« 正体 | トップページ | 国策 »

2006年11月28日 (火)

ストーブボンボン

雨。雨が降るというのはこの時期
比較的暖かい日ということでもあるのだけれど、
寒い。プラスの気温なのだからまだまだ・・・。
山の木々はすっかり葉を落とし、
これから雪に覆われれば、
タイマグラはモノクロの世界が続く。

韓国へ行っていた11歳、無事に帰ってきた。
たったの4泊5日だったけれど、いつでも一緒の三兄弟。
9歳と6歳も待ちに待った帰国。
お迎えの車の中では
ハングルの「おかえり!」ダニョオショソヨ!を連呼している。

1日目釜山からの11歳の電話、
こちらの問いに「ん~」と答えるだけで、
ずい分素っ気なかったじゃないの・・・というと
「あれ以上話したら涙が出そうだった」のだそうだ。
でも帰る日にはもっともっと韓国にいたかったとか。

釜山のパートナー、ヨハンの家の方にも暖かく迎えられ
日本語ができるお父さんと思っていたら、
お母さんが日本語がとても上手だったのだとか。
数ヶ月ぶりに会ったヨハンは髪の毛が伸びて染めていた。
お母さんが
「11歳くんもヨハンみたいに染めますか?」
と言ったらしい。
しかし11歳は
「お母さんに怒られるからやめときます(笑)」
と断ったのだとか。
いや、怒りませんよ、私は。
ちょっと怖気づいた?ってのもあるかもしれないけど
「お母さん」がちらつくのも事実だろうな~。
重たかったか、お母さん。
でも私のせいにしないでよ。
確かに私はわざわざは染めたりしないけど、
やってもらうのもいい経験と思った(かもしれない)。訪韓記念に。

ヨハンをはじめ、釜山の小学校の子どもたちとも
すっかり仲良くなってきたようだった。
また一緒に日本から行った別の小学校に通う
子どもたちとも、一気に仲良くなれた。

どんなお土産を買ってくるのかと思っていたが
韓国の金属のスプーンとお箸のセットや
刺繍を施した鮮やかなペンケースを色違いで家族の分。
私には韓国のゆびぬきを3つお土産に選んでくれた。
買い物などほとんどしたことのない11歳が
一生懸命探した様子を思い描いた。

春、私が読んでいた本の表紙にあった
韓国のゆびぬきを
「きれいだな~」と
眺めていたのを覚えていてくれたようだ。
花の刺繍の二つとあと一つはキノコ?をモチーフにしたような
不思議な形。
不思議デザイン好きの私としてはグッときた。
早速私のお宝に仲間入り。

これまで
「韓国は興味ない。オレはパプアニューギニアに
行きたい!(何か惹かれるものがあるらしい)」
と言っていた9歳だったが
「オレも韓国行きたい!!」(カカも行きたい!)
俄然行く気になったらしい。
お土産の韓国のお面のキーホルダーを見ながら
取り付かれたように厚紙で製作。
お面をかぶって畑を飛び跳ねていた9歳。
行けるといいね。

11歳は韓国での刺激的な5日間を終え
今また薪ストーブに火吹き竹でフーフーと火の番をしている。
「火をボンボン(火力を強くという意味)にしないと宿題できない」
といいつつ、宿題よりも火熾しを楽しんではいないかい11歳。
・・・でも助かるよ。
今しばらくこの山の暮らしを楽しんでほしい。

11歳にとっても留守組にとっても、いい時間が流れていた。

|

« 正体 | トップページ | 国策 »

コメント

ストーブボンボンのそばは、温かくてくつろげて、
のーんびり過ごせました。
ずーっと行かない間に、家族が増えていたけれど、
雰囲気は全く変わらないままでしたねぇ。
楽しかったです。
また行きたいなぁ。

投稿: あかねずみ | 2006年11月28日 (火) 21時42分

あかねずみさん
ようやくお会いできましたね。
遠路はるばる。でもほんとに変わってないでしょ
変わらないように努力してるんですよ(笑)
帰り道サファリパーク状態ですね。このあたりは。
クマにも会いにきてください。
私はこれからストーブボンボンの横で重い腰・・・。

投稿: yama | 2006年11月29日 (水) 06時14分

いいなあ、11歳君。
実は私も10月半ばソウル2泊3日行ったのです。
行こうという話しになったとき断わりたかったのです。あんまり興味ないし、韓国ドラマ全然知らないしー。焼肉もねー?などと。
しかし、行ったほうが早いと決行。
ほんと、面白かったです。今度はソウルだけではなく他へも行きたいと思ってます。韓国の味はおいしかったです。せっかく行ったのに、プルコギを食べなかった反省会とか言って、また4人集まって大久保に食材買出しと食事。と楽しんでしまいました。
12月9日蕨野行上映近くなりました。
今横浜で展覧会をやっている、甲谷匡賛(こうたにまさあき)さんのH.P見てみてください。

投稿: ぐーぱー | 2006年11月29日 (水) 08時28分

じーーん・・・
11歳君の韓国での様子が鮮明にイメージされて・・・
ついたばかりで心細い様子、お母さんへ指ぬきを選んでいる様子・・・
なんかねえ、うちの8歳と重なるのは親ばか?!

投稿: カモノハシ君 | 2006年11月30日 (木) 00時24分

ぐーぱーさん
こんにちは。韓国いらっしゃったんですね。チホからも聞いていました。蕨野行気になる映画ですね。先日もお客さんと話していたんですよ。甲谷さんのHPみました。先日からその患者さんの世界集会のニュースを耳にはしていたのですが甲谷さんは存じ上げませんでした。お知らせくださってありがとう!
カモ君
やはり離れるとまたひと回り成長する。ような・・・。
どんどん旅してほしいね。

投稿: yama | 2006年12月 3日 (日) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正体 | トップページ | 国策 »