« 朝ごはん | トップページ | 今年もよろしく »

2005年12月19日 (月)

薪~!!

日本各地から寒波襲来のニュースが聞こえてきます。

タイマグラは雪はたいしたことはないのですが

ここ数日モーレツに冷えています。

高温で火持ちのよいナラ薪は本来(わが家の場合)

1、2月の「ここ一番」にとっておくのですが

すでにガンガン焚いています。

薪置き場からはガポッガポッっと減っている。

あー薪!!と思いつつも背に腹は変えられず

今日もボンボン焚いてストーブの側を離れられません。

|

« 朝ごはん | トップページ | 今年もよろしく »

コメント

またまた日記を覗かせてもらいました。

想像を絶するタイマグラの冬、私がもし現場に存在していたなら
あっという間に冷凍人間になってしまうでしょう(笑い)。
蓄えてある薪がドンドンなくなっているそうですが、一つ提案があります。来年のエコツアーに薪割りの体験ツアーを計画なさったらどうでしょう。私は積極的に参加したいと真剣に考えております。2月のツアー大丈夫ですか、リュックに薪だけ入れて体一つ
で参りたいと思っておりますが・・・・あまり冗談話ばかりしていて
怒られそうなのでこのへんでやめます。どうぞご家族の皆様お身体をご自愛下さいませ。仙台もそれはそれは寒いです。

                      冨沢正一
                     (メールネーム=ジンクトミー)   

投稿: ジンクトミー | 2005年12月20日 (火) 21時44分

ジンクトミーさん!!(いいですね)
薪のご心配ありがとうございます。
昨日宮古へいったらなんと温度差が10度。
タイマグラはマイナス2度
宮古8度です。なんという!!
これから春4月くらいまでは太平洋沿岸との
温度差をヒシッと感じる季節です。
薪わりエコツー、主に提案しておきます。(笑)
仙台も寒いとのことどうぞ気をつけて

投稿: yama | 2005年12月21日 (水) 05時51分

今年はほんまに寒いねえ。

はじめておじゃまします。こういうところ(blog)におじゃまするの初めてなので、全然要領がわかってません。失礼があればお許しください。入り方がわからないもんで。
寒い。今年は寒い。東京も例年以上に寒い。
しかも、わたしはスラヴォミール・ラウイッツ著「脱出記」(第2次世界大戦時シベリア強制収容所からインドまで歩いて脱走した実話)や沢木耕太郎著「凍(とう)」(山野井夫婦のヒマラヤ挑戦の実話)などを寒い部屋で読んでいたので、余計に寒い。
で、はじめて見たあんたの『薪〜!!』を読んで思い出したのが、新田次郎の小説。昔の話やけど、徳沢小屋か横尾か上高地あたりの小屋で冬期の小屋番するような話。保存食といえば、餅。エネルギーといえば、薪。娯楽といえば読書、せいぜいラジオ。雪に覆われて一歩も外に出れない状態。
我々の頃は、もうちょっといろいろ揃ってたけど、似たようなもんやったよな。
そちらにおじゃましてから、もう随分たちます。東京から薪は持って行かれへんけど、近いうち遊びに行きたいです。
すんません、こんな書き込みでええのかなあ。

NHKで、井上靖の「氷壁」のドラマやるみたいです。かなり脚色してるみたいやけど。

投稿: 海馬 紀行(同級生) | 2006年1月 8日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3430/119196

この記事へのトラックバック一覧です: 薪~!!:

« 朝ごはん | トップページ | 今年もよろしく »