« 根っこの世界 | トップページ | 朝の儀式 »

2006年6月 6日 (火)

森の夜

巣口に並んだ3羽のオオコノハのヒナを見ようと、
7人のタイマグラの子どもたちが体を押し合いへし合い。
3羽も巣口いっぱいにモゾモゾ押し合いへし合い。

小さい命たちが声を細めて
静かで賑やかな森の夜。

お月さんが眺めていました。

|

« 根っこの世界 | トップページ | 朝の儀式 »

コメント

むふふ、かわいいね。
映像が目に浮かびます。

投稿: カモノハシ君 | 2006年6月 6日 (火) 16時28分

カモ君のところもいろいろいそうですね~。
この春は、例年以上に様々な生物の
子育ての瞬間に遭遇することが多い、
ラッキーな年でした。

投稿: yama | 2006年6月 6日 (火) 17時01分

まるで童話(メルヘン)の世界ですネ!!

「欄外」
月の法善寺横町では絶対考えられません(笑)。
ムードを壊して申し訳ありません。

投稿: ジンクトミー | 2006年6月10日 (土) 14時11分

本日6月10日予想通り巣口にヒナが姿現して
1週間後1羽巣立ちを確認。もう巣にはいることはないとお隣の動物カメラマン氏は言っています。
まだポワポワの産毛ながらも顔つきはキリリ。
これからしばらく目が離せません。

投稿: yama | 2006年6月10日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/2095431

この記事へのトラックバック一覧です: 森の夜:

« 根っこの世界 | トップページ | 朝の儀式 »