« 11歳と柔道 | トップページ | イカリングご飯 »

2006年7月10日 (月)

桑が色づけば・・・

なんとなくそんな気がしていた。

3日前家の横の桑の枝が折れているのを見て。
昨日畑の奥の桑の木が大きく垂れ下がっているのを見て。
伸びた草が広く倒れているのを見て。
静かな森。
待っているように私は縁側から、台所仕事しながら
時々じーっと目を凝らして畑の奥の木々を見ていた。

だからってわけではないのだけど、
昨晩は寒い時期しか閉めない雨戸を
何となく閉めて寝た。

今朝5時前に起きてそっと(いつもはガラッ!と威勢よく)
雨戸を開けると・・・。
クマがいた。やっぱり。あちらも私をじっと見る。
もう私も「お嬢さん」ではないので(「森のくまさん」より)
スタコラサッサッサのサ~というわけにもいかず
「ほーっほっほー」と声をかけると、クマは森の中へ帰っていたった。

3年前に初めてクマにあった。いるというのは知ってはいたけど
なぜかそれまで出会う事がなかった。
「気がつかなかっただけじゃない?」と連れ合いは言うけど
そんなにボンヤリしてるかな!…してたかも。
モモが色づく夏の終わりまで
いつクマに会っても失礼にならないように!?
油断せずにいこう。

これまで会ったのはクマをはじめ、キツネ、タヌキ、アナグマ、カモシカ、
オコジョ(イイズナっぽいのも)、イタチ、モモンガ、ムササビ、リス、
シカ、コウモリ各種、野ネズミ各種・・・。
哺乳類だけでもいるな~タイマグラ。あ、あとヒト。

※ココログメンテナンスのため11日14:00~13日14:00の間コメント受付できません。
記事の閲覧はできるらしい・・・。ご了承ください。詳しくは↓
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/07/711_1400713_140_a510_1.html

|

« 11歳と柔道 | トップページ | イカリングご飯 »

コメント

あ、あ~  この様なblogをまたまた目にすると、いてもたっても
おられず、すぐにでもタイマグラに飛んで行き来たい気持ちです。
街中の雑踏での生活に成れきっているせいかもしれませんが、
緑のケヤキ並木も、雨で濡れてる色とりどりのアジサイも、なぜか私の心を癒してくれません・・・・これ、私だけでしょうか。

投稿: ジンクトミー | 2006年7月10日 (月) 09時27分

す、す、すごいよ!
私は、この辺は熊もマムシもいないようなので一人で山に入ってるけど、もうタイマグラでは家から出られないよお~~~。しかも「ほ~ほっほ」って言っちゃうわけ???すごい!
動物園で熊を見て、ガラス越しに3メートル近くから見て、「ああ、この距離で現われるのか」とyamaさんが熊と遭遇した話を思い浮かべてました。この距離で出会ったら腰抜かすな~と。
すごすぎる~!!!
でも気をつけて!!!

投稿: カモノハシ君 | 2006年7月10日 (月) 22時56分

ま、できれば私も会いたくないわけで、
クマのほうもヒトには会いたくはないのだろうけど。
「会ってしまうこともある」と、ココロしなくてはいけないな~。
家中のガラスを昨日は磨きました。クマがよく見えるように!?

投稿: yama | 2006年7月11日 (火) 05時27分

そろそろ熊さんのお出ましかなあと思ってたけど、
昼寝から覚めたら横で寝てた…なんてこと読みたくない。
ばあちゃんは会ったこと無いと言っていたけど、出会ったらどうしてたかなあ?でも、やっぱりこわいなあ、気を付けてね、

投稿: nobotomo | 2006年7月11日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/2581986

この記事へのトラックバック一覧です: 桑が色づけば・・・:

« 11歳と柔道 | トップページ | イカリングご飯 »