« 続・菌類・・・ | トップページ | 炭窯完成! »

2006年6月19日 (月)

喚起と呼応

交差点の赤信号で車を止めた。 
ふっと前の車を見ると 小さな女の子が私に手を振っている。
私が手を振り返すと ちょっと驚いて 
運転をしていたお母さんらしき人に
私が手を振り返したことを話したのだと思う。
そしてまた手を振ってきた。
赤信号の間手を振り合って
交差点で女の子の乗った車は直進、私は左折。
手を振りながらさよならした。
ただ手を振っただけなのに一瞬のココロ通う時間。

子どもの呼びかけに応えたいと思う、大抵は思っている。
でも時間のないとき、思い通りに事が運ばない時・・・、
ココロがどこかに置いてきぼりになって、
子どもの声に耳をかさない私もいる。ごめんね。

ハングルの勉強ノートをめぐり、私が10歳の使いかけのノートを使った!
と、10歳が抗議してきた。
「その辺にほったらかしてたじゃない!
大事なものならきちんとしまって」あれやこれや・・・
10歳に言い過ぎた。ごめんね。

5分ほどザワザワとして明日使うカメラの充電器がない~!
と次なるイライラを見つけてしまった私に
10歳が「はい。さっきはごめんね」と、私の探しものを
みつけ出してくれてノートのことを謝ってきた。
9歳は替わりの使いかけのノートを探してきて
「これ使って」と手渡してくれた。
5歳は色を吟味して私の好きなラベンダーとお日さまの絵を
「今日のカカのお土産だよ」と描いてくれた。

こうやっていつもいつも子どもたちに気づかされている私。
ごめんね そして ありがとう。

|

« 続・菌類・・・ | トップページ | 炭窯完成! »

コメント

あいかわらずどたばたしてるのがめにうかびます
でもやさしいこどもたちだね
私は13歳にも10歳にも無視されまくってます
7歳だけが言うことを聞いてくれています。
いつまでもではないでしょうけど。。。。

投稿: yamadaikan | 2006年6月20日 (火) 13時00分

こんにちは~以前メールした牧場之(まきばの)よしうさです(笑)。
かわいいブログですね、心温まりました。
私も小さい頃はよく関係ない運転手さんに手を振って、
兄弟やいとこたちと、誰が一番手を振り返してもらえたか
競っていた気がします。
ところで、私は岩手県内の禁煙店情報ブログをやっていますのでもしよかったらよろしくお願いしま~す♪
「まきばのよしうさ園」
http://blog.goo.ne.jp/yoshiusa2005/
「禁煙スタイル」もよろしく♪
http://www.kinen-style.com/

タイマグラ、早池峰山、いつか行ってみたいです。

投稿: よしうさ | 2006年6月20日 (火) 18時06分

やっぱりだんご3兄弟はまっすぐ育っているわ~!
気遣いジェントルマンになるには小さい頃が大切かも。

私も「ごめんね」を何度言ったことか。
でも必ず許してくれる子供って偉い!

投稿: カモノハシ君 | 2006年6月20日 (火) 19時51分

yamadaikannさま
初コメントありがとう!!そーですか無視ね~。
成長的には正しい経過でしょう。いい子どもたちだよ、おたくも。せいぜい7歳との楽しい時間を!!きっとまた「おとーさん!」とお世話焼きの3人娘になることでしょう。

追伸:とびひの小児科のセンセイから「10歳の自宅出産のことを本で読んで感激しました」とお便りをいただきました。なかなか分かるセンセイもいるね。

投稿: yama | 2006年6月20日 (火) 20時52分

よしうささま
初コメントありがとうございます。
不思議な繋がりができましたね。
私の最大の連れ合いになる人の条件は
「たばこを吸わない人」でした。
それだけ?って話もあるけど、四六時中あの煙を浴びると
思うと、やはり必須条件ですね。
ご活躍おいのりしてます。
これからもよろしく。

投稿: yama | 2006年6月20日 (火) 20時58分

カモ君
ごめんねの連続だよ。
ところで今でも「寝る前のチュー」はとりあえず健在です。
10歳は仕方なしって感じが無きにしも非ず・・・。
まっすぐというか、くにゃりくにゃりでも、どこかで自分の暮らしを築いていってくれたらね・・・。
Mちゃん水疱瘡まだなのね・・・。こちらはだんごそろい組みで。
小児科で「これで全員揃いましたね」といわれました。ただ10歳と5歳は早期発見で軽症。ふーっ・・・・です。
たかがとびひ、されどとびひ。

投稿: yama | 2006年6月20日 (火) 21時14分

去年の9月にタイマグラを訪れた一家です。5歳、3歳、1歳のだんご三兄弟、私達の5年後を想像しながらみています。毎日忙しさのあまり子ども達の呼びかけに応えられないどころか耳を傾ける余裕すらない。もう戻ってこない貴重な時間なのにね。あーもう仕事も全部捨ててタイマグラに移住しようかなんてよく話しています。

投稿: てらにし | 2006年6月24日 (土) 01時50分

てらにしさん
こんにちは!ブログ見てくださっていたのですね~。
ありがとうございます!
10年前結婚するときに、そして昨年3人の子どもたちと・・・。
夫婦、子ども・・・と家族の始まりに出会えて私も嬉しく
思ったものです。
いつだって親は親ですが、今しばらくが一番の頑張りどころ、どうぞどうぞ5人で「家族」を築いていってください。
タイマグラに移住もよいですね。
何とかなるもんです(説得力ないけど・・・)

投稿: yama | 2006年6月24日 (土) 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/2292098

この記事へのトラックバック一覧です: 喚起と呼応:

« 続・菌類・・・ | トップページ | 炭窯完成! »