« 秋(空き)の財布・・・ | トップページ | 誤報 »

2006年10月10日 (火)

ナンバー14

連れ合いは植物、鳥、鉱物など、
自然にまつわるものが
一通り!?好きなのだけれど
中でも鉱物に関しては、「マニア」とか「オタク」とかいう言葉が
ちらついてしまう域。
そんな連れ合いにピッタリ!?のお客さんがやってきた。

蛇紋岩の専門家。
蛇紋岩といえば早池峰、早池峰といえば蛇紋岩。
連れ合いは
「こんな研究している人と早池峰を歩きたかった」
・・・のだけど他の予定があり、かなり残念そうだった。

なんでも蛇紋岩というのは本来地球の奥深ーくにある
橄欖岩(かんらんがん)が
断層の移動の時に
表面に出てきて風化したもののことを言うのだそうだ。
それで彼はその一旦蛇紋岩になったものが、
ご近所(向かいの薬師岳はまるっきり花崗岩の山)
にある花崗岩に作用されて
再び橄欖岩化することを研究しているのだそうだ。
うーん・・・。
まったくいろんな研究があるものだ。

ちなみに橄欖岩は、ほとんど橄欖石からできているもので
橄欖石の宝石名はペリドット。
8月、私の誕生石なのだって。
地味だけど緑色の美しい石だった。

私としては森の木立の中にいたり、
フカフカの腐葉土の上に立つと
気持ちいい~と思ったり、ココロが澄んでいくような感覚を覚えるけれど。
彼は
「蛇紋岩の上に立ったときの感覚が好き」なのだそうだ。
本当に好きなんだな~という思いが伝わってくる。

でもそうして好きで止まないキモチで
研究できるなんて素敵なことだと思った。

盛岡から彼の乗ってきたレンタカーを見てわが家の11歳
「車まで石だね」と。
ナニナニ?ナンバープレートを見ると

岩手
わ 14(い・し)

うーん。スゴイ!
というか配車したレンタカー屋がスゴイのか?
猛烈な風雨の中、ナンバー14 ミスター14は石を求めて出発した。

|

« 秋(空き)の財布・・・ | トップページ | 誤報 »

コメント

「蛇紋岩の上に立ったときの感覚が好き」
わはははは!ばかうけ!
でもうちの娘もそうなったりして????
ま、好きなことが仕事の人生ってすばらしいと思う!
自分も幸せ。みんなも幸せ。

投稿: カモノハシ君 | 2006年10月10日 (火) 12時40分

カモ君
そうね~皆が幸せになれる研究に繋がればいいね。
ところでその若き研究者は誰かに似ている・・・と思ったら
カモ君のお連れ合いでした。
とっても落ち着いていて優しそうで
知性あふれる感じ・・・。

投稿: yama | 2006年10月10日 (火) 20時28分

おひさ〜♪
いいですね〜Oさんから石について熱弁きいてたら、
ほんとに私も石が好きになるんだもの。
蛇紋岩ってどんな岩か知らなく、こちらにはその手の本を持っていないので、
どんなん?!って気になります。
ナンバー14のレンタカーもすごいけど、それよりすごいのは、
11歳くんのその発見する目。
素敵です。

投稿: HASE | 2006年10月10日 (火) 21時04分

HASEさんこんにちは
ごぶさたです。
Tシャツ・・・まだ動いてないけど(HPチェックだけ・・・)
石はオトナもコドモも楽しめると思うよ。
大阪の市立自然史博物館での観察会で
連れ合いははまったらしい。
もっとも幼稚園時代から砂場で貝を探したりして
ポケットにいつも石だったようだけど。
今うちの子たちが同じことやってる。
洗濯するときいつも石が出てくるポケット・・・特に11歳。

投稿: yama | 2006年10月13日 (金) 05時27分

14、なんと言った良いか素晴らしーいタイトルです!!
過日、NHKラジオ深夜便で、宮川アンカー担当の時、ワンダーランド島根というタイトルで放送していました。のど自慢の司会時代の思い出話の中で、銀山・鳴き砂・宍道湖・たたら鉄等いろいろ
鉱物にちなんだ話しをしておりました。ということで、最終的に
私的に、来侍ストーンにたどり着いていました。島根県HPを
開きますと出てきました。すごーく興味ぶかく読みました。

投稿: ジンクトミー | 2006年10月14日 (土) 13時55分

連れ合いまた「14」の同好会からお便りが来て
11月に仙台あたりでの観察会に行きたそう・・・。
来待ストーンとはまたしぶいところに行き着きましたね(笑)
石灯籠とか細工しやすいのだそうです。
11歳が昨冬の工作で、来待石で自分の名前彫ってました。
石見銀山も世界遺産になる前に行きたい!と思いながら
島根入りすると何だか腰が動かなくなる私なのでした。

投稿: yama | 2006年10月17日 (火) 06時37分

こんにちは。ミスター14です。
写真を見返していたら本当にナンバー14で驚きました。
てっきり「14」が混ざった番号だと思っていたのです。
テリオスキッドというセレクトに、この番号。
レンタカー屋さんには私の正体が知られていたのでしょうか。

証拠写真です。
http://tm380.hp.infoseek.co.jp/photo/L/HAYACHINE04L.jpg

「14」は私なりに少し思い入れのある数字ですが、
「い・し」でもあったんですね。
11歳君、よく気付きましたね。石が好きなんですねえ。

投稿: tm380 | 2006年10月17日 (火) 13時46分

 ちなみに私が夏にお邪魔した際に、盛岡駅前で借りたレンタカーのナンバーは『わ4259』でした。いまだに覚えています。
だって『ワ~!死に行く。』だったんですから。
滞在中は縁起が悪いので、口にしなかったと思いますが。
まあ無事故で帰れたので、メデタシメデタシ。
トヨタレンタカー盛岡駅前店で、8人乗りノアの禁煙車を予約すれば、この名誉ある無事故車(?)に乗れるかも。(笑) 

投稿: のっくあうと | 2006年10月22日 (日) 02時51分

ミスター14さん
本とどきました。
すごい大作ですね連れ合いも興味深げに・・・秋の夜長の読書に最適!?私としては、山小屋荒らしと刑務所暮らしというページが非常に!気になりました。私が島根で採取したのは玄武岩の中のタンパク石だとオパールの仲間!?
初めてのタイマグラ戸惑いながらも楽しんでいただけて!?幸いです。またご家族で是非。
のっくあうとさま
いろいろいろいろありがとう。
「わー死に行く」とはこれまた。
何だかそういうふうに気になりだすと
気になるものですね。
ご無事でなにより。なんてったってプロドライバー!

投稿: yama | 2006年10月31日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋(空き)の財布・・・ | トップページ | 誤報 »