« ナンバー14 | トップページ | わが家の非常識 »

2006年10月13日 (金)

誤報

昨日のうちから天気予報では
「明日は今日よりも10度ほど下がる」だの
「盛岡の最低気温が3度」だの
いろいろと言っていた。
先日早池峰も初冠雪。
昨夜も冷えていた。
これはいよいよタイマグラも初霜か・・・!?

昨夜終えるはずの書き物、どうにもこうにも眠くて断念。
今日しかない・・・気合充分で4:30起き。
縁側をガラリと開けると
なにやら薄っすらと白いものが!?2センチほど!?
えっ!えっ!えっ!雪!?
空は晴れて星もチカチカ10月13日の雪か?観測史上最も早い?
これは起こさなければ!

「雪だよ雪!2センチは積もってる」
連れ合いを起こし
「えー!?ほんまかよ~」といいながら縁側に来たので
わたしは
「いくよ~」
と白銀の世界を見せるべくセンサーライトに手をかざし点灯!
「・・・・アレ?」

いつものやぶやぶの畑が現れた。
霜も降りてない。
「おかしい~な、とけたのかな(・・・汗)」
朝からキツネに化かされた気分。
確かに雪に見えたんだけどな・・・。

今日も朝から私の勘違いにつき合せてしまった。
連れ合いよごめん。再びおやすみ。

|

« ナンバー14 | トップページ | わが家の非常識 »

コメント

山形も鳥海山が9日に初冠雪。10日に登って新雪を楽しんで
来ました。天気はよいのに、霞がかかったようにぼやっとして、
遠くの山は全く見えず、いつものフィールドの月山も見えない
まま下山していたら、知人から「月山もきれいに冠雪してるよ」
とメールが!
しかし、月山にいる知人に聞くと、雪など降っていないという。
11日に月山の山頂に登ったけれど、雪の痕跡なし・・・
知人が見た白い月山はなんだったのか??

雪って、生活の上では大変だけれど、やっぱり初雪というのは、
いくつになっても、わくわくしますよね。
子供の頃、朝起きるとがりがりに霜がついた窓ガラスをこすって
外の景色が白くなっていないか覗いたものでした。

投稿: あかねずみ | 2006年10月13日 (金) 19時36分

かわいいですねえ。
私もあります。
熊が出る,熊が出る,,,,嗚呼あ,熊!
と,新居で一人の時よく自分に説いています。
結構小心者。らしいです。

もう寒いですよねえ。
暑い!よりは寒い派の私でもあの冬の寒さ、嘆きます。
でもだから、お風呂の感激や,春の感激があるのでしょうね。

嗚呼,人生いろいろ。
全てよし、かあ。

投稿: めらんぢ | 2006年10月15日 (日) 08時18分

連れ合いさんを起こすまで、もしかしたら夢の続きだったかもしれませんね・・私も同じような経験何度もしておりますから。ハイ・・
それにしても、朝晩冷えてきましたね。そろそろ山は雪だんべ~
きょう、パレスチナと仙台を結ぶ会主催のドキュメンタリー映画「ルート181」観て来ました。いろいろ勉強させられました。

投稿: ジンクトミー | 2006年10月15日 (日) 21時18分

その後は幻覚も見ず・・・
でもあれはかなり雪に見えた!と今もどこかで・・・!?
霜も降って初雪を待つばかり?
でも日中はかなり暖かです。タイマグラ。
結構他にも幻覚的なことがあるのですね。安心?しました。

投稿: yama | 2006年10月17日 (火) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナンバー14 | トップページ | わが家の非常識 »