« 「風呂焚き」委任します | トップページ | 日常の続きに »

2006年6月26日 (月)

禁断の果実

梅雨とはいえ何だか、良い天気が続いています。
夏とも違うけれど心地よい天気です。
日曜の朝、子どもたちが張り切って
「縁側ご飯にしよう!」とテーブルセット。(昼も縁側で)
せっかくだから盛り上げてあげようと、一ヶ月前にもらったまま
大事にしていたパイナップルも切って食べることにしました。
(「キウィなどと違って追熟しません」という注意書きを
見つけてしまった・・・)
というか私、ここ数年、ナマのパイナップルは避けていて
気がすすまなかったのかもしれません。
どういうわけかお腹が痛くなってしまうのです。

スパッと切ると見るからにおいしそうな色、そして甘い香り。
好物というわけでもないので、それほど悔しい思いをしている
わけではなかったのだけど、痛くなったのは、たまたま体調悪かったのかな?
時効ってこともあるし・・・と試しに一口。オイシー。
もう一口。・・・と、二口ほど食べたのでした。。
3、40分後、きたきたー。ググーッと胃の下あたりに鈍痛が。
しまったやはり食べてはいけなかったんだ。
1時間くらいうずくまって草取りしてました。
こんな時でもつい働いてしまう。エライぞ私。

子どもの頃は何ともなかったのに、パインの酵素かな?
そういえば大根もナマを食べると気分が悪くなるし、
ギョウジャニンニクや玉ねぎのナマも、味がついていれば大丈夫なのに、
それだけを食べると気分が悪くなる・・・。
「酵母」、「菌」は好きなんだけど、どうも「酵素」はダメなようです。
やはり私には禁断の果実だったパイナップル。さっと煮て冷凍しよっかな。
(そーまでして食べなくてもいいか・・・)
ブロッコリー、カリフラワーを食べるとお腹痛くなるっていう友人もいたな。
何故だろう・・・。

|

« 「風呂焚き」委任します | トップページ | 日常の続きに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/2381503

この記事へのトラックバック一覧です: 禁断の果実:

« 「風呂焚き」委任します | トップページ | 日常の続きに »