃんの
「そんな坊主みたいな名前はやめとかんせ」というアドバイスでやめました。
「休」という字は「人」が「木」によりかかっていい感じだし人が受ける幸いというような意味がたしかあったのだと思う。
しかし「大木」も文字をばらせば「一」「人」「木」一休になることが後々わかったのでした。長い話でごめん。

ヒロシさま
(ちなみに上コメントのやまだいかん私の兄でヒロシです)
盛岡は大変なもりあがりでしょうね~。
やまだいかん氏は岡山で決勝もりあがったようです。
鶏飯了解です。ヒロシさんタイマグラ入りは「ハレ」でしょう。
丹精こめてつくります。

投稿: yama | 2007年1月10日 (水) 09時55分

鶏飯おいしそうですね。
おばあ様、お元気そうで、うれしいです。
我が家の91歳の祖母は、昨年故郷の奄美大島と徳之島に娘(私の叔母)、嫁(母)、孫2人(弟)と行って来ました。後で聞いたら、誰よりも元気だったそうです。家族では、私だけがおいてけぼりだったので、今年あたりに行きたいな~と思ってます。

投稿: ピグレット | 2007年1月10日 (水) 18時15分

素晴らしい人と人との繋がり、美味しそうな食べ物の繋がり、ブログから大げさかもしれませんが、羨ましくて羨ましくてたまりません!!い、い、な、あ~本当に・・・
「タイマグラの風」読みましたよ、2005年の味噌ツアー取材記事
以来の紙面に今回の連載タイトル「なぜか懐かしい場所」読んでて心うきうきしてきました。記者さんの記事と思いきや何と何と女将さんの執筆なので、またまたビックリしました。これからの連載を楽しみにしております。版画、とても可愛くほのぼのします。 

投稿: ジンクトミー | 2007年1月11日 (木) 20時48分

yamaサマ
お久し振りです。出雲のリツコです。
可愛らしい年賀状をどうも有難う!
とっても懐かしくって学生時代を思い出しました。
早速blogを拝見してたら、昔お家に遊びに行かせていただいた時にお母様に作っていただいたお菓子などを思い出しました。
皆様お元気そうで本当に良かったです。
元気で楽しい1年をお過ごしくださいね。

投稿: リツコ | 2007年1月11日 (木) 21時36分

ピグレットさま
そーだそーだおばあちゃんは
奄美だったよね~。
お元気なのね。
おばあちゃんの元気に私は励まされています。
今日もお昼ごちそうになってきました。
親孝行、ババ孝行と思っても
まだまだお世話になりっぱなしで
ありがたくもあり・・・。

ジンクトミーさま
松江でもいろんな出会いがありましたが
今回会えなかった方もいたり
長いようであっという間に過ぎてしまいました。
タイマグラへ帰ります。
なによりもインターネット接続の早さに
おーったまげてしまいました。
ちょっと帰ったらブログはペースダウンかもしれません・・・。

日報早速ごらんくださってありがとうございます。
基本的にカラーページで大ニュースはいったらモノクロ
といっていたら1回目盛岡商業サッカー優勝でえらい騒ぎで
モノクロでした。

リツコさま
本当にご無沙汰しています。
ありがとうね!
こうしてりっちゃんとまた連絡とれてうれしいよ。
またのぞいてみてください。

投稿: yama | 2007年1月13日 (土) 23時34分

鶏飯いいなあ。わたしのおじい様も奄美から東京への人です。
でも父たちは東京育ちの東京人。おばあ様は紀州と会津の子で、東京の人。当時奄美に行くこともなかったでしょうし、鶏飯は
伝わってないです。味はおばあ様が伝えるのですね。
今年もよろしく。

投稿: ぐ^ぱー | 2007年1月14日 (日) 08時34分

gu-pa-さんのおじいさまも奄美!?
でも年代的にはちょっとお若いでしょうね。
祖母も娘時代、奄美→鹿児島→東京でした。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

投稿: yama | 2007年1月14日 (日) 14時39分

あ、ははは。yamaさん私の年を知っているのに。
一代ずれてます。
私の父がyamaさんのおばあさまの代ですよ。
生きていれば90歳です。私は奄美に行ったことがないのに、鹿児島、奄美と聞くとなんかうれしくなるんです。父の育つころには何人もあちらから書生さんや、行儀見習いの女性が来ていて、一緒に暮らしていたそうですよ。そんな時代のことです。

投稿: ぐーぱー | 2007年1月14日 (日) 16時29分

gu-pa-さま
すみません!お父さま、お祖父さま
途中で混同していたか!?
祖母の兄の連れ合いも奄美出身
どこかでつながっているかも!!
と、一人「グーパーさんと親戚かも説」に
想像をふくらませています。
でもね、きっと皆どこかでつながってるんですよ、
きっと。ね。

投稿: yama | 2007年1月19日 (金) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いとこ | トップページ | 初めてのおつかい »