« ただいまっ! | トップページ | ピザ »

2006年8月22日 (火)

ケンイン

連れ合いは4泊5日古巣の槍ヶ岳へガイドの仕事から
本日(日付かわってしまった)帰宅。
宿のお客さんは1名。子どもたちは父親不在で増長気味ではしゃいでいる。
夜10時をまわってしまった。
ぼちぼち連れ合いも帰ってくるかなと思いながら
「子ども!明日も学校あるからもう寝て!!」ようやく子ども寝る体勢に。
私も一風呂浴びて寝るか・・・とRURURU・・・電話。

「軽トラ動かなくなったんで、悪いけど牽引するロープ持って来て~」
ひょえー!!タイマグラから片道40分のところまで、急遽お迎えに行くことに。

下二人は「いいよ待ってる」と言うのだけど
こういう時11歳はダメ。
「あーどうしよ。行こうかな、待ってようかな~」
「はいはい。そういう時は行こう!」と私。・・・と6歳が
「やっぱり6歳も・・・」
9歳は
「いいよ、オレ寝てるから」あ~ん、三人!意見をまとめて!
と言ってもまとまらないので私がまとめた。
「うーん、じゃあ皆でトトのお迎えに行こう!!」
お客さんには
「・・・ってことでちょいと迎えにいってきます」
初めての宿、クマの話もさんざん聞かせておいて
一人留守番してもらうことに。
残ってもらうのが、なんとなく男性客で良かった。
それも国定公園のレンジャーという方、
こんな環境が好きなようでよかった・・・。

結局ロープ見つからず、山用のザイルと子ども3人連れて夜のドライブ。
これが恐いのナンのって・・・。
昼間の運転はそれほど長距離でも苦にならないのだけど、
夜は私カラッキシダメ。
視力が悪い事も関係するのか、視点が定まらず吸い込まれるようで
行くも帰るも行くしかないし!?
おまけに睡魔も・・・自分の手をつねったり
キヨシローのCDかけながら大声で歌ってみたり、
途中休憩したりで1時間かけて現場に到着。

連れ合いは長旅に加えてトドメがこれでトホホ気分。
さすがの私も追い討ちをかけるような言葉は一切つつしみました。
ひたすらご苦労さん。

協議の結果、家まで軽トラは連れて行かず、
現場近くの道の駅の駐車場に置いて
いつもお世話になっている車屋さんに来てもらうことに。
原因はバッテリーか?

いやーでも時速25km前後でゆらゆらと牽引。
トラクターってこんな気分かしらと。
牽引はじめたらガゼン眠気もふっとび、思わずワクワク感まで
何だかおかしくなってきて
一人ニヘニヘと笑いながら運転してた。暗くてよかったよ。

迎えに行く!と張り切っていた子どもらも、家を出てほどなく
眠ってしまい、のんびりケンインドライブは夢の中?

長い1日が終るのでした。
久々に冷えた日本酒で連れ合いと無事の帰還を乾杯。
あ、連れ合いが留守中飲まなかった訳ではなく
一人ビール飲んでたの・・・。

|

« ただいまっ! | トップページ | ピザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/3165237

この記事へのトラックバック一覧です: ケンイン:

« ただいまっ! | トップページ | ピザ »