« たまにはどんより | トップページ | わな »

2006年9月16日 (土)

そのへんの事情

9月もありがたい月である。行楽の季節の連休。
お客さんが来てくれる~。

が、連れ合いは山の仕事が入っている。
子どもたちに今からお風呂焚きの予約をいれたり
くれぐれも部屋におもちゃを
とっちらかさないように(特に6歳)協力を求める。

既に7人予約が入っていたが、昨日早池峰の登山の後宿泊したい
との初めての方予約が入った。
とーっても狭いこと、私一人なので要領悪いし・・・、とお話しすると
「そのへんの事情はわかっています。以前から泊まってみたくて」
と言われた。
それなら話は早い。・・・いらして下さい!
って何だかお客さんにまで協力を要請しているようで
申し訳ない気分になったりして・・・。

同じタイマグラ内で民宿をしている友人が
看板を通りに面したところに置くか
置かぬかを云々していた。

わがフィールドノートにも実は看板が県道からの入り口にあった。
それもスコブルペンション的で誤解を生みそうな。
おまけにfield のつづりが間違っているもの。
村の人が作ってくれて、せっかくだからと立ててあった。
ある年の冬除雪車がなぎたおしたようで
春、雪解けと同時に倒れた看板が出てきた。
それ以来看板はない。

看板があった頃は「この辺に民宿があると・・・」
と看板を見て来た釣り人などが
この家のボロさにおののいたのか「また来ます~」と
逃げ帰るようなこともあった。

行きたい!と思う人が来る。そんな人を迎える。
とても当たり前なのだけど・・・。
家は狭いが!?ココロは広く開いていたい
フィールドノートなのですよ。

|

« たまにはどんより | トップページ | わな »

コメント

そうです・・・それがタイマグラフィールドノートです。
カテゴリーを見たら泣いて喜ぶでしょうね・・・金子みすずさんも!
そして、アマノレイコさんも・・・・行きたくなりますタイマグラ!!

投稿: ジンクトミー | 2006年9月16日 (土) 11時35分

看板・・・ほしい。(あたしの看板ではないけども)
次に行く時はなんの心配もありませんが、この前は夜道でケータイも圏外で、ちょっと不安でした。

投稿: わに | 2006年9月22日 (金) 07時14分

ジンクトミーさま
ほんとに勝手な宿をやらせてもらっているな~と
おきゃくさんに感謝!なのです。

投稿: yama | 2006年9月22日 (金) 13時53分

わにさん
そーねーそーなんですけど。
ま、次回はわにさん大丈夫ということでご了承くださいまし。
やはり飛び込みというのはいろいろと誤解を招く!?し。
知る人ぞ知っててくれたら幸いというか、
苦労してくるのも楽しみのうちというか・・・。
今は何でも手にとるようにわかってしまう(ような気になってしまう)けど困難なことってのも、いいものかも!?(つまり言い訳)

投稿: yama | 2006年9月23日 (土) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまにはどんより | トップページ | わな »