« スーパーモデル的・・・ | トップページ | ご利用は計画的に »

2006年9月 5日 (火)

古いアルバム

23年ぶりの友達に会った。写真の中の・・・。
全く変わってない人
名前と顔を見比べながら「こんな人だったっけ」と思う人。

「中学校の同窓会を初めて開催しました」と、写真が送られてきた。
高校から島根を離れた私にとって中学までの友達で
今も連絡をとっている人はほんの2,3人。
その町に残っている親しい友達はいないし、私の両親も今では
その町を離れたので帰省しても、旧友にばったり町で会うということもない。

この春、突然届いた同窓会のお知らせ。
よく私の連絡先がわかったな~という驚きと、
忘れていた中学生の頃の記憶がよみがえってきた。
今では息子がそんな年齢になろうという頃になって・・・。

私の学年で高校からその町を離れたのはほんの数人。
高専に進む子二人と、親の移動で東京に行った子、
そして単身東京の高校で寮生活を始めた私くらいのものだった。
私の行った高校は、いわゆる勉強の成績だけで輪切りにされるのではなく
数学や英語などの勉強と同じくらいに、掃除や全校生徒の
食事作り(ご飯は五右衛門風呂のような大きな釜で薪で炊く)、
後片付け(浄化槽の掃除も・・・)の時間も重視され、
土曜日は全校で美術に取り組み、運動会や文化祭などはなく、
体操会、美術展という行事があった。
そんな行事も生徒たち主体で役割を分担して
学年ごとに仕事があり上級生がリーダーとなって運営していく。
毎朝の礼拝、厳しい寮生活・・・。

中学までの友達の目下の関心事は次の試験の話、
アイドルの話、ボーイフレンドの話・・・、
どれも私にはピンとこなくて
無邪気に「そっちはどーよ?」と夏休みなどに会ったときに
聞かれても、どこからどう伝えていいのかわからなかった。

今ならどうだろうか、「やってらんないよ~」って仕事の話、
嫁姑の話、家のローンの話、テレビドラマの話・・・
やっぱりピンとこないけれど、そんな話も「ふ~ん」、「へ~」と
聞くこともできるような気がするし、
ちょっと想像しにくいこの山の中での暮らしも話せる・・・ような気がするのだけれど。
友達も「ふ~ん」「へ~」と聞いてくれるだろうか。

古いアルバムに密かに思いを寄せていた男の子も見つけた!
同窓会には来ていなかったけど。実家の造り酒屋を継いでいるらしい。
おいしい純米酒つくってるかな~。

|

« スーパーモデル的・・・ | トップページ | ご利用は計画的に »

コメント

高校で親元から離れるというものなかなかレアだよね。
しかも、一般的な高校とは違うようだし。いい意味で!
自分の周り、そうか、ローンも嫁姑の話、とても身近です。
熊、大丈夫?
熊の話したらみんなぶったまげるよ!

投稿: カモノハシ君 | 2006年9月 5日 (火) 21時58分

カモ君
ども。やー今朝は晴れたぶん冷えた!!
大学から親元離れるのはまー普通なのにね。3年しか年齢的には変わらないけど、子どもの頃の3年はとっても大きかった。中学から寮に入って来てた子もいたしな~。

クマの話いいかも!車でぶつかったり
危く縁側から進入・・・とか。話題独占!?

投稿: yama | 2006年9月 6日 (水) 06時23分

え~~、内装工事が進まなくて、本当に予定通り開店出来るのか不安な日々を送っております(笑)

昨日の新聞見て、ビックリしましたよぉ!!
ここにも何にも書いてなかったし、全然話聞いていなかったから。
あいも変わらずお元気そうで何よりです。

投稿: こう | 2006年9月 6日 (水) 09時10分

わかります。わかります。私も高校卒業してもうそのまま。還って来たら話ってあわないですね。でも最近は誰の話でも面白く思える。看護婦さん、スーパーのパートさん、建築家に農家に、浮浪者に社長に、主婦に,ヒーラーに。何でもありだし何でも楽しい。ローンと姑は本当大変みたいね。良かった、、、私で,,,なんて思うときもしばしば。
ところで熊って何ですか_??聞きたい!!!

投稿: りょうこ | 2006年9月 6日 (水) 21時24分

こうさん
こうさん初コメントありがとうございます!
はじめまして!?のこうさんは国分町のお店開店準備の??
私の記憶をたどるとそうなるのだけど。ちょうど2日前「9月開店って言ってたけどどーなったか」と連れ合いと話していたし・・・。
んで違ったらごめんなさい。新聞は河北?実は週末毎日にも出たようです。まだどちらも見てないのだけど・・・。河北はまた1週後くらいに「下」が出ると思います。
りょうこちゃん
そーだりょうこちゃんもイギリスだった。
そりゃ帰ってきたときのギャップは大きかったでしょう。
でも今こうしてりょうこちゃんのオリジナルな生き方は
きっとその頃にも大きく培われていたんでしょうね。
20代の前半くらいまで自分作りに苦しかったけど、今は楽しく自分作りをしています。よって違う価値観に出会ってもおもしろく聞けるようになった。かな?でも「戦争はいや!」

クマの話。今も進行中の厳戒態勢のわが家
追って書きますね。

投稿: yama | 2006年9月 7日 (木) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/3333568

この記事へのトラックバック一覧です: 古いアルバム:

« スーパーモデル的・・・ | トップページ | ご利用は計画的に »