« これからのあたらしい学問 | トップページ | 出発 »

2006年11月17日 (金)

風を感じて

自転車をもらった。
折りたたみで6段切り替え。

6歳が春から自転車に乗れるようになってから
三兄弟、外遊びの1番人気は
「自転車でひとっ走り行ってくるわ!」

9歳にちょうどよい自転車がなく、
交替で乗っていたのだけど今回の自転車
サドルを調整すれば9歳も乗る事ができる。

「5時に起こしてね!」
と張り切って寝た9歳。
いくら何でも5時はまだ暗いし・・・
6時前に起こす。
ぱっと起きて、ぱっと着替えて
朝はいつも機嫌の悪い9歳が
にこやかに登場。自転車の力・・・。

11歳も起きてきて二人でクマよけに大きな声を
出しながら朝の自転車のり。
薄氷の張った水溜りや霜柱を乗り越えて。

しばらくすると
「早池峰きれいだよ!来て来て」
すっかり雪がついた早池峰に朝日が当たって
赤く染まっている。

自転車が大好きだった。
今ではすっかり納屋につっこまれたままの
かわいそうな私のえんじ色の自転車。
また復活させてタイマグラの風を感じてみたいな~。

|

« これからのあたらしい学問 | トップページ | 出発 »

コメント

自転車でタイマグラまで行ったわたしは伝説の人かしら。
あの時ののどかな風景はいまだに心から離れません。自転車の速度は周囲の空気を感じながら進めるので、いろいろな場を体で触れて巡ることのできたいい旅でした。
だからこそ2回目の土地勘は冴えていましたし!
また、走りに行きたいなぁ。
就職祝いをどうもありがとうございます!
感激して涙がこぼれました。

投稿: mistubako | 2006年11月18日 (土) 22時06分

自転車と言えば、高校の卒業旅行で地学部のW氏と、自転車で紀伊半島を一周したっけなあ。
あの頃はバイタリティーがあったけど、最近では、ほんの1㎞程度離れたスーパーに行くのも、自動車で行く始末。あー、情けない。

投稿: のっくあうと | 2006年11月23日 (木) 00時06分

ミツバコさま
喜んでいただいて私もうれしい!
やはり伝説の人ですよ。
タイマグラを通り越しさらに遠野までというのも・・・。
またタイマグラの風を感じにきてくださいね。
のっくあうとさま
のっくあうとさん→自転車という図式が???って失礼。
そんな私だってかつては自転車でどこへでも~だったのに
まったく情けない。
桶屋さんまで自転車で行こうと思ったら心臓が
口から飛び出すくらいバクバクしてしまいました。
しばらく足がガクガク。なんという体力低下!!がんばりましょうね。

投稿: yama | 2006年11月23日 (木) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これからのあたらしい学問 | トップページ | 出発 »