« 満月 | トップページ | ごめんなさい。ありがとう。 »

2006年11月 9日 (木)

ラストスパート

立冬も過ぎ「さー来い冬!」
昨日の朝は一面雪!を子どもたちと期待していたが
空振り。でも早池峰、薬師はもちろん周辺の山
川を挟んで友達の家では薄っすら雪化粧のタイマグラ。
寒いのはどちらかといえば苦手だけど
いつでも初雪にはココロワクワクしてしまう。
子どもたちなんて前の晩は
「ゆーき! ゆーき!」と雪降りを待つ呼び声!
でもちょっとその前に畑の大根抜かなくちゃ。
なかなかいいのができた。もっと播けばよかった・・・
と欲が出たりして。感謝。

11歳の韓国行きも近づき
昨日はハングル講座も最終日。
そんな気配にいつものーんびりの11歳も
「いよいよ・・・」と思ったのか
『10日間のハングル』とかって本をひっぱりだしてきて
2日前からはじまった。
まだ間に合う。
しかし11歳、今になって
律儀に「1日目 ハングルの基本母音」から始めるとは

「ア・ヤ・オ・ヨ・・・」
親心としては、ここまできたら
会話やら、動詞のチェック・・・と思うのだけど。
「先生に電話したい」
「トイレに行きたい」
「~が痛い」

もちろん
「ありがとう」
「美味しい」
「嬉しい」
「面白い」も。

まーだいぶ分かっているようだけど。
あとはきちんと自分の意志を伝える度胸か。
伝えようと思えば伝わるでしょう。
実は釜山から夏に来たヨハンに聞いたら
日本への水産物の輸出を仕事にしているとかで
「お父さんは日本語できる」と言っていたのだけど
でもね、いつも家にいるお父さんじゃないかもしれないし。

たとえ『10日間のハングル』が3日坊主になろうとも
11歳は大丈夫。(by 親バカ)カカは応援してるからね。

最近薪ストーブ仕事!?も更にグレードアップ
父親の影響か炭に興味をもつ11歳。
先日クルミの殻を焼きよいタイミングで出して
灰をかけてきれいなクルミの炭を作った。
「これもヨハンにお土産にしようかな?」
夏に楽しく遊んで欲しがっていた
水木しげるの妖怪花札と
クルミの炭をヨハンのお土産に準備して
準備もラストスパートへ。

|

« 満月 | トップページ | ごめんなさい。ありがとう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満月 | トップページ | ごめんなさい。ありがとう。 »