« あらクマさん! | トップページ | 六ヶ所村ってどこ? »

2006年7月28日 (金)

蚊帳を呼ぶ

夏の夜は蚊帳!これはわが家の必須アイテム。
ちなみに冬の夜は湯たんぽ。
どちらもタイマグラに来るまで、見た事も使った事もなかった。
でもでも今はこれなしには暮らしていけないくらいのホント必須アイテム。
蚊帳は使わない半年の間茶箱の中にしまっているのだけれど、
虫食いなのか、あちらこちらに穴が開いて
ここ二,三年ちょっと目立ってきた。

今日は11歳と蚊帳の修理をした。
太目の木綿糸でチクチクと穴をふさぐ。
「蜘蛛の巣を張るような感じでいいからね!」この際見てくれはどうでもいい。
穴が塞がれば良し。
先日蚊帳は張っていたのにヌカカが中に入ってもう大変だった。
まあ破れた穴から入ってくるのもあるだろうけど
子どもが出たり入ったりするのも問題アリだと思う。

お客さんが複数あって男女別相部屋なんてときには
いわゆる「蚊帳の外」になってしまう人がでてちょっと気の毒。
蚊取り線香も焚くものの、やはり蚊の餌食になってしまうことも・・・。
もう一つ蚊帳があればな~。
そんなことも思いながらチクチク。

・・・と夕方、明後日会う知り合いから電話。
「ねー蚊帳いらない?」
「えっ!!蚊帳ってあの蚊が入ってこないように部屋に吊るあの蚊帳ですよね」
動揺して妙に回りくどいことを言ってしまった。
「欲しいです!!」
というわけでめでたく明後日わが家に二つ目の蚊帳がやってくるのです。

|

« あらクマさん! | トップページ | 六ヶ所村ってどこ? »

コメント

「蚊帳」で新婚時代を思い出してしましました。奈良の生駒に住んでいる頃、貧乏のどん底で生活していたせいもありますが、
夏、蚊帳でもあったらいいね~などと話しをしていた矢先、町内の世話役の方から、ここは夏、非常に熱いところなので、古いけどよかったらと、一方的にもってこられ、その日の夜に早速蚊帳を吊り、一夜を過ごしましたが、その便利さはなぜか今思い出せません。
タイマグラの様な生活感が無かったせいかもしれません。遠い
遠い、1969年頃の話です。またまたタイマグラが恋しくなりました。時間を見つけタイマグラの夏を経験したくなってきました。。

余談ですが、おかげさまでその夜から10ヶ月後に子供が生まれ
ました・・・・・・・・・??

投稿: ジンクトミー | 2006年7月30日 (日) 08時46分

なんとなくyamaさんらしいなぁ。くすくす笑って読みました。

投稿: mistubako | 2006年8月 1日 (火) 19時01分

ジンクトミーさま
いやー蚊帳もなかなか演出!?しますね・・・って?
蚊帳はそうやってまわってくるものなのでしょうか?
ミツバコさま
私らしいといえば、そのような気も。新品の蚊帳だったのです。
次回は蚊帳のシーズンに是非。

投稿: yama | 2006年8月 2日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/2841666

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊帳を呼ぶ:

« あらクマさん! | トップページ | 六ヶ所村ってどこ? »