« 直感 | トップページ | 秋(空き)の財布・・・ »

2006年9月26日 (火)

「しょうがねーな」

6歳は相変わらず保育所へ行き渋る。
起きるなり
「今日は行かない。一生のお願い」
と毎朝一生のお願いをされるものだから
こちらもそうまでして行かせることもないか・・・という思いと、
行けばけっこう人気者で、楽しく遊んでいる様子を見るものだから
エイヤッと背中を押して朝見送るのかな~と思ったり。

今朝も
「行かないから」ときっぱり。
でも6歳の中でも揺れる思いもあるらしく
出発時刻が近づくと、野菜カルタを持ってきて
つらつらと並べ出し
「これやったら行く」と交換条件ときた。

あまり手を抜けば「本気でやって」と怒るし
本気でやって私が勝ったらそれはそれで機嫌を損ねるし
その辺の力加減は非常に微妙。

だいたい二人でカルタってのも無理があるのだけど、
私が読んでから三秒数えて、取り手に回るというのが
良いペースということになった。

幸いほどよく私が負けて6歳も満足。
かくして今日は比較的穏やかに登園することに。

車では楽しげにウルトラマンのテーマソングを
次から次へと一人で歌ってご機嫌。
保育所に到着すると、走って園に飛び込む。
扉を開けるなり、同級生の女の子が
「6歳くーん!!」と抱きついてきて熱烈歓迎。
様子を見ている私に
「しょうがねーな」と一言。6歳はお友達の輪に消えていった。

まったくしょうがないね。

|

« 直感 | トップページ | 秋(空き)の財布・・・ »

コメント

私も幼稚園は登校拒否。年少は3回しか行ってない。お家にいるのが大好きで本読み大好き。もう小学校入る前にひらがなカタカナ覚えて,中森明菜の唄とか、おニャン子クラブとか熱唱していました。よ。
手を引っ張られて幼稚園に連れて行かれて、泣き泣き反抗していた。ね。幼稚園の先生は来るは,母にはあきれられるは。。。
でも,小学校に入ったら無欠席。しかもガキ大将。
子供も一生懸命に生きているんだよなアア、,,と自分の事思い出して考えます。
せれんでぃぴてぃ、届きました??

投稿: めらんぢ | 2006年9月26日 (火) 20時37分

カカが大好きな6歳君。カカをひとりじめできる大切な時間だもの。一生のお願いの気持ちはわかるなー。話は変わりますが、12月9日(土)に桃井の地域区民センターで、蕨野行の上映会をします。うまくいったら次はタイマグラばあちゃんをやりたい。やりたいといっても動いているのはyamaさんの同窓生。そちらへ行った時卒業生名簿を一生懸命しらべて見つからなかった私の友達、短大でやめたのだそう。yamaさんとすれちがいぐらいの年上です。

投稿: ぐーぱー | 2006年9月27日 (水) 12時55分

めらんぢさん
子どもと向き合うとき自分が子どものときのこと子の立場として
母が私に対してと両方の目線の記憶を辿ります。
せれんでぃぴてぃとどいているよ。めらんぢさんも一年一年広く深く耕されているのね。20代の頃一年一年が目まぐるしく変化してる自分を思い出しました。
ぐーぱーさん
6歳・・・と私揺れる朝を今日も迎えます。
子育て揺れながら・・・。西荻の友達にお知らせしよう。(桃井と駅前にいる)同窓のお友達さんにもよろしく!

投稿: yama | 2006年9月28日 (木) 05時38分

このタイトル、とても気になり、そして考えさせられますね。
親からすると、永遠に残るロケーションですが、子供からすると
意外と記憶に残らないものなんですね。と決め付けては行けないのですが、6歳君が少し大きくなった頃、お話してあげたらすごーく喜ぶと思いますよ。素晴らしい情景に万歳・万歳・・・

投稿: ジンクトミー | 2006年9月28日 (木) 20時09分

ジンクトミーさん
・・・と思えばケロット楽しく登園の朝あり。
その時その時きちんと子どもとつきあいたいと思いますです。
とりあえず「自分で作る6さいまでのアルバム」by 福音館書店注文。11歳9歳もつくったのだけど生まれたときのアルバムやら上の子の「自分で作るアルバム・・・」を時折引っ張り出してはながめている6歳です。

投稿: yama | 2006年10月 1日 (日) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直感 | トップページ | 秋(空き)の財布・・・ »